原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(13巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
13 ひまわり組クレヨンしんちゃん a 2 3
ネネママ 怒りのパフォーマンス!! b 1 1
しんちゃんがむかし話で大活躍するぞ!!編
(しんちゃんのかぐや姫)
c 1 11
≪痔≫痛いんだって?父ちゃんが入院するゾ編 d 13 3
スペシャルしんちゃん 笑いの3連発!!編
(夕陽のしんちゃん)
(しんちゃんとシン・デレイラ)
(しんちゃんと三代目赤ずきんちゃん)
e 3 6(第1話)
8(第2話)
6(第3話)
甘くせつなくため息が・・・ 本気で恋したしんのすけ f 12 3



ひまわり組クレヨンしんちゃん
1 同僚との飲み会で、朝帰りのひろしは、家に着いた途端、みさえに浮気の疑いをかけられる。とりあえず、潔白が証明されたものの、みさえはひろしにしんちゃんの遊び相手をさせ、買い物に行く。寝不足のひろしは死体ごっこをやろうと言い、寝てしまう。しんちゃんは寝ているひろしの服を脱がし、みさえの下着を着せ替えをしようとしたり、口紅でキスマークを落書きしたりする。そこへ化粧品のセールスの女性が来るが、口紅を塗ったしんちゃんを見て、慌てて出て行く。その時ちょうど帰ってきたみさえは、ひろしの様子を見て、セールスの女性を浮気相手と勘違いし・・・。
しんのすけ/みさえ/アクション化粧品のセールスの女性/シロ
2 アクション幼稚園の田植え教室で、田んぼにやってきたしんちゃん達。実家が農家のまつざか先生は、田んぼに懐かしさを覚えるが、自分の都会的イメージを守るために、その事を秘密にしている。しかし、田植えの実習中、思わず墓穴を掘りかけてしまい、ヤケになって田植えの見本をやってみせる。
しんのすけ/マサオ君/ネネちゃん/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/稲田凶作/
園児大勢



ネネママ 怒りのパフォーマンス!!
1 ネネママがウサギのぬいぐるみに八つ当たりする名(迷?)シーンを抜粋!
(5-c-11)、(6-d-9)、(9-c-7)、(11-b-15)、(12-e-6)
ネネママ/ネネちゃん



しんちゃんがむかし話で大活躍するぞ!!編
(しんちゃんのかぐや姫)
1 昔々、1つの光るものが宇宙から落ちてきた。数日後、竹取りのおじさんが山へ行くとキラキラ光る美しい竹があり、竹の中には小さな女の子(後のかぐや姫)がいた。子供のいないおじさんはその子を育てることに。数十年後、また1つの光が宇宙から降りてきて、竹取りのひろしが山へ行くと、キラキラ光る美しい竹があり、竹の中には小さな男の子(しんのすけ)がいた。ひろしはその子を育てることに。さらに5年後、美しく成長したかぐや姫には、いくら断っても結婚の申込みが後を絶たなかった。ある日、しんちゃんはかぐや姫をナンパし、家まで付いて行く。家には、3人の男がかぐや姫に結婚を申し込みに来ていた。そこでかぐや姫は、(しんちゃんを含む)4人に、結婚のための試練を与え、しんちゃんだけがクリアする(が、やはり結婚は無し。しんちゃんはそれに気付かず)。しかし、その夜、月からの手紙でかぐや姫は自分が月の国の者で、帰らねばならない事を両親に伝える。そこで、しんちゃん(とみさえとひろし)に守ってもらうよう頼む。その夜、月からかぐや姫の両親が迎えに来る。手紙によれば、かぐや姫が生まれた時、月では王の暗殺団との戦争中であったため、かぐや姫を地球に避難させていたとの事。しかし、その両親は、実は暗殺団の生き残りであり、かぐや姫を誘拐しようとするが、しんちゃんによって助けられる。その後、本当の両親が現れ、そこでしんちゃんも一緒に月に帰ることになる。実は、しんちゃんはかぐや姫の弟で、同じく地球に避難させていた。しんちゃんのいなくなった野原家は寂しいものであったが、しんちゃんは野原家の方が良いとの事で、戻って来て、野原家に笑顔が再び戻る。その後、かぐや姫も地球の両親の元へ戻り、時々月へも姉弟そろって遊びに行ったそうな。
しんのすけ/かぐや姫/みさえ/ひろし/シロ/かぐや姫の両親/マサオ君/ボーちゃん/
かぐや姫の結婚申込み者(男3人)/インドのトラ/サメ/木村太郎/大白ヘビ/
暗殺団(男1人、女1人)、かぐや姫としんのすけの本当の両親



≪痔≫痛いんだって?父ちゃんが入院するゾ編
1 昼、今日も頑張って(?)昼寝しようとするみさえだが、しんちゃんの遊び相手をさせられる。遊びはタクシーごっこで、しんちゃんは運転手、みさえは客の役で、客のみさえは眠ってしまおうとしたが、運転手のしんちゃんは絶えず話しかけて、眠らせてくれず・・・。
しんのすけ/みさえ
2 6日間、シロにエサをあげていないしんちゃんだが、その割りにはシロは元気。どこかよそで貰っているようだと、しんちゃんはシロを尾行する。シロは、見知らぬおねいさんから貰っていた事が判明する。このおねいさんはアイゼンハワーというシロそっくりの犬を飼っており(現在は病死)、そのためシロにエサを与えたくなったという。しかし、彼女も思い病気のため、アメリカで手術しなければならず、翌日旅立つ事になっていた。翌日、しんちゃんは脱脂綿で作ったアイゼンハワーの人形をおねいさんに渡す。おねいさんはしんちゃんとシロに再会を約束し、旅立つ。
しんのすけ/シロ/おねいさん/おねいさんの母/みさえ/
アイゼンハワー(おねいさんの回想で)/通りすがりの女性
3 痔が悪化したひろしは、手術・入院する事になったが、その事を近所中に知られており、やけくそになる。病院では、若い看護婦さんと美人の女医さんが手術に立ち会うことになり、戸惑うひろし。
しんのすけ/ひろし/みさえ/となりのおばさん/その他近所の人達(4人)/
タクシーの運転手/アクション仮面、郷郷太郎、外科医(男2人)(しんちゃんの妄想で)/
アクション肛門科クリニックの女医/アクション肛門科クリニックの看護婦(2人)
4 前回の続き。戸惑いながらも手術に臨むひろし。手術後、痛みを必死に堪えて病室まで歩くひろしだが、なんとかたどり着いたと思ったら、病室変更を知らされる・・・。
しんのすけ/ひろし/みさえ/アクション肛門科クリニックの女医/
アクション肛門科クリニックの看護婦(2人)
5 前回の続き。入院中のひろしの病室に鬼瓦というコワモテ(実は穏やか)の患者が入ることに。そんな時、みさえはしんちゃんをひろしに預け、買い物に行ってしまう。しんちゃんは女医さん達にケツだけ星人をするが、自分のお尻の健康さに感心され、初めての敗北感を味わう。一方、ひろしは女医にからかわれていた事に対し、お返し(お知りのお面をかぶって脅かす)をしたりする。退院の日、嬉しい一方で、別れがちょっと寂しいひろしであった。
しんのすけ/ひろし/みさえ/鬼瓦/アクション肛門科クリニックの女医/
アクション肛門科クリニックの看護婦(2人)
6 よしなが先生のアパートを秘密基地にしたかすかべ防衛隊は、かすかべから悪を一掃するため、町内のパトロールへ(ボーちゃんは連絡係で基地に残る)。しんちゃんとマサオ君はいじめっ子を発見し、しんちゃんはいじめっ子を撃退する。こうして、かすかべの平和を守ったかすかべ防衛隊だが、よしなが先生の平和は・・・?
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/おねいさん/
おねいさんの飼い犬/いじめっ子(男の子2人)/いじめられっ子(男の子1人)/
恐いおじさん/恐いおじさんの猛犬
7 家の増改築の事が話題になった野原家。翌日、しんちゃんはシロの犬小屋を増改築をしようとする。しかし、屋根に釘を打つ時、指を叩いて痛い思いをしたため、ボクシンググローブをつけるが、釘がつかめない。そこで、釘の代わりにのみを使い、シロの犬小屋を壊してしまう。翌日、ひろしが犬小屋を直してくれた。
しんのすけ/みさえ/ひろし/シロ/しんちゃんの兄弟姉妹(10人)(みさえとひろしの妄想で)/
シロの子供達(5匹)(シロの妄想で)
8 しんちゃんが帰ってくると、みさえは買い物で留守中。家の中に入ったしんちゃんは、お腹が空いたため、インスタントのやきそばを食べることにするが、やきそばの中の「かやく」を見て、アクション仮面の「火薬」による爆発シーンを思い出し、逃げようとするが、お腹が空いて逃げられず、倒れてしまう。そこへみさえが帰ってきて、事の顛末を知ったみさえに大笑いされ、恥ずかしい思いをしつつも、しんちゃんはみさえと一緒にやきそばを食べる。
しんのすけ/みさえ/アクション仮面、ミミ子(しんちゃんの妄想で)
9 2本のジーンズが入らないことから、太ったと自覚するみさえ。間食とゴロ寝が原因だと知り、運動する事を決意する。そこで、しんちゃんと遊ぶが、遊びの中でタイヤキを食べてしまったり、またひろしがみさえの大好物のジャンボシュークリームと甘栗を買ってきたりと上手くいかず。明日から間食を止めると心に決めるみさえ。
しんのすけ/みさえ/ひろし
10 前回の続き。みさえは運動をしようとするが、上手くいかず。スポーツクラブに通おうと、広告を探す途中、非常にお徳だという事で出前のピザを頼んでは食べてしまう。広告を見つけ、自転車で行こうとするが、途中で財布を忘れた事に気付き、引き返して再出発し、ようやく着いたら休館日とのこと。いっぱい運動してお腹が空いたので、ヤケになって夕食は焼肉にして、ガンガン食べてがんがん飲むみさえ。
しんのすけ/みさえ/ひろし/シロ/田中さん
11 ローラーブレードを買ってきたひろし。翌日、公園でひろしがしんちゃんとみさえのコーチをする。しんちゃんはすぐ上達したが、みさえは下手なまま(ただし、2枚目の男性にわざと飛び込むテクニックはお手の物)。しんちゃんも、通りすがりのきれいなおねいさんの前でわざと転んで、おねいさんの胸に飛び込もうとするが、実際に飛び込んだところはシリコン入れたばかりの(オカマの)「おねいさん」のお胸で、気絶してしまうしんちゃん。
しんのすけ/みさえ/ひろし/通りすがりの2枚目の男/通りすがりのきれいなおねいさん/
通りすがりの(オカマの)「おねいさん」
12 散歩をしていたら、目にゴミが入ったしんちゃんは、あるきれいなおねいさん(ななこ)にゴミを取ってもらい、彼女に一目ぼれしてしまう。顔が真っ赤で食欲の無いしんちゃんに心配するみさえは、翌日しんちゃんが恋愛ドラマのシーンをメモし、七五三の衣装を着て出かけるのを不審に思い、しんちゃんの跡を付ける。しんちゃんはななこに告白しようとするが出来ず、悩み、跡を付けたみさえも事情を知る。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ななこ/通りすがりのおじさん/おじさんの犬/
通りすがりの人(男)/ヒロ子/ヒロ子の恋人/恋のキューピット
13 風間君、ボーちゃんとでローラーブレードで遊ぶ約束をしたしんちゃん。しかし、3人が公園で遊んでいると、北春日部ボンバーズの3人組の小学生がしんちゃん達を追い出そうとする。3人の小学生は、自分達のローラーブレードの高等テクニックをしんちゃん達に見せつけるが、しんちゃんも負けじと自分のテクという事で、奇怪な技を披露。それを見た3人の小学生は、頭痛がしてきたので帰ることに。
しんのすけ/風間君/ボーちゃん/北春日部ボンバーズ(男の子3人)



スペシャルしんちゃん 笑いの3連発!!編
(夕陽のしんちゃん)
(しんちゃんとシン・デレイラ)
(しんちゃんと三代目赤ずきんちゃん)
1 18××年、アメリカ。しんちゃんのはみはみで偶然出たひろしのすご腕の銃のテクニックを目の当たりにした2人の男は、野原一家に自分達の村を守って欲しいと依頼する。野原一家は前回(12-g-3)で出会ったクリス・エバートと共に村へ向かった。その村では、毎年ガメッチーニ・シミッタレー率いるガメッチーニ強盗団に財産を略奪されており、野原一家とクリスは村を守ることに。そして、ガメッチーニ強盗団が襲撃に来たが、この時の戦いで、クリスはしんちゃんをかばって右腕を撃たれ負傷する。強盗団は一旦引き上げたものの、クリスの怪我で勝ち目は無いと悟った野原一家は、クリスと共に村を出ることに。しかし、しんちゃんとしんちゃんの馬は、去る前に話をした村の女の子とメス馬が可哀想になり、引き返すことに。翌日、野原一家とクリスは再びガメッチーニ強盗団と対決し、次々と強盗団を倒していくが、怪我のため利き腕が使えないクリスが、ガメッチーニとの対決でピンチに。ひろしはしんちゃんのはみはみですご腕の銃のテクニックで、ガメッチーニの銃をはじき飛ばし、ガメッチーニはしんちゃんの馬に蹴られ飛んで行った。こうして悪は一掃され、村には平和が訪れた。
しんのすけ/みさえ/ひろし/クリス・エバート/ガメッチーニ・シミッタレー/村長/
村の男(2人)/村の女の子/村のメス馬/村の親子(父と娘)/ガメッチーニ強盗団(大勢)
2 ある国のある町に性格の悪いお金持ちファミリーがいた。このファミリーにシン・デレイラが住む事になった。彼女は親を亡くし、親戚のこのファミリーに引き取られる事になったのだが、家族は彼女をメイドとして扱う。シン・デレイラは、これまたメイドとして雇われたしんちゃんと共に、家の屋根裏部屋として暮らす事に。ある日、この家の両親は、王子様の結婚相手選びダンスパーティーの折込チラシを見つけ、自分の娘が嫁に選ばれるべく、その夜ダンスパーティーへ行く。シン・デレイラとしんちゃんはは当然留守番であったが、2人に元にオカマの妖精マドレーヌ(愛称マディ)が出現、妖精は2人にカボチャの馬車と服を魔法でプレゼントし(ただし、12時になると魔法がとける)、2人はパーティー会場へ行く。王子は会場にやってきたシン・デレイラに一目ぼれし、2人は踊った、時が経つのも忘れて・・・(しんちゃんは食べてばかり)。しかし、12時は迫ってきたため、シン・デレイラは慌てて帰って行ってしまうが、片方の靴だけが取り残されており、その靴には悪臭が漂っていた。翌日、王子は靴に合う人を探したが、ファミリーに雇われたスナイパーによって破壊されてしまう。さらに、ファミリーはシン・デレイラを王子に会わせぬよう、拘束するが、しんちゃんはシン・デレイラの靴下を王子の下へ持っていく。それが靴と同じ匂いだと知った王子は、しんちゃんの案内でシン・デレイラを発見。ファミリーは王子の邪魔をした罪で島流しに。そして、シン・デレイラは王子と結婚、しんちゃんも王宮のそうじの仕事で高給取りになる(その割には、しんちゃんはやたら散らかしているが)。
しんのすけ/シン・デレイラ/ファミリーの母/ファミリーの父/クリネックス(ファミリーの娘)/
ファミリーのもう1人の娘/マドレーヌ/ネコ/王子/国王/スナイパー/近衛兵
3 むかしむかし、ヨーロッパのある地方にシェリーという若い娘がいた。彼女の家はちりめん問屋(えちご屋)を営み、大変なお金持ちであった。ある日、シェリーが森のおばあさんの元へ行く事になったので、番頭と丁稚のマサどんは新入り丁稚のしんちゃんに付き添いをさせることに。シェリーは、母親からおばあさんから代々伝わる赤いずきん(おばあさんは赤ずきんのモデルにもなった)をかぶって出かけるよう言われ(脅され)、シェリーはいやいやかぶることに。しかし、シェリーは千円でしんちゃんを店に帰らせ、また頭巾をしんちゃんにかぶせる。しかし、えちご屋のシンボルである赤いずきんをかぶったしんちゃんを、大金持ちのえちご屋の子供と誤解したウルフ一家の首領の弟達は、しんちゃんを誘拐する。車に乗せられたしんちゃんを目撃したシェリーは、しんちゃんを助けるべく、おばあさんの家に行く。事情を聞いたおばあさんは、シェリーに赤頭巾に発信機が取り付けてあることを教え、ダイナマイト(!)を与える。シェリーはダイナマイトを手に、ウルフ一家のアジトへ向かい、しんちゃん(思いっきりくつろいでいたが)を救出するも、うっかり導火線に火をつけてしまい、慌ててアジトへ投げ込む。こうして3代目赤ずきんのシェリーもオオカミをやっつけ、それ以後彼女は赤ずきんを大切にするようになったそうな。
しんのすけ/シェリー/シェリーの母/番頭/マサどん/シェリーの祖母/
ウルフ一家首領(女)/ウルフ一家首領の弟2人/人喰いオオカミ



甘くせつなくため息が・・・ 本気で恋したしんのすけ
1 13-d-12に登場したおねいさん(ななこ)に本気で惚れたしんちゃんを見て、みさえとひろしはおねいさんにお礼を言うよう、しんちゃんに練習をさせることに。しかし、おねいさん役のみさえになかなかおねいさんと言えず、言うのに非常に辛い思いをし、練習はうまくいかず。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ななこ(しんのすけの妄想で)
2 家に帰ってきたしんちゃんは、居間でみさえが背中をかくのに使っていたひろしの5番アイアン(ゴルフクラブ)を振り回し、窓ガラスを一部割ってしまう。何とかみさえにバレないよう、あれこれ細工するも、さらにガラスに頭を打ったため、大きなヒビが出来てしまい、その上しんちゃんのくしゃみでガラスはほとんど割れてしまう。そこに、シロがその割れたガラスの窓の枠から家に入ってきたのを見たみさえ。その時みさえの発した怒鳴り声は、近所中の窓ガラスが割れてしまいそうであったという。
しんのすけ/みさえ/シロ
3 13-d-12に登場したおねいさん(ななこ)にお礼を言うべく、その練習を重ねたしんちゃん。いざ、花を持ち、外へ出て、おねいさんを待ち伏せするも、なかなか来ず。そこへ風間君がやって来たので、花をつけたケツだけ星人を見せるが、おねいさんに見られてしまう。あまりの恥ずかしさで逃げ出したしんちゃんは、ショックのあまり、陰鬱の状態になるが、翌日、ケツだけ星人をしたおねいさんと再開。しんちゃんはお礼を言い、お互いに自己紹介をする。こうして、2人は良い友達になれそうな雰囲気です(この話でおねいさんの名前がななこで、20歳の女子大生である事が判明)。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ななこ/風間君/通りすがりの人
4 便器の前におしっこを撒き散らし、そのままにしたしんちゃん。ヨコチンのしんちゃんに、みさえは正しいおしっこの仕方を指導するが、しんちゃんは社会の窓から自分の腕を出し、「社会の窓からコンニチワ」と踊り、それが気に入ったしんちゃんは、そのまま外へ出る。こうして、野原家は近所の笑いものに。
しんのすけ/みさえ/きれいなおねいさん(しんのすけの妄想で)
5 アクション幼稚園でのプールの授業。よしなが先生とまつざか先生。水着や胸の大きさで張り合ったりする。プールで宝探し(プールの中に玉が一つ入っており、見つけた人にはごほうびが出る。)が行われる事になったが、しんちゃんがうっかり風間君の水着を脱がし、しかも水着を無くしてしまう。必死で探す風間君の足元に、玉があり、風間君は玉を見つけたと言って、喜んでプールを出たが、みんなが見た玉は風間君の方のであった・・・(その後、3日間寝込んだ風間君)。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/
園児大勢
6 アクションストアへ、車でいくしんちゃんとみさえ。しかし、駐車場に入った時、1台の車がしんちゃん達の車と衝突し、運転手の△川(23歳の女性)と口論になるみさえ。2人は警察を呼ぶ事に。警察が来て、事情聴取の最中、しんちゃんが奥様ドラマ「愛の入道雲」の話を持ち出したことで、△川は車のテレビを観ながら運転していた事をうっかり話してしまう。結果、△川の謝罪で一件落着、かと思いきや、今度は同ドラマの展開をめぐって、またしてもみさえと口論に。
しんのすけ/みさえ/△川△代/警察官/野次馬数人
7 日曜日、ひろしはサトーココノカドーへスーツを買いに行くが、みさえはしんちゃんにその事を話した(みさえのブティックへ行くから)ため、一緒に行くことに。ひろしはしんちゃんを迷子センターへ預けようとするが、しんちゃんを恐れているセンターは居留守を使う。結局、売り場へ一緒に行く。メジャーで股下を測ってもらっているひろしのズボン(とパンツ)をしんちゃんは脱がしてしまい、マンモスサイズも測らせようとする。結果、ひろしはその店の紳士服売り場に二度と行けなくなってしまう。
しんのすけ/ひろし/みさえ/越谷順子/越谷の上司/メジャーのヨーコ/店員(女)/
きれいな人妻/きれいな人妻の子供
8 幼稚園の林間学校で、栃木の那須に来たしんちゃん達。登山の途中、マサオ君、ボーちゃん、風間君と一緒に立ちションをしに行く。立ちションの最中、風間君の足にハチが止まったため、しんちゃんが風間君の足におしっこをかけてしまう。風間君の足を洗うため、しんちゃん達は小川へと行くが、小川で足を洗ったあと、道に迷ってしまう。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ボーちゃん/ネネちゃん/よしなが先生/まつざか先生/
園長先生/通りすがりの人々(男3人)/ハチ
9 前回の続き。しんちゃん、風間君、マサオ君、ボーちゃんは遭難してしまい、とりあえず山道を歩くことに。途中、風間君は崖から落ちそうになり、足を怪我する。その後、雨が降ってきて、4人はほら穴に入る。ほら穴で、しんちゃんは風間君達を励ましたり落ち込ませたりする。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/園長先生/ハチ
10 前回の続き。4人はほら穴の中で焚き火をしようとしたり、食糧のお菓子を計画的に食べようとするが、どれもうまくいかず、行き当たりばったりな展開に。一方、悪天候(雨)のため、先生達のその日の捜索も打ち切られていた。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/
警察官
11 前回の続き。4人はほら穴で野宿し、風間君は赤ん坊に戻り、母親のおっぱいを飲む夢を見るが、風間君が吸っていたのはしんちゃんのほっぺだった。翌朝、再び山道を歩くが、古い危険な橋を渡るという危ない目にも遭う。途中、キノコを発見、恐らく毒がないだろうと、4人は焚き火をおこして食べる。そして、その焚き火から、しんちゃんは下品なのろし(ウンチやぞうさんの形)をあげ、そのお陰で先生達と再開する。が、4人が食べたのは大笑い茸だったため、そのまま病院行きに。その後、無事に帰宅したそうな。
しんのすけ/風間君/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/まつざか先生/園長先生/
警察官/風間ママ(風間君の夢の中で)
12 夏休み中の数々の行事による出費、さらに給料前で、スッカラカンの野原家の夕食は、デパート食品売り場の試食フルコース。夕方、アクションデパートの食品売り場に潜入、試食をしても買わないようにしていたが、ステーキ肉売り場の女性店員の、朝からほとんど売れていないなど、彼女の悲惨な境遇(全て嘘。お涙ちょうだいで買わせる策略)を聞かされたひろしは同情してしまい、結局買ってしまう。しかも、しんちゃんは試食品でない、売り物まで食べてしまっていた。ひろしとしんちゃんの分はカードで支払うことに。敗北感に打ちひしがれるみさえ。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ワインコーナーの店員(女)/漬物コーナーの店員(女)/
神田ひろ子(25歳、ステーキ肉販売員)/揚げ物の店員(男)/客大勢



原作あらすじ一覧  原作解説編  トップページ