原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(41巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
41 クレしん外伝・その1
もしもこんな砂時計が あったなら・・・!?
(時を止める砂時計)
a 1 6
シロがいて オラがいて・・・
やっぱり家族っていいゾ〜!!編
b 4 4
アニョハセヨ〜!!
野原一家 韓国旅行を無料でゲット〜!!編
c 5 4
ななこちゃんたちと雪山へ〜!!
オラの熱いハートで雪もとける〜編
d 3 4
プチ ファイヤー 熱繰先生
女の子の間でも 大人気だゾ〜編
e 3 4
クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと7 f 3 2
クレ4コマしんちゃん ひろしです g 7 4
クレしん・外伝 その2
じみ〜な悪事に立ち向かう!! 
アクション仮面ムスメ登場!!
(アクション仮面MUSUME VOL.1)
(アクション仮面MUSUME VOL.2 
ネタばらし怪人 バラッシーの告白)
h 2 6(前編)
10(後編)
クレしん外伝・その3
オラがまたまた大活躍〜!!
でも ちょっと疲れるぜ!!
(フィギュアウォーズ Figure Wars)
(タクシードライバーしんのすけ
TAXI DRIVER SINNOSUKE)
i 2 10(前編)
6(後編)



クレしん外伝・その1
もしもこんな砂時計が あったなら・・・!?
(時を止める砂時計)
1 しんのすけが家に急いで家に帰る途中、ゴミ集積所に捨てられている古時計が助けを求めている声を聞く。しんのすけは古時計の指示通り、長針と短針を12時のところに合わせると、大きなのっぽの古時計に宿る魔人ケライヒンが現れる。ケライヒンは時計の持ち主の家内安全を見守るのが仕事で、時計を大切にしない人間に憤り、時計が壊れると自分の力では出られなかったため、出してくれたしんのすけにお礼として、「時を止める砂時計」を与えて、また大きなのっぽの古時計を探しに去っていく。砂時計は黒いボタンを押すと時間が止まり、白いボタンを押すとまた動き、約5分間使えるという。しんのすけがさっそく時間を止めると、ミニカーを取ってマサオ君を泣かせているたけしを見て、ミニカーと犬の糞をすり替え、ミニカーをマサオ君の頭に乗せ、時間を動かすとパニックになるたけし。しんのすけは帰宅後も、しんのすけは時間を止めて、門限を過ぎてお仕置きをしようとするみさえの手の間に漬物石を挟み、ひまわりが舐めようとしているシリマルダシの人形をねりわさびにすり替える。
外に出たしんのすけは、あと10秒ほど時間が残っており、最後は時間を止めてななこにキスをしようと考えるが、強風で古い看板が落ちてくるのを見て、とっさに下にいた老婆を助けるのに時間を止めて、全ての時間を止めてしまう。ななこへのキスはいつか自分の力でやろうと言うしんのすけは、帰宅後にみさえにお仕置きされる。
しんのすけ/魔人ケライヒン/みさえ/ひまわり/マサオ君/たけし/老婆/ななこ(しんのすけの想像で)



シロがいて オラがいて・・・
やっぱり家族っていいゾ〜!!編
1 しんのすけは仮病を使ってシロの散歩をサボろうとするが、みさえに見破られてしぶしぶ散歩に。たれ乳パンダ公園で、シロはしんのすけの怠惰な態度に怒り、一匹で行動すると、家の前で魚を焼いているおじいさんに魚をもらい、翌日以降もシロはおじいさんの家に行く。おじいさんは野原一家に行き、そのおじいさんは6年前に妻を亡くし、身寄りが無いことで寂しい生活をしているところにシロが来て、大好きになったため、シロを売ってほしいと言ってくる。しんのすけは反対しなかったことで、シロはおじいさんのところへ行く。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/シロ/おじいさん(千住平八)/山田のり子(テレビの中で)
2 前回の続き。シロが千住平八(せんじゅうへいはち)(70)というおじいさんのところへ行って、3日目、しんのすけは虚しさを感じるようになり、食欲も無く、ひろしのグラビアの袋とじも開けようとしない。翌日、遊びに来たマサオ君のワタアメを見てシロを思い出し、落ち込んでしまう。その夜もシロの事を思い出してしまう。しかし、幼稚園から帰ると、シロが野原家の庭に戻っていた。シロも元気をなくしていたとのことで、しんのすけはシロと一緒に、シロの友達になった千住の元へ遊びに行くようになる。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ/マサオ君/千住平八/オイフロのCMのおじさんと犬、野球選手の犬井(いずれもテレビの中で)/熱繰椎造
3 石坂純一がハイム・ニクバナレに帰宅すると、妻のよしなが先生が迎えようとするが、娘の桃にしか関心が向かず、さらに石坂は桃のオムツはうんちだけ妻のよしなが先生に取り替えようとするなど、子育ての大変な所ばかりを押し付けて、よしなが先生を泣かせてしまう。翌日、よしなが先生はまたずれ荘の大屋主代と会い、野原家に行く。そこで大屋とみさえから、完璧な母親はいないことを教えられ、気が楽になるよしなが先生。その夜、石坂はよしなが先生に謝り、二人は仲直りする。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/よしなが先生/石坂純一/桃/大屋主代/ギター侍(テレビの中で)
4 ニューハーフ喫茶「男たちの挽歌」を開店するスーザン小雪は、近所の店主たちに挨拶をすると無視されてしまう。しんのすけとひろしと四郎が喫茶店に来て、スーザンは泣いて喜ぶ。ガラの悪い二人の男が客として来店し、スーザンはこの二人が注文したナポリタンとホットコーヒーを用意している間、ひろしたちはなぜスーザンが近所の人たちに受け入れてもらえないかと話す。その話し合いにスーザン本人も参加し、店を畳もうかと言っていると、二人の客がナポリタンにゴキブリが入っていたと文句を言ってくる。しかし、スーザンは絵の後ろに潜んでいたゴキブリを出して、店のゴキブリとは全く別物で、しんのすけがチンピラのポケットの中に誤記部rを見つける。スーザンが二人を叩き出すと、その様子を見ていた近所の店主たちは、このチンピラたちにたかられていたことから、スーザンは礼を言われ、仲間と認めてもらえる。
しんのすけ/ひろし/四郎/スーザン/チンピラ2人/ラーメン北国の帝王の店主(男)/和菓子ワイルドパンチの店主(男)/花ポセイドン・アドベンチャーの店主(女)



アニョハセヨ〜!!
野原一家 韓国旅行を無料でゲット〜!!編
1 『夏のトダナ』DVD全巻を買い、『夏のトダナ』ののロケ地巡りの韓国旅行に当たったみさえ。野原一家は無料で韓国旅行で行くこととなり、空港の手荷物検査や出国審査でしんのすけは職員を苛立たせる。出発ゲートで、みさえはひまわりの帽子を無くし、探しに行くが、トイレから戻ったしんのすけがハンカチ代わりに使っていて、ひろしはみさえを呼びに行く。出国審査場の女性職員は、血眼になるみさえやひろしに見られて、また苛立つ。こうして、一家は出発時間ギリギリに、ひろしとみさえは大汗をかいて搭乗する。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/出国審査場の職員(女性)/保安検査場の職員(男性)
2 前回の続き。韓国のソウルで、野原一家は初めてのツアコンを務めるコンダクターの津亜野根太(つあのこんた)と合流、ツアーには矢釜椎奈(やかましいな)と2人の中年女性も加わる。バスに乗る際、矢釜はひろしの足を踏み、ひろしは怒って抗議しようとするが、軽くあしらわれる。バスで『夏のトダナ』のロケ地に向かう途中、みさえはひろしたちに『夏のトダナ』の内容を話すが、ひろしたちは寝てしまう。ここで、主人公のカン・ジュウスが食中毒で死んだというみさえの説明を、矢釜は食中毒のゲリによる痔の悪化だと訂正する。津亜野は3日間やっていけるか不安になる。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/津亜野根太/矢釜椎奈と二人の中年女性/カン・ジュウスとイ・ミニャイ(みさえの想像で)
3 前回の続き。最初のロケ地「思い出の塀」で、「ヤン様なりきりグッズ」を身に付けさせられたひろしは、みさえにドロップキックを受ける。その後、レストランでタッカルビを食べ、しんのすけは辛い思いをしつつも美味しく食べる。食後、「メタセコイヤの並木道」というロケ地に行き、そこで矢釜椎奈は遺影を手に涙を流すが、それは死んだ飼い犬の遺影であった。バスの中でみさえと矢釜はドラマのクイズの出し合いをする。最終日、津亜野根太は野原一家や矢釜たちから拍手を受け、空港でしんのすけはトイレに行く途中、『夏のトダナ』ウ・チュージン役の韓国人気女優サン・チュと会ったことで、帰国後『夏のトダナ』を熱心に鑑賞する。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/津亜野根太/矢釜椎奈と二人の中年女性/サン・チュ /カン・ジュウス(みさえの想像で)
4 タウンデパート内CDショップミミタコ堂でのバイト初日を迎える蓮沼は、店長のオヤジギャグに蹴りを入れたくなるのを堪える。蓮沼は客の要望でポップコーン娘のファーストアルバム「胃カメラ伝説」を3枚売るが、ポスターの付属品が付いていないことで、オタクの客は買うのをやめて、悪態をついて去っていく。しんのすけがCDで遊んでいるのを見て、注意をしていると、中年女性から質問を受けるが、女性は自分の欲しいものが思い出せないでいる。蓮田に言われて、保川きよしだと思いだした女性はフィギュアを欲しがり、オモチャ売場に行くように言う蓮田。さらに、しんのすけから自作の『世界に一つだけの犬』を聞かれ、怒る蓮田。自信を失った蓮田だが、『ブリーフパンダ物語』のDVDを予約していたひろしに商品を渡し、しんのすけがDVDを喜ぶのを観て、元気を出して仕事に励む。
しんのすけ/ひろし/蓮田/ミミタコ堂店長/オタクの男/中年女性/客
5 鬼瓦築造は仕事中、来週の白猪天子とのデートで手をさりげなく握る特訓をする。当日、かすかべ森林公園で二人が歩いていると、鬼瓦は天子の手を握ろうとするが、握ったのはしんのすけの手で、しんのすけが天子の手を握っているのに苛立つい鬼瓦は、野球をしていた青年にボールを思い切り投げて肩を痛める。しかし、池に落ちそうになった天子を助けるために、遂に鬼瓦は天子の手を握るが、肩を脱臼する。翌日、脱臼したのに喜ぶ鬼瓦。
しんのすけ/鬼瓦築造/カンナ/コージ/白猪天子/鬼瓦の客(中年男性)と犬/野球をしていた青年



ななこちゃんたちと雪山へ〜!!
オラの熱いハートで雪もとける〜編
1 しんのすけはみさえのスキーに行きたいかと訊かれ、行きたくないと言うが、みさえがななこにスキーの誘いを携帯電話で断ろうとすると、しんのすけは携帯を奪ってスキーに行くことを快諾する。当日、ななこ、忍、ななこの父の四十郎、フタバ出版の鈴木けんすけと共に、車でスキーに行く。鈴木は翌々日の〆切までに、必ず四十郎に原稿を上げてもらい、ホームパーティーを開く予定だったが、四十郎は途中で嘔吐する。タイヤにチェーンを巻く際、鈴木とななこが上手に巻くが、四十郎はななこの心配をする。別荘到着後、四十郎は仕事を再開、しんのすけは忍と風呂に入るが、忍は窓の格子を壊してしまう。
しんのすけ/みさえ/ななこ/ななこ/四十郎/神田取忍/鈴木けんすけ
2 前回の続き。風呂上がりのしんのすけは料理を作っているななこを見て、ななこといちゃつく姿を妄想する。四十郎は包丁を持っているななこを心配し、代わりに自分が野菜を切るが、しんのすけに邪魔をされて指を切ってしまう。夕食のカレーを食べている時、ななこはしんのすけに毎日作ってあげたいと言い、思わずしんのすけはカレーを吹き出して、それが四十郎の顔に当たってしまう。その後も仕事の執筆を続ける四十郎はトイレに行く。一方、しんのすけはななこと間違えて忍の布団に入ってしまい、二人は驚いて部屋から飛び出すと、四十郎にドアがぶつかり、気を失う四十郎。その時の騒ぎは入浴中のななこにも聞こえてくる。
しんのすけ/ななこ/四十郎/神田取忍/鈴木けんすけ
3 前回の続き。朝、四十郎が目を覚ました時、ななこたちは既にスキー場に出ており、四十郎は仕事を開始するが、ななこを心配する四十郎は鈴木にテニスボールを拾わせる隙に、スキー場へ行く。スノーボードを持った四十郎は、後ろ姿で正座してリフトに乗る。その頃、ななこはナンパされて苛立っていると、しんのすけがななこを「ママ」と呼び、男たちは去ろうとすると、スノーボードで勢いよく降りてくる忍を「パパ」と呼び、男たちはその忍の姿に怯えて逃げる。四十郎はリフトを止めてもらって降りた後、スノーボードで滑ろうとするが、怖いので歩いて降りようと板を外そうとすると、しんのすけがぶつかって来て、そのまま滑り落ちてしまい、見事なスノーボードのテクニックを披露し、『増尾とおる マンション購入記念』のスノーボードフリースタイル選手権で見事優勝を飾ってしまう。しかし、その時には気絶していた四十郎は、知らないうちに優勝カップをもらっていた。結局、〆切に間に合わなかったため、鈴木はホームパーティーができなかった。
しんのすけ/ななこ/四十郎/神田取忍/鈴木けんすけ/ナンパ男(2人)/リフト乗り場のおじさん/リフト降り場のおじさん/大会本部の人々



プチ ファイヤー 熱繰先生
女の子の間でも 大人気だゾ〜編
1 アクション幼稚園、風間君、マサオ君、ボーちゃん、しんのすけは熱繰椎造と一緒にドッヂボールをするが、その暑苦しい姿を冷ややかに見る女子たち。ネネちゃんやあいちゃんたちは冷ややかに男子たちを見つめて、寒くなるように仕向けるが、椎造にちょっとだけ燃えてみるというプチ・ファイヤーを提案され、大笑いするあいちゃん。以来、女子たちの間でプチ・ファイヤーが流行するが、ネネちゃんはそれに反発し続ける。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ネネちゃん/ボーちゃん/酢乙女あい/熱繰椎造/その他女児数人
2 椎造は園児たちの間で大人気の先生となっていたが、よしなが先生がもうすぐ復帰するため、椎造は他の幼稚園に転勤になるという園長先生とまつざか先生の会話を聞いていたネネちゃんは秘かに喜ぶ。翌日、相変わらずネネちゃんは椎造に対して冷淡に振る舞うが、ネネちゃんの態度を注意したマサオ君を突き飛ばしてしまい、その場から走り去り、目に涙を浮かべる。その後、ネネちゃんは幼稚園を休んでしまう。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ネネちゃん/ボーちゃん/酢乙女あい/熱繰椎造/園長先生/まつざか先生/その他園児数人
3 前回の続き。椎造はネネちゃんの家に家庭訪問へ向かう途中、道に迷ってしまい、通りすがりの女性に声をかけようとするが、しんのすけがその女性にナンパする。椎造はしんのすけと一緒に桜田家に行き、二人は家に入る。小さい頃にウサギにかまれたことで、椎造はウサギが苦手で、ネネちゃんがウサギのぬいぐるみを出しただけで怯えるほど。ネネちゃんは、根性至上主義の椎造の性格が大嫌いであるため、幼稚園に行きたくないと言い、説得しようとする椎造にウサギに対するトラウマを克服することを要求する。一方、しんのすけは冷蔵庫の中に入っているチーズケーキを、暗にネネママにたかっていた。
しんのすけ/ネネちゃん/熱繰椎造/ネネママ/まつざか先生/通りすがりの女性



クレしんわりとむずかしクイズ〜ぱーと7
1 Q:ガス爆発で壊れた野原家を建て直している間、シロはどこに行っていた?
A:となりのおばさんの家に預かってもらっていた。30巻33ページ参照。
2 Q:ななこは将来何になりたい?
A:幼稚園の先生。14巻97ページ参照。
3 ボーちゃんが最高に嬉しい時、鼻水はどうなる?
A:高速回転する。25巻48ページ参照。



クレ4コマしんちゃん ひろしです
1 『アクション仮面』を観ているしんのすけは、30分前にみさえがキャバクラに行ったひろしを殴っているのを目撃したため、、アクション仮面に迫力を感じない。
しんのすけ/ひろし、みさえ(影のみ)/アクション仮面、悪者(テレビの中で)
2 園長先生に怯える新入生。副園長先生に言われて、鏡で笑顔の練習をする園長先生は15分後吐いてしまう。
園長先生/副園長先生/まつざか先生/上尾先生/新入生の幼児二人
3 某おもちゃのメーカーの会議で、ウサギのぬいぐるみが(殴るのに)柔らかすぎて物足りないというネネママからのクレームが寄せられる。
ネネママ/ネネママ/おもちゃメーカーの社員、役員
4 マサオ君は電線から降ってくるカラスのフンをよけるが、犬のフンを踏んでしまう。
マサオ君/カラス
5 ひろしは後輩から合コンに誘われるが、合コンでモテる姿を想像して鼻血を垂らし、ドン引きされる。
ひろし/後輩/女性二人(ひろしの想像で)
6 月曜日、鬼瓦築造は昨日『サザエさん』のジャンケンに10連勝達成したので機嫌が良い。
鬼瓦築造/カンナ/コージ
7 野原ひろしが「ヒロシです」をやり、パクったことを謝罪する作者。
ひろし/作者



クレしん・外伝 その2
じみ〜な悪事に立ち向かう!!
アクション仮面ムスメ登場!!
(アクション仮面MUSUME VOL.1)
(アクション仮面MUSUME VOL.2)
ネタばらし怪人 バラッシーの告白)
1 しんのすけはしぶしぶながら、『アクション仮面』の新シリーズ、『アクション仮面ムスメ 』を鑑賞する。一人の女性がギャング団の男たちと戦い、アクション仮面に助けられ、途中で気絶してしまう。女性はアクション仮面バックアップ研究所の『A・B・K』で目を覚まし、アクション仮面の人間の姿である郷剛太郎と飯能博士、助手の吹上と出会う。長年の戦いで身体がボロボロの郷剛太郎は、その女性、八潮ミサト(19歳)に『アクション仮面ムスメ』として戦うことを依頼する。しかし、ミサトは断って家に帰り、後妻である継母と会うが、テレビで父親のシゲルが暴行を受けたと言うニュースを目にする。そこへ、アクション仮面が登場、ジミテロ団の仕業であるとと伝えると、ミサトはジミテロ団と戦うことを決意。アクション仮面とミサトは第一の刺客である怪人タックル率いるジミテロ団と遭遇する。ミサトは「アクション仮面ムスメ変身ブラ」を付けて、アクション仮面ムスメに変身し、アクション仮面と共に戦う。怪人タックルはアクション仮面ムスメの肩もみを受け、そのもみ返しで痛みを起こして敗北する。観終わったしんのすけは、『アクション仮面ムスメ』をすっかり気に入る。
しんのすけ/みさえ/アクション仮面ムスメ(八潮ミサト)/アクション仮面(郷剛太郎)/飯能博士/吹上/ミサトの父/ミサトの継母/怪人タックル/ジミテロ団の戦闘員大勢/ギャング団の男数人/男性ニュースキャスター(テレビの中で)
2 しんのすけはみさえにオモチャを片付けるよう言われるが、アクション仮面ムスメを鑑賞する。『世界の中心で殺人事件が起こる』という映画の鑑賞中の男性が、こっそりネタばらしをされて、別の観客の男性に怒りをぶつける。電車の中で「我輩は踊り子である」という本を読んでいた女性が、こっそりネタばらしをされて、隣の男性を怒りをぶつける。アクション仮面バックアップ研究所では、ジミテロ団が地味なテロを起こしている警報が鳴り、『夏のトダナ』を鑑賞していたミサトは召集を受ける。ミサトの父親はミサトのジミテロ団退治に反対するが、継母が協力してくれて、ミサトは出動する。ミサトが遭遇した怪人バラッシーは、かつて付き合っていた彼氏に映画のネタばらしをされたことで別れ、逆恨みからあらゆる作品のネタばらしを楽しむようになっていた。ミサトはバラッシーに苦戦し、飯能博士と吹上に助けられるが、意識を失う。研究所で回復したミサトは、吹上の描きかけの漫画を持って出動し、DVDをレンタルした臼井儀人にネタばらしをしようとするバラッシーと、アクション仮面ムスメの姿で再び遭遇する。アクション仮面ムスメは吹上の4コマ漫画の3コマ目をバラシーに見せ、オチが気になってスキを見せたバラッシーに攻撃する。敗れたバラッシーは、アクション仮面ムスメと和解して改心するが、黒幕がさらなる刺客を送ることを指示する。鑑賞を終えたしんのすけは、オモチャを片付けなかったことでみさえにグリグリ攻撃を受ける。
しんのすけ/みさえ/アクション仮面ムスメ(八潮ミサト)/アクション仮面(郷剛太郎)/飯能博士/吹上/ミサトの父/ミサトの継母/怪人バラッシー/ジミテロ団の戦闘員大勢/ジミテロ団の黒幕/映画館の男性観客2人/『世界の中心で殺人事件が起こる』の登場人物3人(男性2人、女性1人)/電車の乗客2人(男性2人、女性1人)/ABKの男性職員2人/『夏のトダナ』の登場人物2人(男性1人、女性1人)/民家の男性/臼井儀人



クレしん外伝・その3
オラがまたまた大活躍〜!!
でも ちょっと疲れるぜ!!
(フィギュアウォーズ Figure Wars)
(タクシードライバーしんのすけ
TAXI DRIVER SINNOSUKE)
1 映画『チューコーネン仮面』のビデオを鑑賞していたヨシりんは、フィギュアと一緒に捨ててしまうが、雷雨の中、ゴミ捨て場からチューコーネン仮面のフィギュアが動き出し、ミッチーとヨシりんを襲う翌日、しんのすけとひまわえりは人形に飽きて、外に出たしんのすけは、ヨシりんとミッチーの家に行くと、二人のフィギュアを見つける。しんのすけが家に買えると、隣のおばさんのフィギュアを見つける。気味が悪くなったしんのすけが家に帰ると、みさえとひまわりが既にフィギュアになっており、チューコーネン仮面と怪女オバーンのフィギュアがひろしもフィギュアに変えていた。しんのすけとシロは家から逃げ出すと、チューコーネン仮面とオバーンはアクション仮面らのフィギュアを操り、しんのすけを捕まえるように指示する。しんのすけとシロはネネちゃんとマサオ君が隠れていた土管に逃げるが、風間君とボーちゃんは既にフィギュアになっていた。まさお君は映画『チューコーネン仮面』でオバーンの苦手なアイテムがあると話すが、そのアイテムが何か思い出せない。そこへ、アクション仮面らの人形が来襲、マサオ君とネネちゃんとシロは戦い、その間にしんのすけはゴミ置き場にある映画『チューコーネン仮面』のビデオを拾い、ヨシりんの家のデッキで再生させるが、オバーンの苦手なものが出る場面で、違う番組が重ね撮りされていた。そこへ、マサオ君たちを捕まえたアクション仮面らが襲いに来る。捕まったしんのすけは、チューコーネン仮面のフィギュアに殴られる。しかし、しんのすけやひまわりと一緒に遊んできたことを思い出したアクション仮面たちは、しんのすけを助ける。しかし、オバーンにバラバラにされてしまい、オバーンはしんのすけを人形にしようと光線を出すが、しんのすけはオモチャの鏡で光線を跳ね返し、オバーンを倒す。その後、世界は元通りになり、しんのすけたちはバラバラになったアクション仮面などのフィギュアを直した。ちなみに、オバーンな苦手なアイテムは、体脂肪測定器だったらしい。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/風間君(フィギュアの姿のみ)/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん(フィギュアの姿のみ)/隣のおばさん(フィギュアの姿のみ)/ヨシりん/ミッチー/チューコーネン仮面/怪女オバーンのフィギュア/チューコーネン仮面のフィギュア/アクション仮面のフィギュア/ひまわり用の女性のフィギュア/怪人シリマルダシのフィギュア/くりぃむしちゅー上田(テレビの中で)
2 タクシードライバーしんのすけが色々なお客と出会った物語。
1 meter
酔っ払いの中年男性が乗る。しかし、運転手のしんのすけも酒を飲んで酔っていた。
2 meter
二人のカップルが後部座席でイチャイチャしているのを、じっくり眺めるしんのすけ。タクシーの前方には反対方向からトラックが・・・。
3 meter
強盗がタクシーに乗り、ナイフで脅して有り金を要求。しんのすけは、金が無いと言う。なぜなら日本刀を買ったからで、それを突き付けて返り討ちにする。
4 meter
女性がタクシーに乗るが、途中でしんのすけは後部座席には誰もおらず、シートが濡れているのを見ると、乗り逃げしておもらししたと憤慨する。幽霊だったのその女性はしんのすけにあきれる。
5 meter
ひろしは「セクシーTAXI」という行灯に惹かれて乗るが、普通のタクシーのようで不審に思う。しんのすけは自分の背中を見せ、ブラジャーのひもが透けて見えることを教える。
6 meter
よしいうすとは「サービスTAXI」という行灯に惹かれて乗り、おしぼりを出さるが、それは既に2回穿いたブリーフのパンツだった。また、ビデオテープを撮影したビデオを見せ、楽器の生演奏としてシンバルを鳴らし、よしいは驚いて耳を塞ぐ。
7 meter
女性客が乗り、口から耳まで裂けていて、目がつり上がっている幽霊が出るという話をしんのすけがすると、女性はその特徴を持つ自分の顔を見せつけるが、しんのすけに違うと言われ、降車後にまだまだだと痛感する
8 meter
態度が非常に悪い男性客を乗せてしまい、非常な不快な思いをしんのすけだが、おつりはいらないと1万円札を渡されると、一気に機嫌を良くする。
9 meter
四郎は「007風TAXI」という行灯を見て乗り、タクシー内のスイッチを押すと、しんのすけの運転席が上空に排出されて、四郎の残ったタクシーは鬼山運送のトラックに追突してしまう。
しんのすけ/酔っ払いの男性客/二人の男女カップル/強盗の男/女性の幽霊/ひろし/よしいうすと/口から耳まで裂けていて目がつり上がっている女性の幽霊/尊大な男性客/四郎
タクシードライバーしんのすけだゾ(2016年8月5日)




原作あらすじ一覧  原作編  トップページ