前のページ  映画編  トップページ


暗黒タマタマ大追跡
あらすじ


※DVDチャプターリストの一番最後のチャプターの時間と総時間は、
著作権に関する警告画面(「おことわり」)が収録されている関係で、
実際の上映時間より若干長くなっていますが、ご了承下さい。




DVDチャプターリスト


1.伝説の玉(4:34)
2.オープニング(1:05)
3.玉との遭遇(5:57)
4.ドロボウ?(3:17)
5.ジャーク伝説(4:02)
6.玉王ナカムレでございます(6:07)
7.ニコニコ健康ランド(4:53)
8.銀座女のショー?(4:23)
9.新体操格闘術(2:11)
10.カーチェイス(4:27)
11.休息(3:53)
12.スーパーマーケット(6:16)
13.北へ(2:04)
14.あ、それ山(3:41)
15.みんな誰かに守られて・・・(2:31)
16.ヘクソンvs七人衆(6:20)
17.ゲームオーバーだボーイ(4:21)
18.みんなで家に帰るゾ!(4:56)
19.珠黄泉族本部(4:14)
20.仲間割れ(4:19)
21.超能力者ヘクソン(5:15)
22.歌の力(2:29)
23.ジャーク復活!?(4:09)
24.帰宅〜エンディング(3:46)



総時間:99分10秒

※カッコ内の数字は、そのチャプターの時間を表示



1.伝説の玉

飛行機で新東京国際空港に降り立つヘクソン。珠黄泉族の使いであるチーママのマホとホステス軍団の迎えを受ける。ヘクソンはタマをマホに渡すが、珠由良族のオカマ3兄弟(ローズ、ラベンダー、レモン)にタマを奪われ、格闘する事に。一方、その空港での乱闘事件に、千葉県警の東松山よねが調査の命を受ける。オカマ3兄弟はタマを奪ったまま、春日部へと逃げる。その頃、春日部の野原一家は、北春日部大学である埴輪が盗まれた事をニュースで知る。



2.オープニング

(オープニング)
『年中夢中"I Want You"』(作詞:C’s/作曲:管原サトル/編曲:管原サトル/歌:Puppy)(敬称略)



3.玉との遭遇

春日部,しんちゃんと一緒に河原の土手を歩いていたシロは,河原の芝生で何かを見つける。そこにいたのは眠っていたローズで,しんちゃんとシロは怪しげに見るが,しんちゃんはそばにあったタマを拾う。すると,ローズが起きて,しんちゃん達に自己紹介をするが,しんちゃんとシロは走って逃げる。ローズはしんちゃんがタマを持っていってしまったことに気づき,あせる。しんちゃんはみさえにオカマに会った事を告げるが,みさえはひまわりの寝顔を写真に撮り,相手にしてくれず。しんちゃんはひまわりを起こしてしまうが,ひまわりはしんちゃんのタマを取って機嫌を直す。その後,しんちゃんはみさえとおやつのプリンを食べるが,一方でひまわりはタマを・・・。夕方,しんちゃんはタマを探すが見つからず,結局忘れてしまうことに。みさえはひまわりと買い物に行くが,道中で怪しい人々(オカマ3兄弟,ホステス軍団)を見かける。夜,ひろしも帰りに怪しいホステス軍団の前を横切る。帰宅後,ひろしはみさえ達に告げると,みさえやしんちゃんもその日怪しい人を見たと言う。



4.ドロボウ?

夜,怪しいオカマ3兄弟が野原家の庭に侵入しようとするのをシロが警戒するが,3人に驚かされ,怯えてしまう。3人は野原家に入り,ひろしとみさえを起こし,その騒ぎでひまわりも起きてしまうが,しんちゃんは起きない。しんちゃんは寝ぼけてローズの指を舐め,目を覚まして驚く。ローズ達はしんちゃんにタマのありかを訊こうとするが,しんちゃんはひまわりに取られて分からないと言う。霊感が強いレモンは,ひまわりがタマを飲み込んでしまったことを知る。オカマ3兄弟は野原一家を自分たちのワゴンに乗せ,珠由良族東京支部へ行くと告げる。一方,ホステス軍団の車が彼らの後を追う。



5.ジャーク伝説

新宿,オカマや酔っ払いが多くいる中の雑居ビルの4階,オカマバー「スイングボール」にて,オカマ3兄弟は踊りを野原一家に見せ,ローズは自分達の事を話す。その昔,彼らの一族,珠由良族の先祖は霊感に優れ,悪霊を退治しては人々から感謝されていた。珠由良族と同じ力を持った珠黄泉族がいて,両者は元々仲が良かったが,ある時珠黄泉族から強力な霊能力者が現れ,彼は禁じられた法具“魔ン棒”を使い,凄まじい悪の霊力を持った魔人ジャークと手を結び,世界を支配しようとした。珠由良,珠黄泉両氏族は協力して多くの犠牲を出しながら,この霊能力者を倒し,ジャークを埴輪に封じ込めた。魔人の霊力は埴輪の下腹部に2つのタマとして結晶化し,その2つのタマを珠由良族が,魔人を思い通りに使った魔ン棒を珠黄泉族が管理する事になり,埴輪は地中深く埋められた。しんちゃんはその埴輪が昨日ニュースで流れていたもので,タマはひまわりが飲み込んだものだと当てる。一方,銀座の雑居ビルの7階にあるクラブ「玉王」にて,Vip Roomでは珠黄泉族の頭領玉王ナカムレとヘクソンは埴輪の前でジャーク復活のために,もう一つのタマ,魔ン棒の話をしていたが,マホに促され,玉王ナカムレは彼女とサタケを連れて出かける。一方,スイングボールでは,オカマ3兄弟がさらに派手な踊りを(歌の中に世界の危機を伝えつつ)披露,野原一家は圧倒する。



6.玉王ナカムレでございます

ひろしは事の重大さを理解していないために,オカマ3兄弟から叱責される。みさえは家に帰して欲しいと頼むが,珠黄泉族の危険さから3人は帰さないと言う。ひろしは帰ると強気になるが,3人の強さに脅され,弱気になる。結局,家には帰れないことになる。ひろしはトイレに行くが,そのトイレの奇抜さから,用を足せず。それをローズに言うと,彼(?)から関節技をかけられてからかわれる。ローズ達によれば,彼らの曽祖父がお金に困り,タマを一つ骨董屋に売り,それはやがて外国に売られ,珠黄泉族の血を引く移民の子孫(ヘクソン)が日本に持ち込んだという。レモンは珠黄泉族の襲撃を察知し,入り口にバリケードを築くが,サタケが横の壁を突き破って入ってきた。レモンとラベンダーがその事に文句をつけると,サタケは入り口をバリケードごと突き破る。そして,玉王ナカムレ,マホ,ホステス軍団らも入ってきて,ローズ達は玉王ナカムレから自己紹介を受け,タマの居場所を訊かれる。ローズはシラをきるが,しんちゃんが口を滑らし,ひまわりが飲み込んだ事がばれてしまう。しかし,玉王ナカムレはトイレに行くが,そのトイレに驚き,サタケをマホがトイレに行ったスキに,ローズ達は逃げ出す。サタケは大勢のオカマ達と戦い,玉王ナカムレやマホらと外に出るが,しんちゃん達がワゴン車で去っていく姿を見,ホステス軍団は後を追う。ローズ達はこれからどこへ行くべきか。



7.ニコニコ健康ランド

ローズ達が向かった先はニコニコ健康ランドであった。ローズが割引券を持っているからだった。とりあえず,大浴場に入ることになる(シロはワゴン車の中)が,女子更衣室からみさえの悲鳴を聞いたひろしがみさえの元へ行き,追い出されるというハプニングも。みさえは体重計に乗って(増えていたため)悲鳴をあげたとのこと。一方,東松山よねも女湯へ。男湯では,ローズは人魚に真似をして泳ぎ,しんちゃんはケツだけ泳ぎをする。そのしんちゃんを見た,オカマ3兄弟はしんちゃんにそのケツだけ泳ぎを教えてもらい,それを見て嫌がるひろし。その後,宴会場でこの後はどうするかを話し合うことに。ローズの提案で,青森県の「あ、それ山」に行くこととなる。すると,その話を聞いていたよねは,オカマ3兄弟は成田空港で暴れた3人を問うが,3人は彼女を刑事と疑ったため,よねは拳銃を出し,うっかり撃ってしまう。しかし,3人は刑事と確信し,よねに自分達のこれまでの顛末を話す。話を聞いたよねは,やっと銃が撃てる事件に巡り合えたと喜び,みさえとひろしはそんな彼女を訝る。よねは自分がいれば安全だと自信に満ちた態度をとる。



8.銀座女のショー?

宴会場のショーが始まったが,垂れ幕が上がった舞台の先には,玉王ナカムレら珠黄泉族が,三波春夫の「世界の国からこんにちは」を曲に踊りを披露しつつ登場。よねは拳銃を突きつけ,襲いかかろうとしたサタケに拳銃を(6発)撃つが,全く当たらず。ローズ達は逃げる事にし,サタケやホステス軍団が追いかけようとするが(よねはさらに2発撃つ),玉王ナカムレはお客さんに迷惑だから,着替えて表で続きをやることにし,それまではどちらも手を出さないようにと言い,ローズ達もそれに従う。ローズらはすぐに着替えが終了したが,珠黄泉族は玉王ナカムレの着付けで遅れる。外に出る途中で,ひろしは取引先の上原と南砂課長と会う(この前にはカラオケボックスがあり,漫画家臼井儀人氏が「兄弟船」を熱唱!)。ひろし達は名刺交換をする間に,珠黄泉族が迫ってくるが,玉王ナカムレは名刺交換をサラリーマンの神聖な儀式と言い,手を出させなかったが,交換終了後,すぐに表へ走り,よねは拳銃を撃つ。その間も,臼井氏は「兄弟船」を熱唱!



9.新体操格闘術

健康ランドの入り口前で対峙するしんちゃん達と,珠黄泉族。マホは玉王ナカムレに武器の使用許可を得,ホステス軍団は新体操のリボンを披露。しんちゃん達は彼女らを無視し,雑談をしだしたため,マホはそのリボンが大根を切り刻むのを見せる。しかし,玉王ナカムレに乗せられ,さらに大根で様々な切り方(イチョウ,短冊,サイの目,千六本)を見せ,その間にレモンがワゴン車を走らせ,しんちゃん達を乗せる。サタケはワゴン車を追い,ドアにしがみつくが,ローズに右手を放され,しんちゃんに乗せられてジャンケンをし,(パーで勝ったものの)左手も離してしまう。マホはホステス軍団と車で追いかけるが,サタケは汗臭いと言われて乗せてもらえず。



10.カーチェイス

ヘクソンは電話でしんちゃん達が北へ向かったと玉王ナカムレに伝える。しんちゃん達の動きは自分が超能力者だから分かると言うが,玉王ナカムレは本気にせず。ローズ達のワゴン車は,マホ達の車に追いつかれるが,Uターンで彼女らの車をまくことに成功する。よねは高速に行くことを提案するが,オカマ3兄弟に高速で襲われたら逃げ場がなくなると反論され,さらに期待はずれとも言われる。よねはローズに署に連絡してマホ達を逮捕させるよう言われ,よねは言われた通り連絡をするものの,信用されなかったらしく,車内ではよねにとって気まずい空気が。みさえはよねに警察手帳の提示を要求し,よねは手帳を見せて,自分が本当に千葉県警の刑事である事と,自分の名前を教えるが,よねは自分をグロリアと呼ぶように言う。しらける野原一家。その後,ひろしは田舎道で車を停め,畑で立ち小便をするが,マホ達の車が迫ってきた。レモンはワゴン車は走らせ,ひろしは走って車に乗ろうとするが,手を差し出したローズは手を洗ってないからと手を引っ込めてしまい,よねが手を差し出す。よねはひろしの手を掴んだが,逆にひろしに引っ張られ,車から出てしまう。レモンは速度を上げ,2人を置き去りにして逃げることに。置き去りにされたひろしとよね。よねは無線を忘れたため,2人は仕方なく歩くことに。



11.休息

ローズ達にまかれたマホは,電話で玉王マカムレに電話をし,追跡の続きは翌朝にすると告げ,ホステス軍団と眠りに付く。一方,みさえはひろしの心配をするもの,ローズはヘタに動かないほうが良いという提案をする。ひろしとよねは歩いて商店街を通り,浜前田駅の待合室で落ち着く。ひろしはしんちゃん達を心配し,自分の起こった身に絶望する。ひろしは自分の名前と仕事をよねに言い,彼女は自分が刑事になったのは正義の味方に憧れているのだが,なかなかなれない事をひろしに言う。二人は翌朝に電車で青森へ行く事にし,眠りに付く。一方,ローズ達もワゴン車の中で眠りについていた。



12.スーパーマーケット

翌朝,よねとひろしは電車で北へ向かう。一方,ローズらオカマ3兄弟は頭を剃って,それを見てひいてしまうしんちゃんとみさえとシロ。ひろしは降りた駅の公衆電話で会社に休暇を申し出るが,理由を聞かされしどろもどろし,それを見たよねが強引に電話を取り上げ,世界の平和を守るため仕事どころではないと言ってしまい,電話を切られてしまう。ひろしはよねの給料が自分の税金から使われていると思うと泣けてくると言い,よねはひろしに膝蹴りをする。一方,みさえはひまわりのオムツを替えるが,まだタマは出てこない。オムツの替えがなくなってしまったため,“BIG RED SUN”というスーパーマーケットに入ることに。一方,マホらは電話で(ヘクソンの超能力から)この事をローズたちの居場所を聞き,同じスーパーへ向かう。スーパーで,みさえはオムツのムーキーを捜す,ローズらオカマ3兄弟もボディーソープや入浴剤が安いので買っていこうかと相談する。しんちゃんはみさえお菓子をねだるが,みさえから我慢しろと言われる。しんちゃんはひまわりに嫉妬し,いい気になっているとさらわれるというが,文字通りひまわり(とベビーカーに乗っていたしんちゃん)はさらわれてしまう。しんちゃんはマホをナンパするが,彼女に投げられ,彼女を追うローズらオカマ3兄弟のカートに入る。ラベンダーがマホに飛びかかり,ひまわりもしんちゃんに受け止められる。みさえはひまわりだけを心配する。ラベンダーはゴボウを持ち,バナナを2本持ったマホと戦闘に。カツオを持ったローズとタラバガニの足を2本持った(本人曰く,タラバ2刀流)レモンも,スーパーの様々な海産物を持ったホステス軍団との戦いに。みさえもウニを投げようとするが,ウニが高級品で滅多に食べられないことをしんちゃんに指摘され,投げるのを断念。一人のホステスがみさえを襲い,しんちゃんはホステスにわさびを出すが,そのわさびはみさえの口に入り,みさえは暴れてそのホステスを蹴り飛ばす。ローズはみさえ達を先に脱出させ,自分もレモンを連れて脱出しようとするが,レモンは後から行くと言い,結局先に行く事に。一方,ラベンダーはマホにやぶれかけるが,マホを妨害し続ける。みさえはオムツを慌てて買い,ローズを一緒にワゴン車へ。ローズはラベンダーをレモンがホステス軍団に捕まったのを見るが,スーパーを脱出することに。



13.北へ

超能力でローズ達の居場所を探っていたヘクソンは,玉王ナカムレにマホ達を引き上げさせるように言い,自分が向かうことにする。サタケはヘクソンに任せて良いのかと玉王ナカムレに言うが,彼女は自分がヘクソンを利用しているのをほのめかすことをサタケに言う。みさえは弟が捕まってしまった事をローズに謝るが,ローズは特に気にせず。一方,ひろしはよねと電車に乗り,外の景色を漫然と眺めていると,しんちゃん達の乗った車を偶然発見。駅でひろしとよねは再会を果たすが,しんちゃんは自分には構ってくれず,ひまわりの再会に喜ぶひろしに不満を示す。ひろしとよねが揃った一行は,いよいよ青森に到着する。一方,ヘクソンも新幹線で東北へ向かっていた。



14.あ、それ山

ローズの実家が経営している“あ,それ山”パラダイスランドにやってきた一行,ローズは自分たちが裏の世界の人間であるため,山を売り物に出来ないと言う。そして,ローズの実家に到着する。ローズは珠由良族の頭領である母親と再会するが,ローズは母親をママと呼び,ママと呼ぶなと殴られる。その後,母親はひまわりらにもう一つのタマを見せるが,タマは反応を起こし,山にも地響きが鳴る。ジャークが蘇ると泣いているのだという。母親はローズに関係ない人を巻き込んで,二人の弟が捕まってしまった事にあきれ,ローズが自分の本名のたけしという名前を捨てたことに怒り,勝手に捨てるなと殴る。母親は自分に孫がいない事をローズに言うが,ローズは自分達の代でジャークのことがケリがつくから,珠由良族も珠黄泉族も関係なくなる言い,怒鳴られる。母親は,ここでは珠由良七人衆が守るから安全だというが,七人衆の姿を見て,みさえとひろしは彼らの刀と鎧の姿にあきれ,よねも心配するが,ローズは彼らがよねより頼りになると言い,怒ったよねは拳銃を取り出すが,七人衆に刀を突きつけられる。



15.みんな誰かに守られて・・・

夕方,丘の上に立つひろしとしんちゃん。ひろしはしんちゃんに,最後は自分たちでひまわりを守ろうと言う。しんちゃんはひまわりばかりの心配するひろしや大人達に不満を言うが,ひろしはひまわりはまだ小さいのだから,守らなければならない,しんちゃんや自分も守られてきた,自分一人ででかくなった気でいる人間はでかくなる資格が無いと言う。しんちゃんはひろしから,自分にもしものことがあれば,ひまわりを守ってくれと言われる。夜,食事でご飯を食べるしんちゃんを見て微笑む珠由良の母親は,ヘクソンの襲来を察知。七人衆に結界を張るよう言い,ひろし達も手伝うが,その結界は単なる(工事や痴漢の)注意書きの看板であった。しんちゃん達は雲にジャークの姿を見,一方,ヘクソンもそれを見ているようで,笑みを浮かべる。



16.ヘクソンvs七人衆

ヘクソンが近づいている事を感づいた珠由良の母は,ヘクソンの魂の闇に怯える。母親は七人衆に,甘く見ると死ぬ,人と思うなとと警告し,総出で迎え撃つよう命じる。ヘクソンの恐怖を察知したシロはしんちゃんに抱かれ怯える。一方,川沿いでは平八と五郎兵衛がヘクソンを迎え撃つが,やられてしまう。母親はそれを感知し,みさえとひろしは不安になるが,しんちゃんはひまわりは自分が守ると言う。よねは母親の反対を押し切り,様子を見ると言い,外へ言ってしまう。その頃,七郎次と勝四郎と久蔵がヘクソンを迎え撃つが,またしてもやられてしまう。それを察知した母親に,みさえは逃げようと言うが,母親は逃げても無駄,ここで倒すしかないと言う。その頃,よねは勘兵衛と菊千代のところまで行く。この二人もヘクソンを迎え撃つが,やはりやられてしまう。よねはヘクソンに立ち向かい,銃を撃つが全てよけられ,肉弾戦も適わずに取り押さえられ,七郎次の剣で殺されると思い,気絶させられてしまう。その事を察知した母親は剣を抜く。そして,ヘクソンが家の障子裏に迫ると,母親は飛び出して一気に攻めようとするが,逆に家宝の剣を折られ,加勢したローズと共にやられてしまう。ヘクソンは気絶した母親からタマを奪い取る。



17.ゲームオーバーだボーイ

家に入ったヘクソン。中には囲炉裏の火に当たっていたひろしとしんちゃんがいた。ひろしはヘクソンに火に当たるよう言い,ヘクソンはその通りにする。ひろしとしんちゃんは囲炉裏について云々したり歌を歌うが,ヘクソンはひろし達の頭の中が読め,すべてひろし達の作戦を見抜いており,ひろしが会社の草加ユミに想いを寄せている事をひろしに指摘すると,みさえが怒って隣りの部屋から出てきてしまう。ヘクソンはひまわりを抱くに近づく。ひろしはみさえ達を守ろうとし,しんちゃんはヘクソンに自分の頭の中を読ませ,その頭の中にヘクソンは一瞬混乱する。そのスキにひろしがヘクソンに襲いかかるが,返り討ちにあい,しんちゃんが呼びかけてもおならをするだけ。しんちゃんはヘクソンに飛びかかり,体中を這うと,ヘクソンが一瞬脇のくすぐったさに笑うが,投げられてしまう。シロにヘクソンに噛み付くが,投げられ気絶してしまう。みさえは逃げようとするが,ヘクソンの気合により体が硬直する。しんちゃんはひまわりを抱き逃げようとするが,ヘクソンから逃げる事は出来ない。しんちゃんは自分がひあわりのフリを,お楽しみ袋つきケツだけ星人,ちんこぷたーをするが,ひまわりにぞうさんを掴まれ,痛い思いをする。しんちゃんはひまわりを抱いて逃げようとするが,ヘクソンにゲームオーバーだと告げられ,しんちゃんは気絶し,ひまわりはヘクソンに連れ去られてしまう。



18.みんなで家に帰るゾ!

翌日,珠由良の母はひまわりの居場所を山から聞き出そうとしていた。よねはヘクソンに手加減された事を恨み,復讐を誓う。母親はひまわりの居場所が東京の臨海副都心にいる事を伝える。一方,臨海副都心にある,珠黄泉族の本部では,ひまわりからタマを取り出すのに,ヘクソンが浣腸,サタケが自然に出るまで待つかで揉めており,玉王ナカムレは昼まで待つと言う。元ベビーシッターのサタケは,マホやヘクソンに悪口を言われながらも,ひまわりの子守をする。一方,ひろしは会社も世界の危機もどうでも良い,ひまわりを助けて家に帰ると,しんちゃんとみさえに言う。こうして,ローズ達一行は東京へ向かうことに。ワゴン車,特急はつかり,東北新幹線で,気合を入れる(シロを除く)一行。新幹線では検察官にシロをぬいぐるみだと言い張るひろしとしんちゃん。その頃,珠黄泉族の本部では,ひまわりがタマを出し,喜ぶサタケだが,マホにひまわりを取り上げられ,玉王ナカムレからジャーク復活の儀式を日没に行なうと言われる。サタケはヘクソンに敵意を燃やす。一方,東京駅に着いたしんちゃん達は,シロをアミ棚に忘れ,勢いよく新幹線から飛び出し,山手線,ゆりかもめと乗り換え,臨海副都心に向かう。その頃,玉王ナカムレとヘクソンは日没の光景を見ていた。一方,しんちゃん達は本部ビルに向かって走っていたが,途中でへ漫画家臼井儀人氏に“全日本 心の演歌カラオケ大会”の予選会場の場所を訊かれる。ひろしは興奮のあまり臼井氏を殴ってしまい,先を急ぐ一行。



19.珠黄泉族本部

珠黄泉族の本部ビル前に立つローズ達一行。しかし,自分達が丸腰で来てしまったことに気付き,何か武器になるものを探す(よねが自分の拳銃を見せるが,誰も相手にしない)。すると,しんちゃんが鉄パイプを見つけ,それを武器としてろーず,ひろし,みさえ,よねが持ってビルの中へ。中にはマホ達が待ち構えており,ひまわりとラベンダー,レモンが人質となっていた。マホはひまわりを突き出し,ひまわりを返してほしければジャークが復活するまでおとなしくしろと言う。ひまわりは泣き出し,サタケはマホから泣くひまわりをあやすが,その泣き顔を見たサタケは,ひまわりをみさえとひろしに返し,それまでに反感を持っていたマホら珠黄泉族を裏切る。怒ったマホは,体操の格好になり,ホステス軍団にローズ達をリボンで襲わせる。よねはサタケに鉄パイプを渡し,拳銃を15発撃つが1発も当たらず,ホステスの一人に追いかけ回され,寝転がりながら逃げる。ローズやひろしも他のホステスに苦戦し,サタケはマホと戦うが戦況は有利とは言えず。逃げ回っていたローズを追いかけていたホステスのリボンがラベンダーとレモンを縛っていたひもを切り,二人はそのホステスを倒し,戦闘に参加する。ラベンダーはひろしから,レモンはローズから鉄パイプを受け取り,ローズ達は屋上行きのエレベーターに乗り,ジャーク復活の阻止に向かう。



20.仲間割れ

本部ビルの屋上では,玉王ナカムレとヘクソンが互いに持っていたタマを出し,ジャークを復活させようとしていた。エレベーターで屋上に着いたローズ達は,さらに階段で上に行ったところに二人がいるのを見つけ,階段を上がる。ヘクソンは玉王ナカムレに魔ン棒を出すよう言うが,彼女が出したのは拳銃で,ジャークの力を独り占めするつもりのヘクソンにタマを渡すよう要求。ヘクソンは彼女の頭の中も読んでいたが,彼女は心に鍵をかけていて読まれないようにしていた。ヘクソンはタマを渡そうと見せかけ,玉王ナカムレの拳銃を蹴飛ばし,タマを渡さず。玉王ナカムレはハニワを持って,ヘクソンから逃げ,ヘクソンは追いかける。そこによね,ローズ,ひろし,しんちゃんも加わり(よねはどさくさに何度も踏まれる),玉王ナカムレはうっかりしんちゃんにパスしてしまい,みさえはしんちゃんにパスを呼びかけ,ハニワを受け止めようとするが,ヘクソンに横取りされ,押されたみさえは屋上から滑り落ちてしまう。みさえとひまわりを救うべく,しんちゃんとひろしはみさえを止めようとするが,ひろしが滑り落ちた床から下へ落ちそうになる。そこへ,サタケに拾い上げられたひろし。ラベンダー,レモンもおり,3人はマホ達を倒していた。玉王ナカムレはよねに手錠をかけられ,壁のとってにつなげられてしまう。ヘクソンに立ち向かおうするローズは,ヘクソンが自分の好みだと言う。すると,ヘクソンも自分のそうだと言うが,すぐに嘘だと否定。ローズは激怒し,木の棒や床の木材を取ってヘクソンに投げるつけるが当たらず。よねは床を取られたことでビルの下へ落ちてしまい,辛うじて鉄の棒にぶら下がる。



21.超能力者ヘクソン

裏切ったサタケに驚く玉王ナカムレに,彼は給料をあげてくれないからだと言う。ヘクソンに反感を持っていたサタケは,一対一で戦うことに。しかし,ヘクソンの圧倒的な力に手も足も出ず。今度はオカマ3兄弟が3人でヘクソンに立ち向かうが,先ほどサタケと同じく全くかなわず。サタケ,よね,ひろし,みさえも加勢する(みさえはしんちゃんに動いたら納豆を二度と食べさせないと言う)。しかし,それでもへくそんには手も足も出ず。そして,時が流れた,が全員が年寄りになるほど「流れすぎ」であった(NGシーン?)。やはりヘクソンには手も足も出ず,ひろしはヘクソンが人の頭の中を読める事を思い出す。ヘクソンはヒマラヤの山中で獣同然の生活をしながら修行し,身につけた力だと言う。みさえはひろしに歌を歌い,頭の中を空っぽにして戦うことを提案するが,ひろしはその案に消極的で,ヘクソンに頭の中に草加ユミのことを突っ込まれ,みさえは怒る。歌の提案で,ローズが自分がやるというが,ローズは歌のあまりの気色悪さに,止めさせられる。



22.歌の力

みさえは独身時代,ひろしと一緒に歌った思い出の曲,ヒデとロザンナ「愛は傷つきやすく」を歌う。ヘクソンは頭の中が読めなくなっていき,歌を歌うみさえとひろし,さらに一緒に歌うローズ達にも取り押さえられ,しんちゃんに自分とひまわりの頭の中を読まされ,さらに二人に脇をくすぐられ,遂に敗れる。歌は暴力よりも強し,もっと強いのは愛と言い,勝利の朝日を眺めるみさえとひろし,そしてローズ達。ひまわりは笑いすぎで倒れたヘクソンの服からタマを取る。ハニワを持ったしんちゃんはタマを持ったひまわりを追いかける。二人は,手錠をかけられて眠っている玉王ナカムレのそばに,もう一つのタマを見つける。ひろしとみさえは子供達も頑張ったとヘクソンの方を振り向くが,そこしんちゃんとひまわりはいなかった。



23.ジャーク復活!?

しんちゃんとひまわりは,ヘクソンと玉王ナカムレがジャーク復活の儀式を行なおうとした時と同じ位置にハニワを置き,二人はそれぞれ持っていたタマを,ハニワの下腹部の二つの穴に入れてしまい(しんちゃんは状況をよく理解していなかった),大人達が駆けつけた時は手遅れだった。ハニワは黒く変色し,辺りは真っ暗に。ヘクソンもジャーク復活を見る。そして,ハニワは暴風を発し,周りの人間は吹き飛ばされ,ローズはラベンダーに,ラベンダーはレモンとサタケにぶら下がり,野原一家はシーソーの状態に(左右にそれぞれみさえとひろし,中心にしんちゃんとひまわりで,ひまわりがバランスを取っている)。全員,どうにか助けられ,ハニワのあった台を見上げる。すると,そこにはジャークがおり,ヘクソンはジャークに力を借りたいと言う。しかし,(千年以上タマタマを外されていたため)オカマになっており,しかもジャークの賞味期限は1996年12月31日であったため(本作公開は1997年4月19日),ジャークはただのオカマになっていた。オカマ3兄弟は自分達の店にジャークを迎え入れることに。しかし,ヘクソンはひまわりを奪い,人質にし,その場から立ち去ることに。よねはヘクソンを狙って撃とうとするが,彼女をリラックスさせるためにしんちゃんは,彼女の耳を吹きかけて,力が抜けた状態で最後の1発を撃ってしまう。しかし,その1発はヘクソンの右足に当たり,ヘクソンはひまわりを投げてしまう。そのひまわりを追い,しんちゃんは屋上から飛び,ひまわりをつかみ,さらにみさえ,ひろしらも次々と飛んで先に飛んだ人間の足を掴んでいき,ひまわりは無事救われた。足が不自由になったヘクソンは,よねに殴られ機を失う。その時,警察が駆けつけ,こうして事件は解決した。



24.帰宅〜エンディング

野原家に戻ったしんちゃん達。帰ってこれたことに感動する。みさえとひろし。すると,幼稚園バスが来て,みさえはしんちゃんに慌てて準備させ,ひろしも会社の準備に。しかし,みさえはしんちゃんを途中で着替えさせてくれと頼み,バスに乗せ,ひろしも着替えの背広を持って,途中まで乗せてくれと頼む。バスに乗ったひろしは,同じく遅刻しそうでバスに無理やり乗ってきたまつざか先生と鉢合わせ,ネネちゃんから大人は勝手だと言われる。しんちゃんは風間君,マサオ君,ボーちゃんからどこへ行っていたか訊かれ,世界の平和を守っていたと言う。そして,バスが発車した時,道ばたにシロがいた。みさえは東京駅のアミ棚に忘れていた事を思い出し,シロに謝り,みんなでお風呂に入ろうと言う。

(エンディング)
『ひまわりの家』(作詞/作曲/歌:財津和夫)(敬称略)





前のページ  映画編  トップページ



劇場版作品のあらすじ
ハイグレ魔王/ブリブリ王国/雲黒斎/ヘンダーランド/暗黒タマタマ/
ブタのヒヅメ/温泉わくわく/クレしんパラダイス/ジャングル/オトナ帝国/戦国大合戦/
ヤキニクロード/カスカベボーイズ/3分ポッキリ/踊れアミーゴ/ケツだけ爆弾/
金矛の勇者/カスカベ野生王国/オラの花嫁/スパイ大作戦/宇宙のプリンセス/
B級グルメ