原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(17巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
17 ひまわりちゃんの寝顔はとってもかわいいぞ編 a 8 4
スペシャルしんちゃん
おとぎの世界で大あばれ!!編
(しんちゃんのシンノキオ)
(しんちゃんのピータ−パン)
(しあわせの王子としんのすけ)
b 3 6
シロだけが知っている ひまわりちゃんの秘密?編 c 6 4
救いのヒーローが世界を救う!?
『ぶりぶりざえもんの冒険』
d 2 6
親子仲よく楽しいバトル 野原家の幸せな一日編 e 6 4



ひまわりちゃんの寝顔はとってもかわいいぞ編
1 赤ちゃんはみさえの母乳を飲んで、昼寝をする。そこへしんのすけが帰ってくると、みさえは回覧板を隣りの家に置いてくるので、赤ちゃんをいじらないように言うが、しんのすけは赤ちゃんの頬をいじって、笑う。すると、みさえが庭から見ていて、怒られたしんのすけは懇願して、手を洗った上で頬を指で軽く触れるのみ許可を得るものの、直前にチンチンカイカイをしたので洗い直させられる。しんのすけは赤ちゃんの頬に触れるが、指を握られてしまい、しかも大便がしたくなるしんのすけ。必死に我慢するしんのすけだが、赤ちゃんに指を舐められて力が抜けると漏らしてしまい、みさえが帰ってくるとしんのすは「無の状態」と化す。しばらく赤ちゃんをいじるしんのすけであった。
しんのすけ/みさえ/赤ちゃん
2 日曜日の朝、ひろしは化粧をしたみさえに起こされ、1時間だけ買い物をしたいと言われ、ひろしは許可を出すが、カバンにある大量のチラシから、5時間はかかると指摘すると、みさえは大量のチラシをばらまいて買い物へ行ってしまう。ひろしはしんのすけとひまわりを起こさないようにするが、宅配便のインターホンの音、電話音、しんのすけのくしゃみでひまわりは起きて、泣いてしまう。電話と宅配便の受け取りを終えたひろしはオムツを取り替えようとするが、うんちをしていたので、おむつ替えをやりたがっていたしんのすけに押し付けようとするが、しんのすけも遠慮する。ひまわりは暴れてうんちを床にまき散らし、ひろしはなんとか掃除とおむつ替えを終えるが、ひまわりがさらに泣くのでミルクを飲ませる。しんのすけもミルクを自分で作るが哺乳瓶を振ると手から離れてひろしの頭にぶつかる。それでも泣き止まないひまわりに困惑するひろしだが、しんのすけがデパートのチラシを見せると、目を輝かせるひまわりであった。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり(この話で初めて赤ちゃんの名前がひまわりと表記される)




原作あらすじ一覧  原作編  トップページ