原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(29巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
29 ちこんこ?れー?ねーたん
おしゃべりなひまわりちゃん編
a 8 4
なんとしんちゃんが小学生?
こりゃあオラ的一大事だぞ!?編
(えんぴつしんちゃん)
(変な恋のキューピッド しんのすけ)
b 2 6
シロアリ台風ガス爆発!!野原一家はお引越しだぞ編 c 5 4
嘘っぽいけどウッソーではない!?
大胆不敵なしんのすけ編
(メガネザルの恩がえし)
(しんちゃんズ エンジェル)
d 2 6(第1話)
10(第2話)
見かけはチョー不気味・・・・・・!?
またずれ荘のゆかいな住人たち編
e 7 4



ちこんこ?れー?ねーたん
おしゃべりなひまわりちゃん編
1 みさえを指差して「ペチャパイ」と言うひまわりに驚くみさえ。みさえはひまわりに「美乳」と言わせようとするが,しんちゃんがみさえにウソを言っていいのかと言われ,写真集の美乳ギャルと胸の対決をしているところを,宅配便のお兄さんに見られてしまうハプニングを起こす。みさえはしんちゃんにひまわりの前で,ひいては常に汚い言葉を使わないようにさせ,しんちゃんは息苦しい思いをする。しかし,みさえはゴキブリが顔面に飛んで来たことでキレてしまい,汚い言葉を出しながらで暴れてしまう。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/宅配便のお兄さん/ひろし(しんのすけの回想で)
2 ガールフレンドのメグちゃんとデータをするシロだが,キスするところでしんちゃんに起こされる。シロは気晴らしに散歩に行く事にし,メグちゃんと会いに行こうとするが,その際家の中の冷蔵庫脇にあった犬用ビーフージャーキーを持っていくことにする。家の中にそのまま入ると,足跡を残してしまうため,わたあめになり,転がって家の中に入るが,ひまわりやみさえに妨害される(みさえは意図的でないが)。そこで,ビーチボールに乗って,玉乗りで家の中に進む。すると,しんちゃやみさえから誉められ,ビーフジャーキーの最後の1本をもらう。喜んだシロは,もらったビーフジャーキーをうっかり自分で食べてしまい,食べ終わって本当の目的を思い出す。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/シロ/メグ(シロの夢の中で)
3 台風が近づいているのを「無口な健さんの天気予報」で知るみさえ(要領を得ない内容に苛立つが)。みさえはマサオ君の家に,しんちゃんはいないか電話で尋ねるが,いないとのこと。しかし,電話の後,マサオ君は家の中にしんちゃんが知らずに家の中に入っていた事を知る。マサオ君から用件を聞いたしんちゃんは,公園にいたら雨にふられて,服がずぶぬれであったため,マサオ君は自分の服と下着を貸す。傘も借りて家に帰ろうとするしんちゃんだが,強風を家の前で楽しみ,またびしょぬれになったため,またマサオ君から服を借りる。その後,野原家に到着したしんちゃんは,みさえから早く帰ってくるようにという用件を聞き,その事をマサオ君にまた報告へ向かう。その後,台風は上陸しなかった。
しんのすけ/みさえ/マサオ君/健さん(お天気キャスター)
4 言いがかりをつけてはブランドものを要求する生胃黄菜子,そんな彼女の言いなりの部乱土みつぐ。黄菜子はみつぐから携帯に借り,自分の無くした携帯に電話を入れる。公園のベンチの上にある彼女の携帯がなっているのを,通りかかったしんちゃんが出る。しかし,しんちゃんのマイペースに翻弄され,苛立つ黄菜子。みつぐが代わり,公園のベンチの上にあることを知るが,しんちゃんが携帯を持っていってしまったために見つからず。黄菜子は道を歩いているしんちゃんに再び電話をかけ,携帯をその場に置くように言う。しんちゃんは道の上に置いて行くが,道端の携帯はトラックにつぶされてしまう。
しんのすけ/生胃黄菜子/部乱土みつぐ
5 大都会,春日部。プロの詐欺師がみさえを騙そうと近づき,芸能界へのスカウトマンだと嘘を言う。しかし,みさえは馬ふんソフトクリームをねだるしんちゃんと言い争いをしていたため,しんちゃんにお金を与えて,馬ふんソフトクリームと(ついでに)犬ふんチョコを買っておいでと言い,みさえに自分の話に集中させる。みさえはアイドルとしての成功を夢見て,おろしたばかりの10万円を出そうとするが,これからブランド物の大バーゲンに行くためにお金を下ろしたことを,しんちゃんに思い出させられ,みさえはそのまま詐欺師と別れを告げてしまう。詐欺師はしんちゃんにソフトクリームとチョコの代金を踏み倒され,騙されたとショックを受ける。その後,彼は引退した。
しんのすけ/みさえ/詐欺師/となりのおばさん(みさえの妄想で)/近所の女性(?)(みさえの妄想で)
6 印鑑を探しているみさえは,眠っているひまわりを揺さぶるが,見つからず。起こされたひまわりは怒る。定期を探しているひろしも,眠っているひまわりを揺さぶるが,見つからず。また起こされたひまわりはさらに怒る。シリマルダシのしりを探しているしんちゃんも,眠ろうとしているひまわりを揺さぶるが,見つからず。またしても起こされたひまわりはさらに激怒する。その後,しんちゃんは定期入れ,ひろしは印鑑の場所を思い出し,みさえは足の裏にシリマルダシのしりがついているのを見つけ,3人は互いに自分たちの探していたものを見つけることが出来た。一方,ひまわりはおしゃぶりを探すが見つからず・・・。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり
7 アクション幼稚園,しんちゃんは立ちション中に,酢乙女あいからしんちゃんの家に遊びに行くことを告げられる。あいちゃんはおじいさんの大好物豆大福を黒磯がつまみ食いしていたことで彼を脅し,ドイツ語教室から野原家へと向かわせる。一方,あいちゃんが苦手なみさえとしんちゃんは居留守を使うが,黒磯が宅配便になりすまし,中にあいちゃんが入るという「ブラックキャット作戦」で,まんまと野原家に入ったあいちゃん。あいちゃんはしんちゃんの妹のひまわりになついてもらおうとするが,うまく行かず。しかし,あいちゃんが初めて寝返りを打った時に,おじいさんが記念に買ってくれた30万円くらいのダイヤのネックレスを,あいちゃんからもらったひまわりは彼女になつく。ひまわりのハートをゲットしたと喜ぶあいちゃんの一方,黒磯はドイツ語教室に行かなかった言い訳を電話で必死にしており,しんちゃんはあいちゃんに結婚させられてしまうかもしれないと悩む(というより落ち込む)。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/酢乙女あい/黒磯/ひろし
8 幼稚園がお休みの日,しんちゃんは無駄に過ごさないようにと,まずゴロゴロするが,庭に落ちてしまう。続いてブラブラして,充実したひと時と満足する。次にオリンピック選手になった時の練習で,裸になって金メダルを取った時とインタビューを一人二役でやる。次はサッカーという事で,ゴールキーパーの練習と,「あいてチームがぜんぜんこうげきできない時のゴールキーパー」の練習(ゴールの絵の前で寝るだけ)をする。次に勉強という事で,足し算の式を書くが,書くだけで終わる。次に英語を勉強へ移るが,みさえの悪口を英語の内容に含ませているため,枕を投げつけられ,みさえをほめる内容に。次にお茶の時間という事で,みさえは自分にもにお茶(麦茶)を入れるよう頼む。お茶の時間を過ごした二人。しんちゃんは続いてティータイムに移る。あきれるみさえ。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/シロ



なんとしんちゃんが小学生?
こりゃあオラ的一大事だぞ!?編
(えんぴつしんちゃん)
(変な恋のキューピッド しんのすけ)
1 野原しんのすけ,小学一年生。初の登校日。なのだが,まだ起きていないしんちゃん。みさえはひまわりにしんちゃんを起こしに行かせ,自分はゴミを出しに行くが,しんちゃんの言葉遣いを真似するひまわりに頭を悩ます。ひまわりはしんちゃんの頭の上で読んでしんちゃんを起こすが,再び一緒に寝てしまったため,結局みさえが起こす。そして,集団登校の班長の鳩ヶ谷が迎えに来る。みさえはしんちゃんに準備をさせるが,しんちゃんの名ペースぶりからなかなか進まず。結局,食事前にタイムアウトを班長から告げられ,しんちゃんは朝食を食べながら学校へ行くことに。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/鳩ヶ谷/ひろし(ひまわりの想像で)/児童二人(男子と女子)
2 キューピッド界に住むキューピッド達。彼らの役割は,恋心を持った人間達の手助けをし,ベストカップを作ることで,愛に満ちた世界を築く事(男性が女性に想いを向けると,男性の頭上に矢が現われ,キューピッドは持っている弓でその矢を女性のハートを射ることで,カップルが成立する。矢と弓とキューピッド,ハートは人間には見えない)である。そんな彼らの中で,絶好調なカザマ・キューピッド。一方しんのすけキューピッドはろくに働かず,あと48時間以内にカップルを作らなければ,キューピッド界を追放され,人間となりギャグ漫画化にさせられてしまう事を,キューピッド大王(外見は園長先生)から告げられ,慌てて人間界へ行き,恋心を持った男女を探す。そんな中,ある男女を見つけるが,男の曖昧な態度で矢が現われず,しんちゃんは翼が取れて,気を失いしまいその男に拾われる(キューピッドは翼が取れると人間に見えてしまう)。男のアパートで気がついたしんちゃんは,男がひろし(営業課勤務),女が同僚のみさえ(秘書課勤務)という名前で,ひろしが彼女になかなか想いを打ち明けられない事を知る。しんちゃんはひろしに早く打ち明けろとせかし,二人は喧嘩し,しんちゃんはアパートを出る。一方,ひろしは仕事がうまく行き,しんちゃんはこのカップルに見切りをつけるが,みさえは社長から愛人になるよう強要される。その様子を見たしんちゃんはひろしに報告,仕事よりも愛を選ぶよう説得させ,ひろしは社長を(靴下で)撃退,ひろしはみさえに想いを打ち明け,しんちゃんは風間君の助けも借りてカップルを成立させる。ただし,既にタイムリミットは過ぎていたが,必死に2人をサポートしたことにより,追放処分が免除となる。そして,その後もしんちゃんは2人を見守り続けた。
しんのすけキューピッド/カザマ・キューピッド/キューピッド大王/ひろし/みさえ/社長/カップル(3組)/ギャグ漫画家(臼井儀人氏)/ぶりぶりざえもん/社長の側近(?)



シロアリ台風ガス爆発!!野原一家はお引越しだぞ編
1 台風(32号)のある夜,野原家の窓に看板が飛んできて,窓や壁が破損する。翌日,ひろしは修理しようとするが,手伝わせたしんちゃんのために,壁がさらに壊れてしまう。一方,みさえはゴキブリをかかと落としで退治しようとするが外し,台所の床が(シロアリのせいで)抜けてしまう。さらに,みさえはガスを漏らしており,そこへしんちゃんがチャッカマンで火をつけてしまい,野原家は大爆発。一家はアパートへの引越しを余儀なくされる。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ/となりのおばさん/ゴキブリ/天気予報の牛
2 前回のシロアリ,台風,ガス大爆発等で家が壊れたため,またずれ荘へ引っ越した野原一家。家具や荷物をどうにか入れた後,夕食の準備にかかる。みさえはなべを探し,ひろしはビールを飲むために冷蔵庫の向きを変えようとし,目的の違いから言い争いになったりするが,仲直りし,なべを探す事に。なかなか見つからないが,しんちゃんの指摘で冷蔵庫の中にあることが判明。どうにか位置を変えてなべを出す。しんちゃんとひまわりはアクションを仮面を見,ひろしはせんぬきを,みさえはおたまとしゃもじを探すことに。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/ひろし/アクション仮面(テレビ)
3 前回の続き。夕食が終わり,後片付けに(部屋が狭いため持ち運びが楽)。その間,ひろしは布団を敷き,敷き終わった後,就寝に。しんちゃんはなかなか眠れないため,ひろしをしりとりをするが,みさえの事を指摘しているような内容のため,止めになる。そこで,ひろしは自分の作ったお話をするが,しんちゃんはつまらないと言い,みさえはうるさいと怒る。すると,ひまわりが歌を歌いだし,ほのぼのとした雰囲気に。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり
4 アクション幼稚園,マサオ君がこっそりトイレに入り,ウンチをするが二人の園児に見られてしまい,幼稚園中にその噂が広まり,マサオ君はウンチマンとからかわれる。しかし,しんちゃんはそんなマサオ君をうらやましがり,しんちゃんもウンチをする。そして,また園児二人がしんちゃんをウンチマン2号とからかうが,しんちゃんは喜び,ウンチマン2号のコスチュームと主題歌を作り,コスチュームを着たウンチマンの「雄姿」を園児に見せ付ける。園児達はしんちゃん達がかっこいいと思い,他の園児も次々とトイレでウンチをし,ウンチマンになり,マサオ君は初代ウンチマンとして持ち上げられる。一方,あいちゃんがしんちゃんに賛同するためにウンチウーマンになったことで,男子を軽蔑していた女子も,ネネちゃんをはじめ次々とウンチウーマンに。遂にはマサオ君やしんちゃんをからかった園児二人,そして風間君までもがウンチマンに・・・。
しんのすけ/マサオ君/風間君/ボーちゃん/ネネちゃん/酢乙女あい/黒磯/園児二人(てるのぶ・ひとし)/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/園児大勢
5 みさえはまたずれ荘の住人に挨拶に行くことになり,しんちゃんも一緒に行くことに。まず,隣の203号室をノックするが,みさえはしんちゃんに乗せられ,泥棒を演じてたりもするが,とりあえず住人の四郎に挨拶をする。しかし,しんちゃんが四郎の部屋に勝手に入ったりとハプニングを起こす。みさえは四郎から,彼が3浪している浪人生で,次に落ちたら名前と同じになってしまうことを告げられ,静かにするよう言われるが,しんちゃんを怒鳴ってまた注意される。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/四郎



嘘っぽいけどウッソーではない!?
大胆不敵なしんのすけ編
(メガネザルの恩がえし)
(しんちゃんズ エンジェル)
1 ちょっとむかしのこと,かすかべという所に生活に疲れた主婦,みさえがおった。みさえはだらしのないひろしやしんちゃんの世話をする生活にうんざりしていた。ある日,みさえが買い物に行くと,メガネをかけたサルがコンタクトレンズを探して困っているのを見て(サルがかけているのはだてメガネ),一緒に探し,コンタクトを見つける。みさえはサルからお礼に『生活に喜びをもたらすメガネ』をもらう。家に帰ったみさえは早速そのメガネをかけてみると,しんちゃんの顔がジャニーズ系になっており,ひろしの顔がリチャード・ギア似になっている。それ以降,メガネをかけたみさえの生活態度は一変,しんちゃんやひろしが今まで通りにしていたら,以前は怒っていたのが喜ぶように。しんちゃんとひろしはみさえに気味悪がる。しかし,献身的な生活が祟り,みさえは過労で寝込んでしまう。ひろしとしんちゃんは二人で家の仕事をし,みさえを懸命に介護する。その二人の姿をみさえは,本当の家族の良さを心から知るようになり,メガネは知らないうちに消えていった。生活に本当の喜びがもたらされたみさえを外から見ていたサルは,恩返しが終わったために,野原家から去っていく。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/メガネサル
2 近未来,日本政府は増加する犯罪に対処すべく,「しんちゃんズ エンジェル」という民間の犯罪未然防止未然矢を雇った。そのリーダーはIQ2001の頭脳を持つ変態幼児野原しんのすけ。彼は3人のすご腕美女を従えて,日夜悪に立ち向かっていた。今回の事件は,3ヶ月ほど前から40〜60代のおやじ達107人が行方不明になっているというもの。オヤジ達の共通点は,オヤジギャグが口癖である事,銀座のクラブ「ダジャレ王」の客であったという事の二つ。調査に乗り出した「しんちゃんズ エンジェル」は,オヤジに変装し,「ダジャレ王」へ。しかし,エンジェルの一人のまつざかの変装がとけてしまい,しんちゃん達は一旦脱出するものの,まつざかは捕まってしまう。まつざかは太平洋上のかすかべ島にある,ドクター・コールドマン研究所へ連れて行かれ,事件の黒幕であるドクター・コールドマンと対面,彼の陰謀を聞く。彼は非常に暑がりであるのだが,地球温暖化によって,自分が真っ先に死んでしまうことを危惧し,地球を「オヤジギャグウィルス」という病原菌を作り,世界中に散布し,氷河期時代の寒さにしようとたくらんでいた。そのためには,オヤジギャグの達人108人のエッセンスを抽出混合することが必要であり,まつざかは108人目に選ばれていた(まつざかは「ダジャレ王」でオヤジギャグを連発していた)。そして,(くしゃみをさせるだけで)まつざかのおやじギャグエッセンスを抽出したコールドマンは,ウィルスの製造に取り掛かった。一方,まつざかが付けていた発信機(盗聴器も付属)を頼りに,コールドマンの研究所に潜入,警備員を次々と倒していき,監禁されていたオヤジ達とまつざかを救出。コールドマンの最強の部下であるミスター・クールダウンも,苦戦しつつも,しんちゃんの作戦で倒し(イボ痔であるクールダウン尻にカンチョー)たが,コールドマンは既にウィルスをミサイルで発車していた。しかし,ミサイルを遠隔操作するコールドマンのリモコンを遠隔操作するリモコンをしんちゃんが操り,ミサイルをコールドマンに直撃させる。コールドマンだけがオヤジギャグウィルスに感染してしまい,彼の陰謀は阻止された。その後,悪人達は改心し,地球温暖化防止運動を地道に始めたそうな。
しんのすけ/よしながみどり/まつざか梅/上尾ますみ/ドクター・コールドマン/ミスター・クールダウン/オヤジ達/「ダジャレ王」のママ/「ダジャレ王」のボーイ達/研究所の警備員達/タモリ/浜崎あゆみ



見かけはチョー不気味・・・・・・!?
またずれ荘のゆかいな住人たち編
1 またずれ荘で,右隣(203号室)の四郎君に挨拶をしたみさえは,今度は左隣(201号室)の住人に挨拶をしに行く。201号室の住人はおとなしそうな女性だと印象を受けたみさえ。次にみさえは斜め向かい(206号室)の部屋を挨拶をするためノックするが,出てきたのは妙な外国人で,いきなり鎌を投げつけてきた。と思いきや,外国人は鎌でゴキブリをしとめた。部屋から出てきた四郎君によれば,一週間前に来日したばかりのモロダシ共和国のオマタさんとのこと。しんちゃんと気が合ったりし,みさえからもらったタオルを食べようとしたが,ジョーダンであった。
しんのすけ/みさえ/四郎/役津栗優(この時点では名前は未判明)/オマタ
2 前回の続き。夜,向かいの空き部屋を除くと,四郎君の向かいの部屋(204号室)への挨拶がまだ終わっていないが,不在であったため,明日行く事にする。すると,ひろしから電話がかかってきて,接待で遅くなるという知らせを受けるみさえ。みさえはひろしに愛している言わせるが,ひろしの目の前にいたニューハーフ・パブのスーザン小雪が自分の事だと勘違いし,パブでの接待の間は,スーザン小雪に終始気に入られていた。翌朝,ひろしはスーザン小雪と寝ている事に驚き,彼女(?)の部屋に出ると,そこはまたずれ荘の204号室でみさえやしんちゃんと廊下で遭遇してしまう。スーザン小雪は事情を説明し,改めて挨拶をする。みさえはひろしに対して誤解を抱かなかったものの,早くアパートから出たいと思のであった。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/四郎/取引先の人/別のオカマ
3 立体パズル「入れ歯タワー・中級者編」に挑戦中の,またずれ荘の1階に住む大家,大屋主代。しかし,あと一つで完成というところで,2階のしんちゃんがどんどんと音を立て,部屋が響いてパズルが崩れてしまう。大屋はしんちゃんに注意をしに行き,みさえは謝ることに。みさえはしんちゃんに,歩く時は静かに宇宙遊泳のように歩けばいいと言う。しんちゃんは言われたとおり,宇宙遊泳のようにスローモーションで動くが,バランスを崩し,みさえにぶつかる。ぶつかったみさえもバランスを崩し,しりもちを思いっきりついてしまい,大屋が再び行なっていた入れ歯タワーがまたしても崩れてしまう。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/大屋主代
4 幼稚園での給食中,眠気に襲われるよしなが先生。夫の石坂純一が残業で,夜中まで起きているのが原因だと言う(しんちゃんは残業を残尿と勘違いする)。給食の後はおひるねタイムだが,よしなが先生は自分も寝て,時間延長してしまおうとする。しんちゃんは風間君の布団にくっつけようとし,風間君は怒鳴ってよしなが先生に注意される。愛ちゃんはしんちゃんの隣に行こうとするが,ネネちゃんがそうはさせじと文句を言い,おもろい顔対決で勝負するが,負けてしまう。結局,ネネちゃんは風間君の隣に行く。いよいよおひるね開始になるが,しんちゃんは風間君の耳の穴に指を入れる。自分の体に触るなと注意されたしんちゃんは,風間君の耳の穴をじっと見る。耳の穴を見るなと注されたしんちゃんは,風間君の耳の穴の匂いを嗅ぐしんちゃん。風間君は遂に暴れだし,よしなが先生に注意される。風間君はよしなが先生に事情を説明しようとするが,既にしんちゃんは眠っていた。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/酢乙女愛/黒磯/酢乙女家の従業員(?)(4人)/石坂純一(しんちゃんの妄想で)
5 しんちゃんはみさえにアクション仮面ごっこをやろうというが,みさえは内職(「ミカちゃん人形シリーズ・魚の目ミカちゃん」の足への魚の目のシール貼り)で忙しいため,しんちゃんは一人でやることに。しんちゃんはアクション仮面と彼の奥さんとの夫婦喧嘩を二人一役で演じるが,野原家に似たやりとりであったため,みさえは怒る。その後,夕食のしんちゃんとみさえを連れて,みさえは買出しに行く時,廊下で,見知らぬ女性と会う。彼女はおとなしそうな女性の部屋に入っていった。実は,彼女の正体はおとなしそうな女性の役津栗優のメイクした姿であった。買い物から帰ってきたみさえ達は優の部屋から喧嘩する声を聞き,スーザン小雪に協力してもらい,ドアを壊して優の部屋に入るが,そこで彼女が劇団四毛のオーディションの課題を一人二役を演じていた姿を見る。ここで初めて,みさえとスーザン小雪は,優が女優志望である事を知る。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/役津栗優/スーザン小雪/四郎/オマタ/大屋主代
6 タウン警察署の麻薬取り締まり課の刑事,にがりや京助と汚田急痔。またずれ荘空き家である205号室で,張り込み生活(向かいのマンションに麻薬の売人,ステロイド麻酢尾が現われるのを監視するため)が始まる事になっていた。張り込みの事は,大屋以外には秘密にしなければならず,部屋に行く途中にあったしんちゃんに,汚田は自分達が親子だと言う。しんちゃんは二人の部屋に勝手に入ってきてしまい,汚田はさらににがりやが奥さんに逃げられたと言い,にがりやは汚田がカードで買い物をしまくり,破産して家を失ったと言う。嘘を重ねた二人は,しんちゃんに内緒だと言うが,しんちゃんはみさえに話し,みさえは心配して里芋の煮っ転がしをおすそ分けをしに行く。
しんのすけ/汚田急痔/にがりや京助/大屋主代/みさえ
7 新東京国際空港の到着ロビー,まつざか先生は南米から帰ってきた徳郎を出迎えるが,彼は既に結婚しており,奥さんのスーザンと息子のシンノスケルトン(しんちゃんにそっくり)を連れて来ていたもの,全ては夢であった。しかし,徳郎が連絡をよこさない事に不安になり,翌日の幼稚園では落ち込んでしまう。その様子を見たしんちゃんはまつざか先生がイボ痔だと主張し,風間君はそれを否定。そして,イボ痔であれば風間君は朝礼台で半ケツフラダンスをするという賭けをすることに。その直後,やってきたネネちゃんに風間君はイボ痔の事を話す。それをボーちゃんが聞いていたが,ボーちゃんはまつざか先生がイボ痔だと聞き間違え,その誤った噂はまたたく間に広がり,やがて(まつざか先生以外の)先生の耳にも入る。そして,しんちゃんと風間君もよしなが先生からまつざか先生がイボ痔だというデマを聞く。一方,(先生達が当事者のまつざか先生の耳に入らないようにしていたため)デマの事を知らないまつざか先生は,しんちゃんが郵便配達員からもらっていたと,まつざか先生当ての手紙をしんちゃんから受け取る。その手紙は徳郎からで,彼が元気に発掘作業に取り組んでいる事を知り,喜ぶ(まつざか先生はうっかりして,幼稚園の住所しか教えていなかった)。一方,風間君は朝礼台で半ケツフラダンスをすることに・・・。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/まつざか先生/園長先生/上尾先生/チータ河村/その他園児達/行田徳郎/スーザンとシンノスケルトン(両者はまつざか先生の夢の中で)/郵便配達員(しんちゃんの回想で)


原作あらすじ一覧  原作解説編  トップページ