原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(45巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
10 一週間だけの転校生がやってきた!!
しんのすけとうまくやれるかな?!編
a 1 6
オラって天才5歳児ですが・・・・・・
何か問題ありますかぁ?!編
b 4 各話参照
まつざか先生&徳郎さん
その恋の行方は山アリ谷アリ!!編
c 4 4
こんなこともあんなことも・・・・・・
しんちゃんファミリー短編集!!
(若いひろしとみさえはこうして家を買ったゾ 立志編)
(若いひろしとみさえはこうして家を買ったゾ 風雲編)
(ヒロシのヒゲ)
(クレ4コマしんちゃん)
(よゐこと遊んじゃったゾ編)
d 9 各話参照
ケンカをしてもいつも最後は仲直り〜
しんちゃんファミリーっていいなァ編
e 5 4
(第1話のみ5)
クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと14 f 3 2
クレしん・外伝大好評!!
ヌパン4世しんのすけ&えんぴつしんちゃん
(ヌパン4世しんのすけシリーズE
秘伝のタレ奪回作戦)
(えんぴつしんちゃんF
しんちゃんとチョコビ工場)
g 2 8
クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと15 h 3 2
ウルトラ・ベイビーひまわり!!
ショート・ショートダイアリー
i 4 2



一週間だけの転校生がやってきた!!
しんのすけとうまくやれるかな?!編
1 アクション幼稚園の職員室に、見知らぬ親子が入る姿を見たネネちゃんは、ドア越しに立ち聞きをする。しんちゃんにのぞきは良くないと言われると、立ち聞きだと訂正し、今度は立ち聞きしている事を誉められる。父親の仕事の都合で、一週間だけ幼稚園に入ってきたショウが、ひまわり組に入る事になった。ショウはひまわり組の番長とタイマンを張ると言い出すなど、印象は良くない。休み時間、噂を聞いたばら組の年長組がショウに喧嘩を仕掛けるが返り討ちにあい、ショウはばら組の年長組を従え、番長になるが、しんちゃんはショウの行く道をふさぐ。しんちゃんはファミレスの店員になりきり、ショウを怒らせ胸ぐらをつかまれるが、ショウはしんちゃんの潜在的な力を察知し、すぐに離す。その日以来、ショウはしんちゃんに勝負を挑むが、相手にしてくれず。ショウの最後の登園日、彼はマサオ君を人質にし、ようやくしんちゃんと勝負させてもらえるようになったが、しんちゃんはまつざか先生のまつ毛を取ってくるという勝負を持ち出し、それ以外の勝負はしないため、ショウは引き受けることに。ショウとしんちゃんに追いかけられて、慌てて逃げるまつざか先生。途中、二人は転んでしまい、そのお互いの姿を見て笑う。幼稚園に来たショウの父親は、彼の笑う姿を見て感動する。ショウは一年前に母親を亡くし、さらに仕事の都合で転勤が多く、寂しさと友達が出来ないことから、心が捻じ曲がり喧嘩を繰り返していたという。しかし、ショウはしんちゃんとの勝負が非常に楽しく、他の誰と喧嘩してもつまらないだろうからもう喧嘩はしないと言い、幼稚園を去っていった。
しんのすけ/ショウ/風間君/マサオ君/ネネちゃんボーちゃん/てるのぶ/ひとし/ばら組の園児二人/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/ショウの父
「幼稚園にニューフェイスだゾ (前編・後編)」(2007年5月25日)



オラって天才5歳児ですが・・・・・・
何か問題ありますかぁ?!編
1 サイタマーランドで迷子になったしんちゃんに、一人の少年(龍之介君)が回りながら近づいてきた。彼はしんちゃんが迷子ということで、まいごセンターへ連れて行き、しんちゃんを預けるが、彼も迷子であったので、一緒に預けられる事に。迷子センターのおねいさんの上板橋やよいじゃしんちゃんと龍之介君の名前を訊くが、、二人は個人情報保護法を盾に言おうとしないため、自分の名前を名乗ることに。しんちゃんは自分の名前と通称はジョニーだと言い、龍之介君は自分がバレエを習っており、回転は美しい事を言う。迷子放送では、しんちゃんは放送を邪魔し、ひろしとみさえはすぐに気付く。その後、しんちゃんと龍之介君は、他の迷子達がいる別室へ移されるが、二人はあれこれやよいに注文したため、彼女は怒鳴り、その怒鳴り声に迷子の女の子が泣き出してしまう。しんちゃんはおしりを出して回るという、回転しりを披露し、その女の子や他の迷子を楽しませる。龍之介君は自分の回転に花をそえる工夫をそこに見出し、しんちゃんに教わり、二人で回転しりをする。龍之介君のバレエ発表当日、お尻を出した衣装で出演しようとするが、先生に止められる。
(ページ:4)
しんのすけ/柳龍之介/ひろし/みさえ/ひまわり/上板橋やよい/迷子の男の子2人、女の子1人/龍之介の先生(女性)/バレエの女の子2人
「迷子の友だゾ」(2006年7月7日)
2 となりのおばさんの甥のロベルトは、駅前の英会話スクールのナイスで教師のアルバイトをしており、みさえはとなりのおばさんの薦めで、キッズ英会話の無料体験レッスンにしんちゃんを連れて行くことに。しんちゃんは乗り気でなかったが、ナイスカメグッズがもらえることでやる気に。スクール内で、しんちゃんとみさえは宇集院と息子の魔朱麿と会い、みさえは宇集院に「豚に真珠」と言われ、しんちゃんは「おばさんにダイヤモンド」と言い返す。しんちゃんにパンストが伝線していると言われた職員の女性は、ロベルトを紹介し、子供達はレッスンに入る。ロベルトと日本人女性の先生は、会話のお手本を見せる。女性は電話に出るために教室を出て、ロベルトは子供達に英語を言わせようとするが、皆緊張してなかなか言えず。そこへ、しんちゃんがくねくねしたジェスチャーで言ったため、ロベルトもリラックスできるという事でジェスチャー付きでやると、他の子供達もやる気になり、戻ってきた女性はくねくねしたジェスチャーに驚く。一方、親達は(パンストが伝線していると言われた)職員の女性に、親が率先して英語を使い、子供が英語を使ったら、子供を抱いて「ユーディドゥイットゥ(よくやった)」と誉めるよう言われる。帰宅後、魔朱麿のジェスチャーを気味悪がりながらも、必死に誉めようとする。野原家でも、しんちゃんが英語らしき言葉(ドッグ、テレビ、パン、チョコビ)を言うたびに、必死に誉める。ロベルトは、日本の文化の方が素敵なのに、なぜ日本人は英語を学びたがるのか不思議に思う。
(ページ:4)
しんのすけ/みさえ/宇集院/宇集院魔朱麿/となりのおばさん/CMの亀/CMのおねいさん/職員の女性/講師の女性/生徒の子供達3人/ひろし/ひまわり
「おためし英会話だゾ」(2006年6月23日)
3 春休み、風間君は母親と一緒に仕事で赴任中の父親に会うために、オーストラリアのパースへ向かっていた。空港で父親と再会して喜び風間君だが、寒気もした。ひろしの勤続15年のごほうびで。野原一家もパースに旅行に来ていた。風間君の父親の家の近くに、野原家の泊まるダメカンガルーホテルがあり、その夜近くのレストラン、フヌケウォンバットで、野原家と風間家が出くわす。野原家と風間家は一緒に食事をすることになり、盛り上がるが父親とゆっくり話のしたかった風間君は、機嫌が良くない。翌日、風間家と野原家は、色々な形の岩があるピナクルズという砂漠へ行く。その後、近くの砂丘でサーフボードをしたが、しんちゃんと風間君は転び、キスしてしまい、落ち込む風間君。モンキーマイヤーというビーチにも行き、野生のイルカやペリカンと戯れるしんちゃんと風間君。風間君は父親とサッカーをしようとしに行くが、大人達は会話に盛り上がり、風間君は相手にされない。しんちゃんは、風間君の寂しい気持ちに気付き、風間君の父親にサッカーをやろうと言う。さらに、自分はトイレに行くから、先にトオル君とやってくださいと言い、父親にサッカーを誘われた風間君は元気を取り戻す。しんちゃんは、サッカーに加わろうとするひろしを止め、風間君の親子だけでサッカーをやらせる。そのサッカーは、風間君にとって旅行での一番の思い出に。
(ページ:6)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/風間君/風間ママ(風間みね子)/風間パパ/レストランの男性店員(支配人?)/レストランの女性店員/日本人(?)客/白人の男女/イルカ(一匹)/ペリカン(三匹)
4 アクション幼稚園、子供が被害に遭う事件が多発しており、子供から犯罪を守るための学習を、園児と保護者に行うことに。特別講師に、タウン警察署から二人の刑事、にがりや京助と汚田急痔が招かれる。汚田は、悪い大人が子供を連れ去る手口を質問すると、風間君やネネちゃんが身内が交通事故に遭ったと車に乗せる、お菓子を買ってあげると近づくと、適切な回答をしたのに対し、しんちゃんは白アリにやられていると煽るという、変な回答をする。次に、悪い人から声をかけられた場合の対処法を実践するために、犯人役に園長先生が(メイクも小道具もなしということで)選ばれる。お菓子を買ってあげるからという誘いに、ネネちゃんとしんちゃんはきっぱり断るが、しんちゃんはどうしてもならもらってあげてもいいとも言う。母親が交通事故に遭ったから車に乗せるという手口に、風間君は家に電話をかけると言う。しんちゃんは、相手の車は大丈夫かと訊き、怒るみさえ。犯人が実際に声を出してきた場合には、マサオ君は大声を出し、ボーちゃんは横になる。しんちゃんは服を脱いで逃げる。幼稚園からの帰宅後、みさえはひろしにひまわりの面倒を見させて、しんちゃんを連れて、危険な場所を教えに行く。人通りの少ない場所は危険と教え、しんちゃんに悪い人が現れた場合の想像をさせるが、しんちゃんはきれいなおねいさんがしんちゃん好きなためにやってしまったという、都合の良い妄想をする。帰宅後、みさえはひろしに、しんちゃんがちゃんと理解しているか不安だと言うと、ひろしはテストとして、誘拐犯に成りすまし、しんちゃんを誘拐しようとする(ふりをする)が、それを見た風間君は本物の誘拐事件を思い、警察に連絡、ひろしは取り押さえられてしまう。
(ページ:5)
しんのすけ/みさえ/ひろし/にがりや京助/汚田急痔/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/まつざか先生/上尾先生/園長先生/チーター河村/ネネママ/風間ママ/派出所の巡査/きれいなおねいさん(しんのすけの妄想で)/
「知らない人にはついていかないゾ」(2006年7月21日)



まつざか先生&徳郎さん
その恋の行方は山アリ谷アリ!!編
1 行田徳郎が日本に帰国した。それ以来、幼稚園でも機嫌が非常に良く、他の先生や園児はその様子に驚く。しかし、数日後の徳郎とのデートで、骨ばかりに関心を示す徳郎に怒り、デートを放棄してしまう。
しんのすけ/まつざか先生/行田徳郎/保根田教授/よしなが先生/上尾先生/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/男性二人
2 徳郎と喧嘩中のまつざか先生は、前回と打って変わって幼稚園で非常に機嫌が悪くなってしまう。しんちゃん達は解決のために徳郎先生と会い、しんちゃん達は徳郎が骨好きになったのは小学生の時に方の脱臼を直した大学生(当時の保根田教授)に感銘を受けたからという話を聞く。それを傍らで聞くまつざか先生。
しんのすけ/まつざか先生/行田徳郎/保根田教授/よしなが先生/上尾先生/園長先生/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/子供時代の徳郎/大学生時代の保根田
3 まつざか先生は徳郎に電話をかけて謝ろうとするが、徳郎は保根田教授との電話でつながらなかった。元気の無いまつざか先生は魅力的に写り、園児からモテるようになる。一方、徳郎は保根田教授と彼の娘のオリエと8年ぶりの再会をし、教授からアフリカの南ボボサルマータという国に、ブタバナザウルスの化石の一部が発見されたという話を聞く。その後、徳郎はオリエと二人で歩いていたところを、しんちゃんを連れてショッピング中だったネネちゃんに隠し撮りされる。
しんのすけ/まつざか先生/行田徳郎/保根田教授/上尾先生/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/保根田オリエ/チータ河村/てるのぶ/ひとし/純喫茶(ふらちな悪行ざんまい)のウェイトレス
4 ネネちゃんは前回隠し撮りした写真を風間君達にも見せ、まつざか先生に見せると言い、風間君は反対し、喧嘩する。そこへ、よしなが先生と上尾先生が来て、二人もその写真を見る。騒ぎは他の園児達にも広まるが、チータが連れてきた、ばら組の占い娘図張ゆう子に占ってもらう事に。占いの結果は、悲しい結末になるという事で、ネネちゃんは写真をまつざか先生に見せようとし、勢いで携帯が飛んでしまい、まつざか先生が携帯を受け止め、写真を見た彼女のつけまつ毛が飛んでしまう。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/上尾先生/まつざか先生/チータ河村/図張ゆう子/他の園児(男子二人、女子二人)



こんなこともあんなことも・・・・・・
しんちゃんファミリー短編集!!
(若いひろしとみさえはこうして家を買ったゾ 立志編)
(若いひろしとみさえはこうして家を買ったゾ 風雲編)
(ヒロシのヒゲ)
(クレ4コマしんちゃん)
(よゐこと遊んじゃったゾ編)
1 しんちゃんが赤ん坊のころ、ひろしは股にマンモスの顔をつけて、その鼻を振り回して、しんちゃんを楽しませていたが、その鼻を指さしてしんちゃんが初めてしゃべった言葉は「おチンコ」に。みさえはひろしに一戸建てを買う提案をし、ひろしは決意することに。
(ページ:2)
しんのすけ/みさえ/ひろし
オラ、ラッキーボーイだゾ(2006年10月20日)
(テレビアニメ版はかなり脚色されている)
2 前回の続き。ひろしとみさえは高価なモデルハウスに入るが、そこのギゾウハウス社員の見下志は野原家に見下した態度を取る。そこへ、しんちゃんは壁紙をはがしてしまい、ひろしは鼻くそで貼り、出ることに。見下志が他の客を相手にしていると、壁紙がはがれてしまい、その客は怒ってしまう。ひろし達が歩いていると、しんちゃんが通りかかった歯比不動産に入りたがっていたので(水着のポスターがあったから)、入ることに。そこのオーナーからある家を勧められる。その家は地味だったが、ひろしとみさえは懐かしい感じがすると気に入り、そこに住むことに。それが今の野原家で、その事を今の(5歳の)しんちゃんに話していたみさえ。
(ページ:4)
しんのすけ/ひろし/みさえ/見下志てるお/モデルルームの女性社員/客の夫婦/歯比不動産のオーナー/となりのおばさん/今のみさえ/今のしんのすけ/ひまわり
3 朝、自分のヒゲで指を切るひろし。ひろしはヒゲを剃ると、シェーバーの刃が駄目になったので@(カッコよく)取り替える。会社で、2回目のヒゲそりをするひろし。ひろしのヒゲは女子社員の爪のヤスリ代わりにもなっている。ひろしはヒゲを生やしてモテる自分の姿を想像して、周りに不気味がられる、帰宅後、3回目のヒゲそりをするひろし。1時間後、しんちゃんとひまわりはわずかに生えてきたひろしのヒゲで手をこすり、快感を覚える。
(ページ:2)
ひろし/しんのすけ/みさえ/ひまわり/男性社員(二人)/女性社員(二人、そのうち一人はひろしの想像のみで)
4 タイヤキを食べるしんちゃんとマサオ君。しんちゃんはあんこを見て、みさえを思い出す。その頃みさえは3日目の便秘に苦しむ。(4コマ)
しんのすけ/マサオ君/みさえ
5 ひろしは帰り、しんちゃんとネネちゃんとマサオ君を見かけ、3人が尊敬する人について話していた。しんちゃんはひろしを挙げたが、その理由は痔の薬を入れるのがうまいから。(4コマ)
しんのすけ/ネネちゃん/マサオ君/ひろし
6 ななこのアパートに遊びに来たしんちゃんは、毛髪の付いたへアブラシを見つける。しんちゃんは髪の毛の匂いをかいだり口に入れるが、それは父親の四十郎のものだった。(4コマ)
しんのすけ/ななこ/大原四十郎
7 翌日から毎日、近所の奥さん達とウォーキングすることにしたみさえ。みさえ達は、持ってきた食べ物を出し合い・・・。数日後、みさえはかえって太ってしまう。(4コマ)
みさえ/ひろし/近所の奥さん(二人)/ひまわり
8 塾を休みたいと頼む風間君だが、母親はさぼりは許さないと塾に行かせる。風間君の帰宅後、母親は夕食をさぼり、出前を取っており、風間君に対する返答に窮する(4コマ)
風間君/風間ママ/珍々軒の店員
9 かす川・河川敷、シロの散歩中のしんちゃんはよゐこの二人に会い、二人にお笑いをやった方が良い、まともな仕事を探した方が良いなど、色々言い、よゐこはしんちゃんにお笑いをやってみるよう要求。しんちゃんとシロの力の抜けたギャグから、自分達は力みすぎだから、力を抜いていこうと方向性を見出す。数日後、テレビでのよゐこの芸に笑うひろし。
しんのすけ/シロ/有野晋哉(よゐこ)/濱口優(よゐこ)/ひろし
オラがよゐこをプロデュースだゾ (2006年 8月11日)



ケンカをしてもいつも最後は仲直り〜
しんちゃんファミリーっていいなァ編
1 フタバ出版から「くせのある男性人気作家ゲストシリーズ」ろいう企画で読みきりマンガの原稿を依頼され、不本意ながら同意したマンガ家よしいうすとは、そのネタづくりのために、ファミリーレストラン「後頭部を鈍器のような物で」に行くが、中の客は騒がしく、さらにしんちゃんとマサオ君の親子の席の隣に座ることに。最初は気付かれないようにしていたよしいだが、やがて気付かれてしまう。よしいはしんちゃんやみさえ、マサオママの悪口に腹を立て、彼らをモデルにマンガを描くが、その作品が大反響を呼び、アンケートでダントツ1位に。よしいは作品の連載の依頼をされる。
しんのすけ/よしいうすと/みさえ/マサオ君/マサオママ/竹内(ひさぴょん)/レストランの店員(男、女一人ずつ)/客(大勢)
2 温水プールに行く野原一家。しんちゃんは女子更衣室に行こうとするが、阻止される。みさえはひまわりと幼児用プールに行き、しんちゃんはひろしの特訓を受けることに。しんちゃんとひろしは監視員やハイグレの女性に見とれるが、みさえに睨まれる。ひろしはしんちゃんにクロールを教えることにし、ビート版でバタ足をやらせるが、しんちゃんは後ろに進んでしまい、水中で手本を見せてもしんちゃんはハイグレの女性を見ていたため、ひろしは一人で泳ぐが、しんちゃんの犬かきに抜かされ、落ち込むひろし
しんのすけ/ひろし/みさえ/ひまわり/受付の女性/男性客(二人)/監視員の女性/ハイグレの女性(三人)
3 韓国で最も人気のある映画俳優、テン・ドンチャンが初来日する日、みさえはしんちゃんとひまわりを会社が休みのひろしに預けて成田へ見に行こうとしたが、ひろしは急遽出勤することになったため、二人を連れて成田へ行くことに。成田でみさえ達は(41巻の)韓国旅行で一緒だった矢釜達を合流し、見晴らしの良いところへ行こうするが、テン様の親衛隊と名乗る熱狂的な中年女性達に割り込まれ、みさえ達は喧嘩になる。そこへ、しんちゃんがテン・ドンチャンが来た事を告げるが、それは嘘であった。しかし、しんちゃんはテン様が喧嘩する姿を見たらどう思うかと言い、みさえ達は仲直りするが、テン様が来ると、一気に押しかけ、しんちゃんはその勢いで柵を越え、テン様に顔を押さえて止めてもらう。帰宅後、しんちゃんはみさえに頬ずりされる
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/テン・ドンチャン/矢釜椎奈と友人二人/テン様の親衛隊(中年女性数人)/電車の中の中年女性/警備員
4 アクション幼稚園のひまわり組では来週の水泳大会のために、出場選手を決めることに。水泳リレーでは風間君、しんちゃん、ネネちゃん、あいちゃんの4人に決まったが、あいちゃんは出場を嫌がる。あいちゃんは帰宅後、専属コーチのイヤン・スープによる厳しい水泳の練習を受けるが、途中で抜け出す。水泳大会当日、あいちゃんは参加を拒否したため、風間君が2回泳ぐことに。試合では1番手が風間君、2番手がネネちゃん、3番手がしんちゃんで、しんちゃんが犬かきで泳いでいるのを見たあいちゃんは、その自由に泳ぐ姿に惹かれ、急遽4番手のアンカーとして参加し、僅差でひまわり組が優勝する。しんちゃんに礼を言うあいちゃん。
しんのすけ/酢乙女あい/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/園長先生/黒磯/イヤン・スープ/チーター河村/南島こうすけ/てるのぶ/ひとし
夏といえば水泳大会だゾ(2007年7月13日)
5 昼食に出前のピザを取ることにした野原一家に、米国CTUのアンジェラ野田に扮した役津栗優がやってくる。彼女は演出家のしじみこう太と衝突し、落ち込んでしまったため、野原一家と相談しに来ていた。一方、しじみこう太は野原一家に向かうピザ屋を追いかけ、野原家に押しかける。優としじみはピザを食べながら、優がタイガークイーンの役から木の役に変更になったことで論争となる。ひろしとみさえもも負けじとピザを急いで食べる。すると、幼稚園の演劇会のカチカチ山で岩の役をやるしんちゃんが、岩に扮した姿を見せ、優は一切セリフも動きも無い役の重要性を認識する。その後、優は木の役を見事に演じ、「タイガークイーン」は大成功した。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/役津栗優/しじみこう太/ピザ屋の男性



クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと14
1 Q:しんちゃんたちは汚田刑事とにがりや刑事とどこで知り合ったか?
A:しんちゃんたちがまたずれ荘にいた頃、張り込みのために205号室にやってきた。29巻113ページ参照。
2 Q:汚田刑事とにがりや刑事が追っていた犯人は?
A:ヤクの売人、ステロイド麻酢尾。特徴はくどい顔。32巻93ページ参照。
3 Q:まつざか先生と徳郎さんはどのように知り合ったか?
A:男にふられてヤケ酒飲み過ぎて、転んで足を痛めたまつざか先生が、サンタバーバラ接骨院で徳郎さんと知り合って一目ぼれした。20巻94ページ参照。



クレしん・外伝大好評!!
ヌパン4世しんのすけ&えんぴつしんちゃん
(ヌパン4世しんのすけシリーズE
秘伝のタレ奪回作戦)
(えんぴつしんちゃんF
しんちゃんとチョコビ工場)
1 得皮家では珍保15年から現代まで毎年「なっとう祭り」を開催しており、その際に使用する秘伝のタレ「おかめの華ったれ」が盗まれ、しんちゃんと峰子は取り返しの依頼を受ける。タレを盗んだのは戦国時代からの得皮家のライバル吐世富家で、なっとう祭りを妨害しようとしていた。峰子はメイドに化けて吐世富家に侵入、タレを保管している「冷蔵庫の間」は肛紋センサーで開く事を知り、さらに使用人に色気で冷蔵庫の中を聞きだす。しんちゃんは保健所の人間に化けて、肛門の「型」のセロハンを入手し、なっとう祭りの前夜、しんちゃんは冷蔵庫の間に侵入するが見つかり、同行していた峰子がかづらと戦う。しんちゃんは中の冷蔵庫は3秒間しか開けておけないという情報を得ていたが、タレのビンは固定されており、持ち出せなくなっていた。しんちゃんは持ってきていた栄養ドリンクのストローでタレを冷蔵庫が閉まるまでのわずかな時間で吸い取る。一方、苦戦を強いられていた峰子はかづらを倒し、タレを口に入れたしんちゃんと脱出する。しんちゃんは多摩筋に取り戻した事を喜ばれるが、よだれ入りのタレである事はしんちゃんと峰子以外は誰も知らない。
ヌパン4世しんのすけ/フジ峰子/得皮多摩筋/得皮の使用人/吐世富すねかじろう/かづら/吐世富の使用人/ボディガード二人
2 もしも、しんのすけが小学生だったら・・・。その日、しんちゃんのクラスではお菓子工場の社会科見学にに行くことになったが、生徒達は乗り気がしない。その途中、意地目はしんちゃんとちほが仲良くしているのを気に入らないので、しんちゃんに犬のフンを踏ませようとするが、逆に自分が踏んでしまう。東ハト工場に到着後も、生徒達は工場見学に全く興味なし。工場長のナカジマと副工場長のスギタは生徒達に自己紹介し、スギタは生徒達にビスケット棟とスナック棟へ案内し、生徒達は髪の毛やホコリが商品に入るのを防ぐための防護服を着せられ、体のホコリをルームクリーンで吹き飛ばし、はみ出ている髪の毛も取り出す。ビスケットを製造するところを見て、その大規模さに生徒達は感激する。しんちゃんはマスクしている社員の中から、美人社員を見抜き、スギタを驚かせる。次に、スギタは生徒達をチョコビ棟へ連れて行き、そこでスギタは商品の出来が悪いので、社員に作り直しを厳しい表情で命じる。最後に、完成したチョコビを見せ、見学後は別室でミーティングに。そこでスギタは、社員には嘘をつくなと言っている、商品に異物が入れば正直にそれを伝え、 何時間残業してでも、お客さんに迷惑がかからないようにしている事を生徒達に伝える。帰り道、生徒達はお菓子工場で働く人々を思い返し、その感動を口にしあう。その夜、スギタとナカジマはパッケージの一部のワニ山の歯を金歯に塗り、金歯のワニ山さん伝説を楽しみにする。
しんのすけ/姫宮先生/ちほ/意地目鯛造/マサオ君/ボーちゃん/その他生徒達/スギタ/ナカジマ/美人社員/その他社員たち



クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと15
1 Q:マンガ家・よしいうすとの趣味は?
A:自分のしたウンコ観察。なんだか、ちょいキモ。15巻102ページ参照。
2 Q:劇団四毛の女優、役津栗優が初めて主演したお芝居は?
A:『ザ・ドッグ』。しんちゃんのも突然出ることになったが、大好評だった。38巻41ページ以降参照。
3 Q:「えんぴつしんちゃん」での、しんちゃんのクラスの担任の先生の名前は?
A:姫宮先生。31歳独身で恋人募集中。33巻111ページあたり参照。



ウルトラ・ベイビーひまわり!!
ショート・ショートダイアリー
1 積み木でアクション仮面ひみつ基地タワーを完成させたしんちゃん。それを見たひまわりは破壊したい衝動に駆られ、崩そうとしたため、しんちゃんは守る。しんちゃんはひまわりのスキをつかれたり、物を投げられるといった攻撃で、危うく崩られそうになるが、ひまわりは風呂に入るために、みさえに連れて行かれる。暑くなったしんちゃんは窓を開けて空気を入れかえるが、風でタワーは崩れてしまう。
ひまわり/しんのすけ/みさえ/シロ
2 ひろしは、みさえにうまく運用すれば儲かる事から、株の話を持ちかけ、どの銘柄を選ぶかを話し合う。みさえはひまわりが適当に並べたカードと宝くじの当選番号が一致した事を、ひろしはテレビでの競馬中継で、ひまわりが指さした全く注目されていなかった馬ハラノタルミが優勝した事を話し、ひまわりに銘柄を決めされることに。ひまわりはジュールジュール堂を指さす。そこは赤ちゃん用の美肌化粧品やローションを発売している会社で、二人はその株を買うが、その後急落してしまう。赤ちゃんの肌ははじめからスベスベなので、化粧品は必要が無かった。お金はコツコツ貯めるべきと認識するひろし。
みさえ/ひろし/ひまわり/ハラノタルミ(馬)
3 みさえはしんちゃんとひまわりに、ひろしに日頃の感謝をこめてプレゼントをしないかと提案をする。みさえは、自分はネクタイを、ひまわりには和菓子を手渡しでプレゼントするよう言い、しんちゃんはねんどで何か作ってプレゼントすると言う。みさえはひまわりにプレゼントする練習をさせるが、ひまわりは怖い表情だったので、みさえは可愛い顔でやるよう、自分で可愛い顔を見せる。しかし、鏡でその姿を見て不気味さを認識。その夜、帰ってきたひろしに、みさえはネクタイを、しんちゃんはねんどの「おとうふ」(絹)をプレゼントし、ひまわりはまんじゅうを渡すが、箱には中身が無く、ひまわりがまんじゅうを盗み食いしていた。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり
「父ちゃんにプレゼントだゾ」(2007年7月6日)
4 双葉社勤務の戸津加源久(もとひさ)は、奥さんが「韓国食べつくしツアー」へ出かけてしまい、ジュールデパートで息子の源基と行く。源久はデパート内の託児室に源基を預け、おかずを買いに行く。ひまわりにほれていた源基は、託児室内でひまわりを発見すると、追いかけるが、ひまわりは逃げ、おもちゃのすべり台に登ろうとするが、大柄な女の子の赤ちゃんがひまわりを押しのけ、すべり台の前へ。ひまわりはその赤ちゃんに怒るが、源基がひまわりをかばい、その赤ちゃんを殴ろうとするが返り討ちに遭い、顔をお尻で押し潰される。その様子を見てひまわりは機嫌を良くし、その女の子の赤ちゃんと意気投合する。一方で、顔を押し潰された源基はぐったり倒れた状態に。その頃、源基の父源久は、ワイン売り場でワインを試飲し過ぎて、酔っ払っていた。
ひまわり/戸津加源基/戸津加源久/女の子の赤ちゃん/託児室の女性店員/ワイン売り場の女性店員


原作あらすじ一覧  原作編  トップページ