原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(43巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
43 クレしん外伝・パート1
ロード オブ ザ イカリング 第一部
――シスの復讐はおもしろかった――
a 1 8
むさえが 突然 やってきた・・・・・・
似たもの姉妹のバトルは続く!!編
b 3 4
とーちゃんの 『中国的美人おねいさん』
好きには 困ったもんだ〜編
c 6 4
ますみ先生 ヨシりん カザマくん
・・・・・・みんな〜大活躍だぞ〜編
d 5 4
クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと10 e 3 2
クレしん・外伝 パート2
臼井儀人presents
ノハラ座のゴースト
f 2 6(前編)
10(後編)
クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと11 g 3 2
おまけマンガ! 怒濤の11連発
ひまわりパワー 大爆発!!編
h 11 2



クレしん外伝・パート1
ロード オブ ザ イカリング 第一部
――シスの復讐はおもしろかった――
1 その昔、巨大なパワーを持った空中の魔獣デスバードが現れ、この世を支配しようとしたが、地上のあらゆる種族が力をあわせて戦い、デスバードを倒し、魂であるデスバードソウルを痰壺に封じ込め、海中に沈めた。時は流れ、地震で壺が割れてしまい、デスバードソウルはイカに宿り、そのイカをしんちゃんが釣り上げ、フライ(イカリング・フライ)に料理し、食事時にカザマ君に出す(しんちゃんはカザマ君の家来で、2人はチョビット族という種族)が、白い預言者クチカーラ・デ・マッカセによって、デスバードの事を聞き、イカリングをケイ谷の洞窟内にある「ぼやきの口」に処分するよう言われる。そして、地上部族会議により、しんちゃんとカザマ君の他、下妻あんな、竹田くん、リストラーダが処分に行く事が決まったが、イカリングをデスバードのミイラに食わせ,デスバードを復活させようとするドクターモモッタ・ローサンの刺客人造人間ドッグマンが、イカリングを奪おうと襲撃してくる。しんちゃん、下妻、竹田君はドッグマンを倒し、しんちゃん達は「ぼやきの口」へ出発する。一方、モモッタ・ローサンはデスバード復活に情熱を傾けていた。
しんのすけ/カザマ君/マサオ君/ボーちゃん/クチカーラ・デ・マッカセ/
ボウソウ族代表下妻あんな/タケノコ族代表竹田くん/マドギワ族代表リストラーダ/
その他地上部族大勢/ドクターモモッタ・ローサン/シャレポワ/
人造人間ドッグマン/デスバード
「ロード・オブ・ザ・イカリング 第一部 旅の仲間だゾ」(2006年10月6日)
(テレビアニメ版はかなり脚色されている)



むさえが 突然 やってきた・・・・・・
似たもの姉妹のバトルは続く!!編
1 カメラマンの助手をしていたむさえは、師匠から才能が無いと言われ、仕事をやめ、アパートを追い出され、姉のみさえを頼って、野原家に転がり込む。頭を悩ますみさえ。
しんのすけ/みさえ/むさえ/ひまわり/馬面引っ越し便の宅配人の兄弟(2人)/ひろし
「大変!今日から家族がふえたゾ」(2006年4月21日)
2 野原家の居候中のむさえ。食べてグータラする事しかしないむさえと一緒に、みさえは草刈りをやろうとするが、むさえに肌に悪いと言いくるめられ、結局一緒に昼寝(グータラ)をすることに。
しんのすけ/みさえ/むさえ/ひまわり/ひろし/タモリ(森田一義)/芸能人(?)(女)
「グータラ姉妹だゾ」(2006年4月21日)
3 幼稚園のPTAで出かけたみさえ。しんちゃんとひまわりの面倒を見ることになったむさえだが、一緒になって壁に落書きをしたり、お菓子を食べたり(しんちゃんはお菓子禁止令が出されている)、花火をしては火事と間違われる。むさえはみさえにこっぴどく叱られる。その夜、しんちゃんからわりと好きだと言われ、ちょっと元気が出たむさえ。
しんのすけ/みさえ/むさえ/ひまわり/シロ/となりのおばさん/消防隊隊員(男2人)
「負けるな、むさえちゃん!だゾ 」(2006年5月5日)



とーちゃんの 『中国的美人おねいさん』
好きには 困ったもんだ〜編
1 カスカビアンコンサートホールで美女子七楽棒の埼玉縦断コンサートに来た野原一家。CDを買うと、コンサート後のメンバーとの握手会参加券がもらえると知ったひろしとマニアのおじさん。コンサート終了後、ひろしのポケットからティッシュを取り出したしんちゃんは、参加券も一緒に取ってしまう。券も手にしたしんちゃんはゴミを捨て行くが、ホールのスタッフによって握手会に行く事に。そして、握手会でメンバー達に可愛がられ、ご満悦のしんちゃん。一方、ひろしは会に参加できず。マニアのおじさんは握手中に(感激のあまり)気を失ってしまう。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/美女子七楽棒マニアのおじさん/
コンサートホールのスタッフ(男2人、女2人)/その他観客大勢
美女子七楽棒のメンバー7人(スー・アンコー、ホイ・コーロー、メン・タンピン、ショー・コーシュ、リャン・イーソーら)
2 野原家の朝。なかなかエサをもらえないシロ。結局、みさえもエサをあげるのを忘れ、しんちゃんを幼稚園へ送りに行ってしまう。その間、となりのおばさんから残りご飯をもらい、それで満腹に。しかし、みさえは帰宅後、シロに大盛り(山盛り)のエサを与える。自分が幸せなのか、わからなくなったシロ。
しんのすけ/みさえ/シロ/ひまわり/となりのおばさん/よしなが先生
3 日曜日、まつざか先生がアパートで寝ていたところ、しんちゃんはかすかべ防衛隊がやって来て、まつざか先生のアパートを防衛隊の秘密基地にしてしまう。まつざか先生はしぶしぶ認めることに。かすかべ防衛隊の活動目的を決めようとするが、なかなか結論が出ず。結局、しんちゃんの提案によって、かわいそうな人をなぐめる事にし、生活が荒れているまつざか先生に慰めの言葉をかける5人。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/まつざか先生
4 新人婦警、十条は刑事ものの映画やドラマの大ファンで、マネをしては先輩に怒られている。先輩と駐車違反の取締りに行くが、しんちゃんにのせられ、またしてもマネをしては先輩に怒鳴られる。しかし、しんちゃんから借りたモデルガンを偶然ひったくり犯に突きつけて事件を解決し、手柄を立てる。
しんのすけ/十条/先輩の婦警/四郎/ひったくり犯/引ったくりの被害者の老婆/巡査(男)
「ミニパトのおねいさんだゾ」(2006年3月10日)
5 しんちゃんはカブト虫(最初はクワガタ)のコスプレをして、マサオ君、ボーちゃんの3人でかすかべ大森へ虫取りに。そこへいじめっ子二人がやって来て、自分たちの縄張りだと、しんちゃん達を追い出そうとするが、しんちゃんとボーちゃんの連携プレー(?)でいじめっ子二人にボーちゃんの鼻水を浴びせかける。そこへ、たくさんの虫が蜜と間違えて寄ってくる。
しんのすけ/マサオ君/ボーちゃん/いじめっ子(2人)/通行人(3人)
6 カブト虫のコスプレをして、マサオ君、ボーちゃんと一緒にかすかべ大森に虫取りに再び来たしんちゃん。3人はそこで虫鳥あみという小学3年女の子と出会う。彼女はマサオ君に捕まえた虫を森へ返すよう要求するが、マサオ君の拒否により、しんちゃんと虫鳥が早虫取り対決をすることになる(しんちゃんが勝てばマサオ君は虫を逃がさなくてよい)。結果はしんちゃんが勝つが、虫が可哀想になったマサオ君は逃がすことに。翌日、虫鳥は蝶のコスプレをしてしんちゃん達を虫取りに誘うが、その姿から、3人は他人のふりを。
しんのすけ/マサオ君/ボーちゃん/虫鳥あみ/風間君/ネネちゃん/酢乙女あい
「虫とり美少女だゾ」(2006年7月28日)



ますみ先生 ヨシりん カザマくん
・・・・・・みんな〜大活躍だぞ〜編
1 シロの犬小屋にペンキ塗りをするひろし。そこへしんちゃんがやって来る。ひろしはしんちゃんの熱意(?)によって、ペンキ塗りをさせてあげることに。しかし、ペンキ塗りの最中、しんちゃんはペンキを干してあったみさえのお気に入り高級ランジェリーにかけてしまう。慌てふためくひろしを見て、怒りをこみあげらせるみさえ・・・。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ
「ペンキを塗るゾ」(2005年11月25日)
2 大学時代の友人に合コンを誘われた上尾先生は、まつざか先生に合コンの作法を教わろうとする。そこへネネちゃんが出て来て、春日部防衛隊やあいちゃんと一緒にシミュレーションやアドバイスを受けるが上手くいかず。そして合コン当日、相手側の一人が上尾先生ら3人をパッとしないと発言したため、先生の友人は彼女のメガネを外し、相手の男を怒鳴らせる。相手の3人はその上尾先生の姿に惚れてしまい、交際を申し込む。上尾先生はまつざか先生に、断り方を教わりに行くが・・・。
しんのすけ/上尾先生/まつざか先生/ネネちゃん/風間君/マサオ君/ボーちゃん/
酢乙女あい/黒磯/上尾先生の友人(女二人)/合コンの相手(男3人)
「合コンデビューだゾ」(2005年12月2日)
3 とある駅で、電車に乗ったしんちゃんとみさえはデパートのバーゲンへ。しんちゃんは電車内の客を次々に恥をかかせるが、彼らのマナーを改善させる事にも。しんちゃんとみさえで痴漢を捕まえるという手柄も立てるが、夕方、帰りの電車内で酔ったひろしと遭遇、みさえは他人のふりをする。
しんのすけ/みさえ/席に素早く座ったおばさん/足を組んでいた男/電車内で携帯で通話していた女/
痴漢の中年男/痴漢に遭った女の子/その他乗客大勢/ひろし
「電車でおでかけだゾ」(2006年5月12日)
(テレビアニメ版では,痴漢のシーンは無し)
4 フタバ商事の営業で勤めるヨシりんは、取引先の担当の部長に、商談中にズラである事を指摘し、怒らせてしまい、取引停止となってしまう。その夜、居酒屋でヨシリンとひろしの元にしんちゃんとミッチーがやって来る。そこで商談の練習(相手を褒める)をしてみるが、上手くいかず。翌日、ヨシりんは辞表を提出することに決める。ひろしは提出をやめさせ、二人で取引先へ謝罪に行くが、部長は機嫌を良くしており(ズラがばれてスキンヘッドにしたらモテモテとのこと)、取引を再開してもらう。
しんのすけ/ひろし/ヨシりん/ミッチー/デルタフォース食品部長/フタバ商事課長/
やきとりデスペラード(居酒屋)の主人/デルタフォース食品社員(女1人)/フタバ商事社員2人(男1人、女1人)
5 友達と一緒に塾の帰りにいる風間君。明日は実力テストで、友達と一緒にエリートへの道を目指し、張り切るが、ウンコのコスプレをしたしんちゃんに遭遇。風間君はしんちゃんを冷たく突き放す。その夜、テスト勉強の休憩に夜食を食べようと冷蔵庫を開けると、魔女っ子マリーちゃんプリンが5つあり、風間君は5つを一気に食べてしまう(ラベルを5つ送るとフィギュアが当たる)。そして、翌日、お腹を壊した風間君はテストで実力が出せず、惨憺たる結果に。そのため、塾の友達から見損なわれ、その上下痢をもらしてしまい、完全に見放される。そこへしんちゃんとみさえが来て、野原家に招かれ、風呂としんちゃんの服を貸してもらう。翌日、風間君は心がエリートの友達しんちゃんとサッカーをする。
しんのすけ/風間君/みさえ/塾の友達3人/塾の子供達数人
「オラの心はエリートだゾ」(2006年1月13日)



クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと10
1 Q:むさえはどんな写真を撮るカメラマンの助手をしていた?
A:自然を撮り続けているカメラマンの助手。35巻42ページ参照。
2 Q:むさえの苗字(みさえの旧姓)は?
A:小山(こやま)。34巻27ページ参照。
3 Q:2010年、19歳になった風間君が通っている大学は?
A:東大(東京大学)。19巻7ページ参照。



クレしん・外伝 パート2
臼井儀人presents ノハラ座のゴースト

前編 18世紀初めのヨーロッパ、カスカビアン王国ではオペラが盛んであり、多くのオペラハウスが建てられていた。その中のノハラ座は、お客が入る一方、ゴーストが出る事でも有名であった。そのノハラ座で、新作オペラ「オテモヤン」の新人オーディションが行われる。その結果、ナナコがヒロインに選ばれるが、ゴーストが出現、新作オペラ公演の妨害を告げる。その夜、ナナコに部屋にもゴーストが現れるが、ナナコはゴーストの正体をノハラ座のそうじ係シンノスケである事を見抜く。自分の正体を見抜かれたシンノスケは、ノハラ座は元々自分の両親のものだったが、現在のオーナー、ヴァン・ドムに騙し取られ(その後両親は死亡)、それ以来、自分はゴーストのふりをして嫌がらせをしつつ、復讐の機会をうかがっている事をナナコに話す。一方、ヴァン・ドムは上玉のナナコを自分のものしようと狙う。
ゴースト(シンノスケ)/ナナコ/ノハラ座支配人クミチョー/ノハラ座専属スターマッツザカ/
ノハラ座オーナーヴァン・ドム/シンノスケの両親(シンノスケの回想で)
後編 新作オペラ「オテモヤン」の公演まであと1週間。稽古後、ナナコはヴァン・ドムから自分の愛人になるよう迫られるが、ナナコははねつける。しかし、その夜、ナナコはヴァン・ドムの夜這いに遭うが、ゴースト(シンノスケ)によって救われる。しかし、公演初日、ヴァン・ドムはナナコの恋人役に強引に出演するが、肝心のキスシーンでゴーストの飛び入り参加で、ナナコは救われ、悲劇のラブストーリーがアクション活劇に変わってしまうが、オペラは大絶賛を呼び、大ヒットとなる。その後、ゴーストはナナコをヴァン・ドムに譲ると騙し、ノハラ座の譲渡書をヴァン・ドムにサインさせる(ヴァン・ドムがノハラ座を奪った時と同じ手口)。しかし、ヴァン・ドムは劇場に放火し、仲間(クミチョーとマッツザカ)も見殺しにし、自分だけ逃げようとするが、突然炎がヴァン・ドムに襲いかかり、ヴァン・ドムは逃げそこなう。その炎から、シンノスケの両親の霊(ゴースト)が出現し、ノハラ座をシンノスケとナナコに託す。ヴァン・ドムらは逮捕され、その後ノハラ座はますます人々に愛されていったそうな。
ゴースト(シンノスケ)/ナナコ/ヴァン・ドム/クミチョー/マッツザカ/
「オテモヤン」の監督(四郎?)/タゴサク(ヒロインの恋人)役の役者(男)/役者(女2人)/
チケットの受付(女)(上尾ますみ?)/観客大勢/(真の)ゴースト(シンノスケの両親)/馬



クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと11
1 Q:ひまわりの、生まれて初めての「出入り禁止の場所」は?
A:スターリングラード小児科医。40巻119ページ参照。
2 Q:スーザン小雪のが経営している喫茶店の名前は?
A:ニューハーフ喫茶 男たちの挽歌。41巻25ページ参照。
3 Q:このお兄さんは誰か?(・・・って、画像がありませんね。これではクイズになりませんが、事情により画像は掲載できません。単行本の方をご参照下さい)
A:直木藤人。34巻98ページ参照。



おまけマンガ! 怒濤の11連発
ひまわりパワー 大爆発!!編
1 ヘアーサロン、プラトーン春日部に来たみさえとひまわり。ひまわりは託児室に預けられるが、隙を見て逃げ出してしまう。逃げ出したひまわりは美容師の邪魔をしたため、みさえの髪はバッサリ切られ、みさえはヤケになって(イメチェンと称し)髪型を全く変えてしまう。
みさえ/ひまわり/美容師(女)/美容院の保育士(女)/しんのすけ/ひろし
2 顔が赤いひまわり。みさえは熱を測ろうとするが、なかなか測れず。そして、測ってみると、7度5分あり、風邪をひいている事が分かるが、風邪をひいてもひまわりは鼻水で遊んだりと相変わらず。
みさえ/ひまわり
3 雪の降った翌朝、しんちゃんは雪だるまを作る。その雪だるまを見たひまわりは、当初は敵と勘違いするものの、友達になる。その後デパートで、ウサギの耳の帽子を買ってもらうが、雪だるまは解けてしまっていた。ひまわりは生まれて初めて別れのつらさを知る。
ひまわり/しんのすけ/みさえ/シロ/サトーココノカドーの店員(女)
「初めてのおわかれだゾ」(2006年2月9日)
4 友達の結婚式に行くみさえ。ひまわりはとなりのおばさんに預かってもらうが、おばさんの預金通帳を見たり、へそくりを取ったりして、おばさんを振り回す。
ひまわり/みさえ/となりのおばさん
5 ある朝、ひまわりは朝食中のひろしにだっこしてもらおうと、ひろしを振り回す。その夜、ひろしは朝のひまわりの様子から、だっこしてあげようとするが、この時のひまわりは全くその気なし。
ひまわり/ひろし/みさえ/天気予報のキャスター(女)
6 昼寝中のしんちゃんに、ひまわりは自分の足を匂いをかがせたり、頭におもちゃをのせる。調子に乗ったひまわりはしんちゃんの頭をおもちゃで山積みにする。そこへみさえがやって来た時、しんちゃんは目を覚まし、みさえの仕業だと誤解する。
ひまわり/しんのすけ/みさえ
7 マッサージを受けに来たみさえとひまわり。ひまわりは託児室に預けられるが、隙を見て逃げ出してしまう。逃げ出したひまわりを捕まえようとした保育士はつまずいて、元空手部のマッサージ師の邪魔をし、ただでさえ痛いマッサージを受けていたみさえはさらに痛い思いをする。結局癒されなかったみさえ。
ひまわり/みさえ/元空手部のマッサージ師嵐山(女)/保育士(ゆりかごの お京)(女)/
受付(男1人、女1人)
8 そろそろ赤ちゃんが欲しいというミッチーとヨシりんは、赤ちゃんがいる生活をシミュレーションしてみるとの事で、ひまわりを預かる事に。預けられたひまわりは、ヨシりんの仕事の資料の中からアダルトDVDを発見、ミッチーの袋叩きに遭うヨシりん。
ひまわり/みさえ/ミッチー/ヨシりん
9 ビニールプールに入ったひまわりは、おおはしゃぎになり、みさえの服を濡らしてしまう。そこでみさえも服のままビニールプールへ。そこへ商談でたまたま家の近くに来たひろしと課長がやって来て、みさえは(ひまわりに)上半身裸にされた姿を見られてしまう。翌日、すっかり意気消沈のみさえ。
ひまわり/みさえ/ひろし/課長
10 ゴキブリを発見したひまわり。その姿から、ひまわりはゴキブリを追いかけ、みさえの帽子で捕まえる。そこへみさえが来て、帽子を取り上げてかぶったため、みさえの顔にゴキブリが・・・。
ひまわり/みさえ/ごきぶり
11 ひろしのパソコンをいじるひまわり。いじるうちにインターネットにつながり、アダルトサイトにつながってしまう。それを見たみさえは、その夜、ひろしを袋叩きに・・・。
ひまわり/みさえ/ひろし
「いたずらっ子ひまわりだゾ」(2016年11月4日)


原作あらすじ一覧  原作編  トップページ
setstats