前のページ  原作編  トップページ


ファンの方々のご意見および情報提供


2010年3月3日、「クレヨンしんちゃん研究所掲示板」に、
流離さんという方が単行本未収録作品に関する情報提供の書き込みをされました。
この書き込みがきっかけで、何人かの方々が様々なご意見や新たな情報を提供され、
管理人の単行本未収録作品の調査のきっかけとなり、
また調べるにあたって大変参考になりました。
当ページでは、その時の書き込みをほぼそのままの形で掲載しています。


スレッド1:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品

スレッド2:ふたば[アクション]幼稚園PARTU

スレッド3:クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU

スレット4:単行本未収録第62話





クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 投稿者:流離い 投稿日:2010/03/03(Wed) 03:05 No.2553

こんにちは、管理人さん。
私の知り合いにWeekly 漫画アクションを集めている人がいるので、その人に頼んで
原作のしんちゃんの単行本未収録作品を読ませてもらいました。

勝手ながら、ここに単行本未収録作品のデータを載せておきます。

※連載第1回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年9/4号掲載


○連載第2回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年9/11号掲載


○連載第3回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年9/18号掲載 


○連載第6回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 10/9号掲載


○連載第7回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 10/16号掲載


※連載第11回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 11/13号掲載


※連載第12回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 11/20号掲載


○連載第13回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 11/27号掲載


○連載第14回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年 12/4号掲載


※連載第17回(単行本未収録)Weekly 漫画アクション 1990年
12/25号掲載

※連載第一回に関しては、Weekly 漫画アクション 1990年 9/4号に掲載されたものとは別に、

前述の第1回を加筆したもの(アクションに掲載された第1回は3ページで完結なのに対し、加筆された第1回は4ページで完結)が存在します。

加筆された第1回は 1991年12月発行の「アクション」誌増刊「クレヨンしんちゃん特集号」に掲載されています。

※連載第10回(第10回は単行本第2巻収録 内容は、遠足のバスの車内でネネちゃんが酔ってしまうというもの)から第12回までの三回に渡りアクション幼稚園の遠足が描かれています。

※連載第17回では単行本第2巻に登場した、マサオ君をいじめる不良小学生3人が再び登場します。第17回は、しんのすけ、マサオ、風間の3人が不良小学生に決闘を申し込むという内容になっています。

単行本未収録作品についての記述は以上です。
上記の回以外にも未収録となった回はあるかもしれません。

とりあえず、私が知っている単行本未収録作品の情報をまとめてみました。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/03(Wed) 07:04 No.2555

どうも、こんばんはです(イギリス時間では夜なので)。

おお〜、これは凄いですね。大変貴重な情報を提供していただき、ありがとうございます。
いつか私もぜひ読みたいです。単行本未収録作品を所持しておられる知り合いの方がいらっしゃって、うらやましいです。

しんちゃんの最初の連載は、双葉社での公式情報では、1990年8月発売の「週刊漫画アクション9/4日号」からとのことで、まさに流離いさんの情報と一致しますね。

単行本未収録の作品は、せいぜい数本程度と思っていましたが、かなりの量があるのですね。
単行本2巻に収録されている遠足バスでの話は続きがあったのですか。
あの話は単行本で読んだ時、なぜ遠足の話が描かれていないのか少し不満に思っていましたが、
収録されていないとなると、何か理由があったのですかね。

今回は、本当に素晴らしい情報でありました。ですから、誠に勝手ながら上の流離いさんの書き込みを、
「クレヨンしんちゃん分析録」の方に転載させていただきます。
いつか、私も単行本未収録の作品が読める日が来る事を待っています(50巻に収録してほしいですね)。



--------------------------------------------------------------------------------

Re:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 流離い - 2010/03/04(Thu) 21:17 No.2557

携帯から失礼します。

分析録、拝見しました。
今後、しんちゃんファンの方が国会図書館に行った時に参考にして頂ければと
思い未収録作品のデータを載せました。

未収録作品の書籍化を実現させるには、
私達、しんちゃんファンが双葉社に対し、働きかける必要がありますね。

未収録作品全てに言えることですが
未収録作品は、性的な表現と暴力の描写が単行本収録作品に比べて過激だと個人的に思います。

管理人さんも話題にしていたアクション幼稚園の遠足の回、

連載第10回から12回までが遠足の話になっていて、ネネちゃんが遠足のバスに酔ってしまう話は第10回、第11回は、遠足の目的地に着いてお弁当を食べるというストーリーですが、

第11回には性的な描写がありかなり過激です。

第11回の冒頭、遠足の目的地に到着した際、他の園児たちが目的地に着いて興奮してる中、
しんのすけは頭に女性用のカツラをかぶり、
全裸で四つん這いになった状態でボーちゃんにお尻をハリセンで叩かれながら「ああー、こんなの初めてー」としんのすけは自分が興奮してることを表現します。

第12回では遠足のメインイベント芋掘りが行われます。
芋掘りを始めてしばらくすると、
まつざか先生がいつものようによしなが先生を挑発し、
ひまわり組とばら組のどちらが大きい芋を掘るか勝負することになり、
まつざか先生は、ばら組が勝負に勝ったら、何をくれるのか尋ねると、

しんのすけは脚立の上に立ち下半身を露出して「もれなく、私のたねイモをプレゼント」と言います。

そんな、しんのすけに激怒したまつざか先生とよしなが先生は「たねイモは土に埋まっとれー」「一生、出てくるな」と言いながら土の中にしんのすけを埋め、体のほとんどを土の中に埋められて足だけを、
出したしんのすけの上に更に、シャベルで土をのせるという描写があります。

他にも連載第1回では、
新しくひまわり組に入ったしんのすけをよしなが先生が園児たちに紹介する際、しんのすけがよしなが先生のスカートの中に潜り込みます。
すると、よしなが先生は「ああっ、いい」と喘いでしまいます。

性的な描写も過激ですが、よしなが先生が暴走するしんのすけを顔から血が出るまで殴ったりなど単行本には収録しにくい描写が沢山あります。
実際に未収録作品を読んでみると、未収録になった理由がよく分かります。

まとまりのない文章になって、すみません。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 たたたた - 2010/03/05(Fri) 02:37 No.2559



>クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 投稿者:流離い 投稿日:2010/03/03(Wed) 03:05 No.2553

>上記の回以外にも未収録となった回はあるかもしれません。

↑「しんちゃん」が連載される前に、
「サラリーマンしんのすけ」という四コママンガが1回だけ掲載されたような気がしたけど……。

もし、違っていたらお詫びします。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/05(Fri) 11:28 No.2560

>流離いさん
国立国会図書館は、おそらく漫画雑誌に関しては納本されていないようなので、閲覧できないのではと思います。
未収録作品に書籍化は、まさに悲願とも言えるわけで、双葉社の方々にもそのようなファンの思いを
伝えられるようにするのが重要だと思います。

最初期のしんちゃんは、単行本に収録されている作品でも、性描写や暴力シーンがかなり過激であったりしますね。
それにしても、全裸で四つん這いでお尻でハリセンを叩かれるとか、下半身を露出して「もれなく、私のたねイモをプレゼント」
と言って半ば生き埋めにされるなど、現実にはありえない描写のオンパレードですね。
ただ、単行本の2巻では「前が見えねェ」ぐらいにまで殴られたり、ハンドルや補助席で殴られるシーンがあったり、
また1巻にはみさえとひろしの「プロレスごっこ」のシーンがあったり、
単行本に収録されている大人向けの描写をあまり変わらないような気が。
それでも、実際に目を通して見るとかなり過激な描写が印象に残るのかもしれませんね。なんとか収録してほしいものですが。

>たたたたさん
「サラリーマンしんのすけ」という四コマ漫画については分かりません。そういうのがあったのでしょうかね。
「サラリーマンしんのすけ」と言えば、1996年〜1997年頃にテレビアニメで放映されていたクレしん内でのシリーズでは
ありますが。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 権兵衛 - 2010/03/05(Fri) 19:36 No.2561

>国立国会図書館は、おそらく漫画雑誌に関しては納本されていないようなので、閲覧できないのではと思います。

いえいえ管理人さん。漫画雑誌も国立国会図書館に納本されてますよ。行ったことがないのでWeekly漫画アクションも納本されているかは知りませんが。
新書館の「ウンポコ」、白夜書房の「漫画ブリッコ」といったマイナーなものの納本されているようなので多分、Weekly漫画アクションも納本されていると思いますが。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 たんけんくん - 2010/03/07(Sun) 00:04 No.2566

今、国会図書館のサイトで蔵書検索をしてみたら、
拡張検索の和雑誌新聞で検索したら、みごと全号揃っていました!!

以前、自分も単行本未収録の分を読みたくて、国会図書館の蔵書検索で漫画アクションを検索した時がありましたが、
その時は見つからなかったので所蔵していないんだと諦めていました。多分その時は和図書限定で調べてしまっていたんだと思います。

しかし、これでついに未収録作品を誰でも全て見ることが可能だとわかりましたね!
1日も早く見たいので、早速来週中に閲覧しにいきたいと思います!



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/07(Sun) 07:03 No.2567

>権兵衛さん
国立国会図書館にも納本されているのですか。蔵書検索をしても出てこなかったのですが、
どうも雑誌類は検索が限定されているようですね。ただ、納本はされているのでしょう。この辺は私が無知だったりしますので。
いつか、実際に行ってみて確かめてみたいと思います。

>たんけんくんさん
検索できましたか。私も検索しましたが、どうもヒットしない感じで。
国立国会図書館の雑誌検索では、検索できる雑誌が限られているようですが、実際には納本されているとのことなので、
ぜひともいつか行ってみたいですね。たんけんくんさんも来週に最初期のしんちゃんを楽しんでいただければと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 はいじま - 2010/03/07(Sun) 13:08 No.2568

こんにちは。

初期作品については、私は1991年12月に発売された「アクション別冊 クレヨンしんちゃん特集号」を持っているのですが、今回この書き込みを見ていろいろ気付いたこともあって興味深いです。

私が気付いた点

・連載第3話が前述「クレヨンしんちゃん特集号」にも掲載されていない。
第3話はしんのすけらがようち園のニワトリ飼育をやらされるエピソードではないでしょうか? 間違いなければ私の記憶の中にだけあった1話の正体がやっとわかります(運動会前後の話だと思っていたのですが)。しんのすけがカーネルサンダースになったりするんですよね?
ちなみに「クレヨンしんちゃん」特集号では、第1話、第2話と続いた次は単行本収録の給食の話や組長初登場のエピソードになっていますので。

・第1話の加筆について私の記憶違いでは無かった点。第1話は流離いさんが仰る通り加筆されていますが、これは2ページ目と旧3ページ目の間に新しい3ページ目を挿入するかたちになっています。その上で旧3ページ目を4ページ目に移動しつつ、4ページ目の展開が変わらないようになっています。
ちなみに加筆された内容は、ネネちゃんが粘土で犬の「メアリー」を作る部分です。これにしんのすけが別の犬を作って交尾させるというとんでもない内容です。

・前述「クレヨンしんちゃん特集号」は、流離いさんの書き込みと照らし合わせると3話が落ちている以外は連載順に掲載されている(少なくとも17話まで)。

私の記憶が間違いなければ、単行本収録で最も古い話は給食時にホワイトシチューをこぼす話だったと思いますが、この辺りに自身がないので誰かご存じでしたらお教え願います。

これらの書き込みが管理人様の「クレヨンしんちゃん」研究の一助となれば、と思っています。



--------------------------------------------------------------------------------

Re:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 流離い - 2010/03/07(Sun) 18:41 No.2569

こんばんは、今日も携帯から失礼します。


第3話についてですが、

はいじまさんの仰るとおり、第3話はアクション幼稚園のニワトリ飼育をしんのすけ、風間、ネネの三人がやる話となっています。

しんのすけがニワトリ小屋を「ホテルにわとり小屋」という名のホテルに見立てて、

ネネちゃんをホテルに誘うーンがあります。

話が変わりますが
「クレヨンしんちゃん特集号」に掲載された第1話の加筆部分はいつ頃、描かれたものなんですかね?

絵のタッチからすると1990年に描かれたものだと思うのですが


--------------------------------------------------------------------------------

Re:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 青たこ - 2010/03/07(Sun) 23:21 No.2570

御存知の方もいらっしゃると思いますが現在2ちゃんねるの漫画板の「クレヨンしんちゃんを語るゾ6 【ご冥福を】」スレッドに単行本未収録分のアクションの頁を貼り付けた方がいらっしゃいます。翌朝までに消すとの事ですので今なら見られる筈です。よろしければどうぞ。失礼致しました。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 たたたた - 2010/03/08(Mon) 01:24 No.2571

Re:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 投稿者:青たこ 投稿日:2010/03/07(Sun) 23:21 No.2570

当方が知る限りの補足。
2ちゃんねるにあった「特集号」の第1話冒頭の写真がモノクロになっているけど、
実際は、1番最初のは、右ページがフルカラーで、左ページがオレンジと黒の2色カラーだったはず。

追伸
「……やるなよ桜田」
「わーい」
「今泣いたカラスがもう笑ってらあっはっはっ」
初めてネネの苗字「桜田」が出たこのセリフ、誰のモノマネでしょうか?ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

ついでに
「サラリーマンしんのすけ」をご存知の方いらっしゃいますでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/08(Mon) 08:57 No.2572

>はいじまさん
お久しぶりです。

「クレヨンしんちゃん特集号」にはそれまで連載されていた作品が全て収録されているわけではないということですね。
私は単行本未収録の話は見たことがないので、その事に関しては具体的なコメントがしかねますが、
カーネルサンダースになるなど、意外に多様な作風が見受けられるようですね。
粘土の犬を交尾させるとは、やはり初期の作品には性描写がしばしば露骨であったということが窺えます。

このスレッドは、私の全く知らない単行本未収録作品について、多くの方が詳しく述べられているので、
今後のサイト運営にも役に立てられるかと思います。

>流離いさん
第3話ですが、ニワトリの飼育をするという話で間違いないようですね。
それにしても、ホテルに見立ててネネちゃんを誘惑ですか。最初期の話にはほとんど、
このようなアダルトな描写が存在するのでしょうね。
「クレヨンしんちゃん特集号」の第1話と「アクション」の9/4号の第1話は内容が若干異なっているようで、
私も国会図書館で確認できればと思います。

>青たこさん
そのようですね。実は私はそのスレッドを見ていなかったりしますが、
貴重な情報を提供していただき、ありがとうございます(著作権の問題はありますが)。
(なお、「クレヨンしんちゃん分析録」のコメントでも書いたように、メールの確認と返信をしました)

>たたたたさん
「特集号」と9/4のそれぞれの第1話は、カラーであるかモノクロであるかの違いも存在するようですね。
ネネちゃんの苗字はかなり初期の頃から判明しているようですが、
一体誰のモノマネでしょうかね。残念ながら私には分かりません。

「サラリーマンしんのすけ」は原作に載っていたかどうか、これも私には分かりませんので、
他の方からのご指摘をお待ちしましょう。



--------------------------------------------------------------------------------

Re:クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 青たこ - 2010/03/09(Tue) 01:11 No.2573

こんばんは。
単行本未収録分の話をようやく読む事が出来ました。流離いさんのおっしゃる意味がよく分かりました。
私も50巻に収録はちょっと難しいと思います。
『だらくやストア物語』や『すくらんぶるえっぐ』などの延長で見ればなんて事はないのですが『クレヨンしんちゃん』がブランド化してしまった現在では厳しいのではないでしょうか。
50巻という事になれば当然子供さんも購入なさるでしょうし…。
今藤子・F・不二雄先生の全集が出ていますがこういう形ならば問題ないと思います。値段も1100〜1600円と高価ですし。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/09(Tue) 06:54 No.2574

そうですね。単行本未収録作品に内容からすると、お子様には不適切な内容が含まれていると言えるわけで。
ただ、クレしんの単行本にも、例えば18巻か19巻、もしくは34巻にも
ひろしとみさえが(しんちゃんの言うところの)「プロレスごっこ」をしようとするシーンが含まれているので、
そういう事を考慮に入れたら収録してもあまり問題が無いような気もします。
実際、18禁の漫画のような(性的刺激を目的とした)露骨な性描写があるわけではないでしょうし。
一番確実なのは、やはり全集にして出すことですね。ただ、双葉社が全集の出版に肯定的かどうか気になるところですが。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 たんけんくん - 2010/03/09(Tue) 16:04 No.2577

最初期の原作について、3月7日に図書館で調べてきましたので報告いたします。
国会図書館にも所蔵していますが、都立多摩図書館にて調べてきました。

第1話(単行本未収録) 1990年9月4日号
第2話(単行本未収録) 1990年9月11日号
第3話(単行本未収録) 1990年9月18日号
第4話(2巻92P) 1990年9月25日号
第5話(1巻110P) 1990年10月2日号
第6話(単行本未収録) 1990年10月9日号
第7話(単行本未収録) 1990年10年16日号
第8話(1巻113P) 1990年10月23日号
第9話(1巻116P) 1990年10月30日号
第10話(2巻95P) 1990年11月6日号
第11話(単行本未収録) 1990年11月13日号
第12話(単行本未収録) 1990年11月20日号
第13話(単行本未収録) 1990年11月27日号
第14話(単行本未収録) 1990年12月4日号
第15話(2巻101P) 1990年12月11日号
第16話(2巻98P) 1990年12月18日号
第17話(単行本未収録) 1990年12月25日号
第18話(1巻119P) 1991年1月1日号
第19話(3巻64P) 1991年1月8日・15日合併号

単行本に収録されている作品で最も古い作品は1巻ではなく、意外にも2巻の給食運びの話でした。

1話から19話までの未収録作品のうち、興味深い点でまだ書き込みされていない事をいくつか紹介します。

1話 しんのすけがアクション幼稚園ひまわり組に転入してくる
3話 アクション幼稚園でワニを飼ってる…
6話 しんのすけが自分には中2のアネキがいると発言している

やはり最初期は一貫して幼稚園が舞台の話、もしくはその関係者とのエピソードのみであったようです。クレヨンしんちゃんは当初「もし二階堂信之介が現代の幼稚園にいたら」というコンセプトで始まったからでしょう。

今回は時間が足りず、19話までしか調べられませんでしたので、20話以降もまた近いうちに調べに行きたいと思います。みさえ・ひろしの初登場がいつなのかも気になるので。





--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 はいじま - 2010/03/09(Tue) 19:49 No.2579

私の手元に単行本1〜2巻がないのですが、最初の流離いさんの書き込みとたんけんくんさんの書き込みを照らし合わせると、私の「クレヨンしんちゃん」特集号は連載19話までは3話以外アクション連載順に掲載されていると断定できそうです。

> チョルス(管理人)さま
初期の頃は「○○ごっこ」以外でしんのすけが着ぐるみを着用して変身することが多かったですね(単行本収録話も含めて)。
3話は「カーネルサンダース」が引っかかって単行本どころか「特集号」からも落ちたのかも知れませんね。でも「アンパンマン」に変身したのは単行本に載っているので謎です。

> 流離いさま
おかげさまで記憶だけにあった「ホテルにわとり小屋」とカーネルサンダースに変身したしんのすけが夢ではなかったと分かりました。長年の悩みを解消して頂きありがとうございます。

> たんけんくんさま
単行本掲載作品で一番古いのは、私の記憶と推理の通りホワイトシチューの話で間違ってなかってんですね。これも気になっていたのでスッキリしました。
「興味深い点」のうち1話と6話のものは、私が自サイトで話代にしましたが、反響はありませんでした(2ちゃんねるでは少し話題になったようですが)。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/10(Wed) 17:53 No.2580

>たんけんくんさん
いやはや、詳しい情報を提供していただき、ありがとうございます。

図書館で実際に調べられましたか。国立多摩図書館にも収蔵されているとのことで、
実際に調べてみると確かに存在するようですね。私も今月末に一時帰国する予定ですので、その際に調べたいと思います。

2巻に収録されている例の給食運びの話が、単行本に収録されている一番古い話だったとは意外でした。

興味深い点についてですが、確かに非常に興味深い内容ですね。今のクレしんでは少し考えられない設定で、
そういう意味でも「もし二階堂信之介が現代の幼稚園にいたら」という「だらくやストア物語」の純粋なスピンオフ作品であり、
ワニを飼っているというちょっとありえない設定から長期連載を想定していなかったようにも思えます。

そういえば、みさえとひろしの登場については聞いたことがありません。
今後の情報提供も楽しみにしています(私自身も来月中には調べようと思っていますが)。

>はいじまさん
「クレヨンしんちゃん」特集号では3話を除く19話までの話が掲載されているとのことで、さすがに特集号だけあって、
かなりのボリュームであることが窺えます。
しんちゃんが色々な着ぐるみを着て見せるギャグは初期の定番の一つともなっているような感じがします。
第3話は「カーネルサンダース」がひっかかってしまったかもしれないとのことですが、
「アンパンマン」の場合は「パンパンマン」と若干変更していたので、大丈夫だったのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 おおみやっ子 - 2010/03/19(Fri) 13:01 No.2603

こんにちは、
久しぶりにコメントさしていたゞきます。
クレしんの単行本未収録のことに関し拝見いたしましたが、私はクレしんの全貌を解明するうえで未収録分についても、例え不適切な内容箇所があってもお断り文を入れたうえで完全版として出しても良いのではないかと思います。
それにしても、しんのすけが他の幼稚園から来た転入園児だったことには驚きでしたけど、どうりで〜嵐を呼ぶ園児・しんのすけ〜にふさわしいと考えます。
それでは、この辺をもちまして失礼いたします。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/19(Fri) 16:16 No.2605

お久しぶりです。
クレしんの単行本未収録の話は、性的な描写や暴力描写が過激であるために収録されなかったのではという指摘がありますが、
個人的にはやはり完全版として収録してほしいですね。ある意味、貴重な文化遺産とも言えるわけですから。
私も、主人公のしんちゃんが転入してきたというのが第1話だというのに少し驚きました。
まさに、アクション幼稚園に嵐を呼び起こしたと言えそうですね。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 りん - 2010/03/25(Thu) 01:15 No.2616

お久しぶりです。
久しぶりのコメント失礼します。

>性的な描写や暴力描写が過激であるために収録されなかった
>のではという指摘がありますが

この辺は難しいところですよね。
遺族の方や臼井先生の意見はどうなのか気になるところです…。
遺族の方が出版社と話し合い拒否したということなら、致し方ないことですけれどね。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃん単行本未収録作品 チョルス(管理人) - 2010/03/25(Thu) 09:52 No.2617

お久しぶりです。久々のコメント、ありがとうございます。

以下の記事でも書きましたが、収録してもそれほど大きな問題ではないような気もするのですがね。

http://crashinsti.at.webry.info/201003/article_6.html

ただ、原作者の遺族や出版社の意向が気になるところでありまして。
遺族が載せてほしくないという意志を示しても、出版社側が説得を行うということも考えられますが、
もし出版社も収録しないという方針であれば、完全にアウトでしょうね。

※当スレッドはレスの数が多くなりましたので、今後当スレッドと関連した内容を書きこまれる際は、
 新規のスレッドでお願い致します。










ふたば[アクション]幼稚園PARTU 投稿者:おおみやっ子 投稿日:2010/03/29(Mon) 08:51 No.2622

おはようございます。
クレしん未収録作品の多くが幼稚園ネタが多いというコメントがおりましたけど、不適切な内容がいくつもあったからおそらく影響力が大きいゆえにコミック単行本に収録しなかったと思われます。
しかしながら、「転入園児」「姉がいる」というある意味重要そうなごく初期の話もお蔵になってることを見ると、おそらく臼井先生はどうしようかと内容展開を模索してたけど,漸く目途がついて話の流れに支障をきたしかねないので、コミック単行本を出すさいに思い切って篩にかけたものと推測します。
いずれ機会あったときに私は未収録作品をどんな内容なのか、この目でしっかり見てみたいと思ってます。
本日はこの辺をもちまして失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/03/31(Wed) 22:23 No.2624

クレしんの単行本未収録作品は不適切とされる描写が多いというのが、コミック単行本に収録されなかった理由と思われますが、
確かに最初期の頃にはしんちゃんが転入してきた事や、姉がいるといった設定が存在していたようで、
これらは結局お蔵入りになってしまったことが、単行本に収録されていない有力な理由になりそうです。
実際に、不適切とされる描写は単行本に収録されている話にも見られますし。
いずれにしても、(国立国会図書館などで閲覧可能のようですが)やはり単行本にきちんと収録されてほしいと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU たたた - 2010/04/04(Sun) 02:00 No.2632

あと、ネネのパパが2人いることも。
(未収録の運動会の話の時のパパと、花見の時のパパ)


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU はいじま - 2010/04/04(Sun) 08:51 No.2633

おはようございます。

連載開始から2年くらいはアクション誌でリアルタイムで読んでいた私は、その後の設定の変化(両親の登場→兄妹がいないことが確定→単行本発行で転入児設定が無かったことにされる)を見て、「ただ単に初期の頃は設定がなかっただけ」と思っています。他の臼井儀人作品と同じように、作者は設定とか深く考えておらず、ギャグを最優先させていたように感じます。
この頃は設定にとらわれず、ギャグ最優先の作りだったからこそ「姉がいる」という発言になったんでしょうね。

興味深いのは、他作品(「だらくやストア」)からのキャラの流用がこのような初期ではなく、作風や設定が固まって以降なんですよね。最初期にようち園中心で展開させたのは、「前作品との徹底的な差別化」というのを考えていたからじゃないかと、当時を知る私は感じます。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/04(Sun) 19:53 No.2634

>たたたさん
ネネパパは単行本に収録された作品でも、容姿が異なっていますからね。
あまり登場しないと作者に忘れられやすいという傾向を地で行くキャラのように思えます。

>はいじまさん
こんばんはです。

確かに、設定の変化と言うよりはただその場その場で適当にキャラクターの設定をしていき、
後に違う方向へ設定を確定していったという方が良いかもしれませんね。
原作者にしても、まさかこれほど長く続くとは想像さえしていなかったでしょうから。

6時半の男の丸山など、「だらくやストア」などからた作品のキャラの流用はクレしんで見られますが、
確かに作風や設定が確定して以降に行われているのですね。
そうなると、「前作品との徹底的な差別化」を意図してクレしんが始まった可能性が考えられますね。
いやはや、クレしんのルーツを探るのは非常に奥が深いものだと感じられます。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU 流離い - 2010/04/09(Fri) 10:38 No.2649

管理人さん、お久しぶりです。

単行本未収録作品のあらすじを拝見しました。
そもそも、私がこの掲示板で未収録作品について書きこんだのも

多くのしんちゃんファンに未収録作品の存在を知ってもらえればという想いからでした。
そうすることが、未収録作品の単行本化の第一歩となると思っています。

それと、管理人さんにお願いしたいことがあります。

第一話についてなのですが、1991年12月発行の「クレヨンしんちゃん 特集号」に掲載された第一話の方も原作編で解説して頂けないでしょうか?

今回は、未収録の第一話から第三話までのあらすじの執筆、お疲れ様でした。

今後も期待しています。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU はいじま - 2010/04/09(Fri) 21:29 No.2650

こんばんは。

単行本未収録作品のあらすじ掲載、お疲れ様です。これで多くの人がこれら最初期作品を知り、臼井儀人作品の面白さと奥深さを知って頂けると思います。

私も流離いさんに同意です。もしもお時間がありましたらでいいですので、「クレヨンしんちゃん特集号」で1ページ加筆された第1話の紹介をお願いします。
(私も該当の雑誌を所有していますので必要あれば協力いたします)



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/09(Fri) 23:44 No.2652

>流離いさん
お久しぶりです。

そもそも単行本未収録作品を本格的に取りかかろうとしたのは、
今から1ヶ月ほど前の流離いさんの書き込みがきっかけだったわけで、私自身も遅まきながら実際に目にかかることができました。
近いうちに、サイト内で流離いさんをはじめ、私に単行本未収録作品を取り上げる気にさせてくれた方々に
感謝の言葉を残そうと思っています。

未収録作品が単行本に収録されて、誰でも気軽に読めるようになると良いですね。

1991年12月発行の「特集号」ですが、一応内容そのものは確認しているものの、
あまり詳しいことは実はよく分かっていません(第1話が1ページ分加筆されているということぐらいですかね)。
また詳しいことを調べたいと思います。

今後も単行本未収録作品をしばらく取り上げるつもりでいます。

>はいじまさん
今後、多くの人が単行本未収録作品をご覧になってほしいと思っていますが、当サイトの場合は文字だけなので、
やはり実際に読んでいただくのが一番良いのは言うまでもないわけでして、
そういう意味でも単行本に収録されてほしいと思っています。

実は私は「クレヨンしんちゃん特集号」そのものはちゃんと確認していないため、いくつか不明な点があります。

「クレヨンしんちゃん特集号」12月の何日に発売されていましたっけ?
さらに、「特集号」では第1話が1ページ分加筆されていましたが、その加筆分はしんちゃんがネネちゃんの犬の粘土を交尾させ、
ネネちゃんが泣いてしまうという内容でしたが、その時は泣いているネネちゃんにしんちゃんはなんと言っていたか
ご存知でしょうか。この後、ネネちゃんは「わーい」と笑っていたと思いますが。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU おおみやっ子 - 2010/04/11(Sun) 05:25 No.2654

おはようございます。
満開の桜を見ながら新年度に入り、教育機関や企業などにおいて新入りが入って慌ただしい今日この頃です。
さて、しんのすけはアクション幼稚園転入のカタチで入った為、それだったからこそ園長の文太のことを「地上げ屋」「組長」など平然と呼べたのではないかと思います。おそらくしんのすけが前の通ってた幼稚園においては、結構ノビノビしていて怖いモノ知らずだったかも知れないです。
もしばら組にしんのすけが編入していたならば、意外にもやすおたちとはウマが合い、担任の梅ともおそらく呼吸がピッタリだったと考えられます。
=逆に言えばツワモノばかりが集まってしまい、しんのすけは目立たなくなる可能性大だったでしょうが=
そのような事を思いながらも未公開バージョンの単行本化はしんのすけの真の姿を確認するうえでも私は賛成です。かりに不可能であっても何れなんらかの機会において私は物凄くワイルドだったしんのすけを見てみたいです。
長文になりましたが、この辺にて失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/12(Mon) 15:35 No.2657

おはようございます(昨晩、イギリスに帰ってきて現在は朝です)。
私が日本に一時帰国した時も桜が満開で、学校や会社に向かう新人さんたちを多く見てきました。
園長先生の事を「地上げ屋」と呼んだ時、それ以前までしんちゃんは園長先生の事を知らないのかなと思っていましたが、
単行本を読んでも(収録されている話の順番がバラバラなので)よく分かりませんでしたが、
先週「漫画アクション」を読んで分かりました。「地上げ屋」と呼んだ話は非常に初期の頃だったのですね。
「組長」など平気で呼ぶのは、物怖じしないという点でいかにも幼稚園児らしい気がします。前の幼稚園はかなりおおらかなところがあったのかもしれませんね。
ばら組に編入していたら、チーターなどかなり個性的な園児がたくさんいる組ですので、意外にウマがあうとも思えますが、
あまりにも個性的なのでその中に埋没してしまうかもしれません。やはり、ひまわり組でよかったのでしょう。
単行本の1〜3巻には未収録作品とほぼ同時期に連載されていた話がいくつか収録されていますので、
そこからどんな作風だったかは窺い知ることができると思いますが、やはり何らかの形で出版してほしいですね。
単に面白いという事もありますが、非常に貴重な資料だとも思うので。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU たたた - 2010/04/14(Wed) 01:25 No.2661

しんのすけが玉入れの玉を吉永先生の顔にぶつけたり、
チーターが初登場する、未収録の運動会の話は
アニメ化されたなぁ。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/15(Thu) 04:44 No.2666

その話ですが、1992年9月21日に放送された話の事をおっしゃっているのでしょうか。
この時に放映された話は、原作の3巻の話を基にしているはずで、未収録の作品とは別だと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU おおみやっ子 - 2010/04/17(Sat) 23:15 No.2672

こんばんは、
カルト本「オラは野原しんのすけ」において(しんのすけの言葉は銀の介ゆずり)という項目がありましたけど、もしかするとしんのすけは何らかの事情により秋田・大仙(旧・大曲)市にあるひろしの実家に預けられたか、あるいは実家近くに一時期住んでたことによりしんのすけはおそらく地元の幼稚園へ入園し、暫くのあいだその幼稚園に在園していた可能性が考えられると思います。
何せしんのすけの性格は銀の介ゆずりのうえに言葉もそっくりそのままなので、銀の介たちに可愛がられてたしんのすけのことでもありますし、しんのすけ[たち]が秋田に一時期住むことなく春日部に居留まって、アクション幼稚園にハナから入園してたならばしんのすけの性格も若干は変化してたのではないかと考えられます。
単行本未公開ストーリーのおかげでクレしんのさらなる憶測が生まれてしまった今日この頃ですが、この辺にて失礼いたします。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/18(Sun) 06:00 No.2673

こんばんは。
そういえば、「オラは野原しんのすけ」という本があるようですね。読んだことはありませんが。
クレしんの第1回目の連載で、しんちゃんはアクション幼稚園に転入してきたわけですが、
それまでは実は秋田に過ごしていたというのは、なかなか興味深い仮説だと思います。
(おそらくひろしの仕事の都合上)何らかの事情で物心つく前から秋田で過ごし、銀の介たちと共に過ごしていく中、
言葉づかいなども似てきて、秋田の幼稚園か保育園でのびのびと過ごしていたのかもしれませんね。
もちろん、こういうことは原作やアニメで語られることはまったくありませんが、
このように色々と考えてみるのも面白いことだと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU ミナ(匿名) - 2010/04/20(Tue) 20:50 No.2678

実は、しんちゃんに異母姉がいたのです。
名前は確か、ロシアン系を意識した名前だったような気がします。
年齢から見ると、10歳近く年齢が離れています。
チーターの兄もそれぐらいは年齢が離れており、アジアン系の混成者をイメージさせるセリフもありました。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/21(Wed) 06:34 No.2680

異母姉ですか。そうなると、ひろしがみさえ以外の女性とも深い関係になっていたようで、
みさえに知られたらタダでは済まされないでしょう。
中2(13〜14歳)と発言していることから、確かに8〜9歳の差がありますね。
これらの根拠は作中では何もありませんが、色々想像をめぐらすのも面白いことかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU おおみやっ子 - 2010/04/22(Thu) 21:57 No.2681

こんばんは、
幼稚園の保育方針を見てみると大きく二つに分類すれば
「きちんと保育」と「のびのび保育」に分かれますけど、
このアクション=ふたば=幼稚園は私から言わせると「きちんと保育」のほうではないかと思われます。何故なら各種行事の多さや行事に関するの予行演習の厳しさ、それから徹底とした保育士と園児とのコミュニケーションなどが挙げられます。
これまでに見てきた原作やアニメ、それから単行本未収録編やクレしんの各種カルト本などからこのアクション=ふたば=幼稚園の園風を推測すると、さきの「徹底しているきちんと保育」をモットーにしてるのではないかと思われます。
おそらくみさえは転園するにあたり、前の幼稚[保育]園(のびのび保育がモットーだったかも知れません)にてあまりにもワイルド過ぎたしんのすけを、マトモな子供になってほしいということを考えて、アクション=ふたば=幼稚園を選んだ可能性がありえます。
長文になりましたが、この辺にて失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/24(Sat) 06:08 No.2683

こんばんは。
幼稚園の教育方針に関してはよく分かりませんが、確かに「きちんと教育」と「のびのび教育」の二つがあるように思います。
アクション幼稚園(ふたば幼稚園)は「きちんと教育」に属するというのも、行事やその予行演習などから納得ができます。
また、よしなが先生がしんちゃんを血が出るくらい、もしくは顔の形が変わるくらい殴るシーンも多いですが、
これも「きちんと教育」の方針におけるしつけと解釈できるかもしれません(もちろん現実では明らかな虐待ですが)。
もともと秋田の銀の介譲りのマイペースなところがあり、「のびのび教育」で育てられた事がそれに拍車をかけて、
結果として非常にワイルドな幼稚園児になってしまったために、アクション幼稚園(ふたば幼稚園)に移ることになった
というのは、非常に興味深い仮説だと思います。
原作者がそこまで意図していたかどうか分かりませんが、単行本未収録作品を通じて色々な推測ができるクレしんの奥の深さを
さらに知ったような感じがします。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU おおみやっ子 - 2010/06/05(Sat) 21:59 No.2771

こんばんは、
野原宅からアクション幼稚園まで自転車で行くと17分かかるとみさえがボヤいてたエピソードがありましたけど、その仮説を応用して私の卒園した幼稚園の園バスのルート(以前、お付き合いのある主任の先生よりルートを聞きました)でみさえの言うような地点だとどの辺りになるかおおよその見当をつけてしまいました。
かつての私のように家の玄関を出てスグそこに幼稚園の正面玄関に入るというならばイイけど、超マイペースしんのすけを世間並みのコにすべく選んだ幼稚園の為このような結果となってしまったみさえに対し、私はみさえの苦労が手に取るくらい納得できます。
それはともかく、私みたいな最高の条件だったらおそらくクレしんの内容もガラリと変化してたかも知れなかったですね。
本日はこの辺をもちまして失礼さしていただきます。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/06/06(Sun) 05:51 No.2774

おはようございます。
そういえば、初期の頃にそういうことを言うシーンがありましたね。自転車で17分ということはかなりの距離です。
少なくとも、幼稚園児が歩いて行くにはかなり時間がかかり、やはり幼稚園側がバスを用意してくれた方がよろしいように思えます。
もしかしたら、野原家の近くにはもっと近くて通うのが楽な幼稚園も存在しているのかもしれないのに、
あえて厳しめのアクション幼稚園を選んだという仮説も確かに成り立つかもしれません。私も幼稚園児だった頃は、
自宅から幼稚園まで歩いて行ける距離でしたが、クレしんでもしそうなっていたら、内容もずいぶん変わっていたことでしょう。
ただ、自転車で送り迎えのネタが無くなってしまうわけですが。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU タスケテケスタ - 2010/06/20(Sun) 16:21 No.2793

はじめまして。
ここで単行本未収録の話を知り先日多摩図書館の方で無事手に入れる事が出来ました。貴重な情報をまとめて頂き本当に有難うございました。
最近のクレヨンしんちゃんの流れとは違いましたが自分はこの頃の作風好きです。当初主婦に人気だったという話を聞きますが現実では絶対出来ないけど生意気な子供に対するある種のストレス発散的な要素があったのでは無いでしょうか(*^^*)
そんな漫画っぽさがとても面白かったです♪本当に有難うございました。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/06/20(Sun) 21:35 No.2795

はじめまして、管理人です。
単行本未収録作品は今年の3月に流離いさんという方の書き込みがきっかけで、
当掲示板でもちょっとした話題になりましたが、その何人かの方々による書き込みで、
私も多摩図書館で鑑賞することができました。私自身も情報提供を受けた身でありますが、
当掲示板が他の方々のお役に立てられたことを嬉しく思います。
単行本未収録作品の話は未収録になるのが納得できるような、
暴力描写や下ネタの(性的な)描写が過激なものが少なくありませんが、私にとっては個人的にかなり楽しめる内容でした。
クレしんの文庫版の著者の経歴には、
確かにアニメ化前は主婦に人気を博したということが書かれていましたが、
現実にああいう幼児の面倒を見るのはかなり大変だと思います。
しかし、幼児が主人公の作品は主婦の方々にも比較的身近な内容だったのだと思えます。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU 電 - 2010/08/04(Wed) 21:37 No.2866

はじめまして。
クレしんの単行本未収録回の回がいつまでたっても単行本や文庫本に入らないのは、どうやら臼井先生の遺族の方の意向で収録させてないかららしいです。
ちなみに単行本の第1話は「漫画アクション」に掲載されたのではなく、特集号に掲載された話らしいです。

--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/08/06(Fri) 22:58 No.2871

はじめまして。ブログのコメントにはすでに書かれていましたね。
臼井先生の遺族の方の意向ですか。それでは著作権が消滅するまで収録されそうにありませんね・・・。
単行本の第1話は、確かにそうですね。私も先日国立国会図書館に行って調べましたが、実際に1991年の12月23日増刊号の特集号で初めて掲載されていました。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU 電 - 2010/08/07(Sat) 15:59 No.2874

クレしんの単行本未収録を見たいんですけど、国会図書館は東京と大阪にしかないんですか?僕は秋田県に住んでるんですが、どうしたらよいでしょう?


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/08/07(Sat) 23:45 No.2876

国立国会図書館というより、要は双葉社発行の週刊誌「漫画アクション」の1990年のものが閲覧できる図書館に行けば良いわけです。
ただ、秋田県には「アクション」が閲覧できる図書館があるのか分かりませんので、地元の大きな図書館で問い合わせてみるなり、
ウェブサイトで検索をしてみると良いかと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU 電 - 2010/08/08(Sun) 11:00 No.2879

それは普通の図書館でもあるのですか?


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU 電 - 2010/08/10(Tue) 19:13 No.2885

今日、秋田県立図書館に行きましたが、漫画アクションはありませんでした。母が言うには県立図書館が置いてある本の種類が一番多いと言っており、やはり秋田にはそのような図書館はないようです。僕は死ぬほどみたいというわけではありませんが、どうしても見たいので、どうしらよいのでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------

Re: ふたば[アクション]幼稚園PARTU チョルス(管理人) - 2010/08/13(Fri) 02:24 No.2890

まず、該当のスレッドの件ですが、削除しておきました。
「アクション」が置いてある図書館はあまり無いと思います。私が知っているのは都立多摩図書館と国立国会図書館のみなので、
申し訳ないのですが、秋田県及び近隣の地域で「アクション」を置いてある図書館は分かりません。
ですから、電さんご自身でほかの図書館で探してみるか、もしくは東京に行ってみるのがよろしいかと思います。東京に行くとなると、時間もお金もかかりますが。

※当スレッドはレスの数が多くなりましたので、今後当スレッドと関連した内容を書きこまれる際は、新規のスレッドでお願い致します。








クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU 投稿者:おおみやっ子 投稿日:2010/04/29(Thu) 22:38 No.2697

こんばんは。
本日、私は東京都下の立川に所在する東京都立多摩図書館に行ってクレしん単行本未収録作品を閲覧してきました。
その感想はハッキリいって想像に絶するものであり、単行本に載せなかった理由が成る程だなと納得しました。
しかしながら、このごく初期のクレしんにおいて感想を述べてくださった方がいらっしゃいましたけど、何でも幼稚園の[保育士]先生は個性的な園児さんであっても大切にしてほしく、言う事をよく聞かない園児さんを相手にしない先生がいると、かえってマイナスになりかねないという内容でしたが、このようなマンガでも支持してた方がいたと思うとジンと来ます。
みさえのオシオキは過激なトコがあったけども、みどりのオシオキはそれ以上にとても過激すぎていて、読んでて唖然とする思いがしましたが、もしかすればみどりはしんのすけに限らず他の園児たちにも悪さしたり、言う事を聞かなかったらしんのすけ同様のオシオキをしてた可能性が考えられます。
私も若し吉永みどり担任のひまわり組の一園児だったら、どちらかというとヤンチャの私でしたので、おそらくはオシオキの洗礼を受けてた可能性が大です。
因みに行った記念としてVol.1をコピーに取らせて頂きました。
また機会あったら多摩図書館に行って閲覧してきたいです。
長文になりましたが、この辺にて失礼いたします。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/04/30(Fri) 02:32 No.2702

こんばんは。
私も今月の6日(火曜)に東京都立多摩図書館で未収録作品を閲覧してきましたが、
見た当初は図書館の中で笑いをこらえるのに苦労しました(笑)。下ネタがかなり過激ですが非常に笑える内容でしたので。
アダルトビデオなどをネタにしたような下ネタもそうですが、よしなが先生の暴力描写などさすがに子供に見せられるような
ものでないと、出版社側が判断したのかもしれません。
当時のよしなが先生のオシオキは凄まじく、現実にはありえない(現実を誇張した)ものとなっていますが、
裏を返せばそれだけ教育熱心であると言えなくもないかもしれません。
園児を放任するよりも厳しくオシオキを加えた方が良いと思っている読者も結構いたのかもしれません。
私も日本に帰国したら、再び多摩図書館に行ってみさえの初登場などを調べてみたいと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU おおみやっ子 - 2010/05/01(Sat) 05:06 No.2703

おはようございます。
そういえば未収録編において運動会のシーンがありましたけど、その中でスタート用ピストルを構えてた[男性らしきひと]先生orPTA有志の方?がいて、もし先生だったらアクション幼稚園に男性の保育士[当時でいうと保父さん]が当時、この幼稚園に在籍してた可能性もありうると思います。
未収録編のおかげでさらなる想定が拡がったこと感謝いたします。
それでは、この辺にて失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU たんけんくん - 2010/05/01(Sat) 22:21 No.2704

単行本未収録作品についての事を、ついにクレヨンしんちゃん研究所の原作編の中にも掲載したんですね!
これで、多くの方が単行本未収録作品について知る事ができるようになるでしょうね。

>おおみやっ子さん
自分も、3月7日に都立多摩図書館に単行本未収録作品を調べに行って、未収録作品を見た時は本当に衝撃でした。
それより以前の「臼井儀人先生の思い出を語る会」でも来場者の方から単行本未収録作品を少し見させていただいたのですが、
単行本未収録作品を初めて見たその時の衝撃は、さらに強烈なものでした。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/05/03(Mon) 05:34 No.2707

>おおみやっ子さん
未収録作品を確認しましたところ、確かに第7話の3ページ目の最初のコマに男性らしきキャラクターが
スターターをつとめていますね。目や口が書かれておらず、人物を特定するのは難しいですが、
このシーンから当時のアクション幼稚園には男性の職員の方もいる可能性も出てきます。
いやはや、未収録作品から色々な想像ができますね。

>たんけんくんさん
さっそく掲載させていただきました。これで多くの方が未収録作品の存在を知っていただければと思いますが、
画像を載せているわけではないので、やはり実物をご覧になられるのが一番良いと思います(当サイトがそのきっかけになれば
嬉しいことであります)。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU おおみやっ子 - 2010/05/03(Mon) 11:26 No.2709

おはようございます。
未収録作品のなかにおいて、文太が「給食に固形物を出して園児たちの歯を丈夫にしよう」の一環としてイワシを給食のおかずに出してるシーンがありましたが、この結果内容をみておそらく文太はさらに保護者参観後の懇談会あたりにて、出席してた保護者たちにも「たとえ苦手なモノであっても子どもさんの健康と将来のことを考えたら、カタチのあるのを食べさして苦手を克服できるようにお願いします」と通達し、その結果みさえはしんのすけの苦手な食べ物[ピーマンをはじめとした野菜類]の克服作戦へとつながったのではないかと考えられます。
たとえ内容は一部不適切であっても後年の似たものストーリー展開のヒントにもつながっている単行本未収録作品ですが、長い間ベールに包まれてたからこそ、意外なる展開の起源を見いだせることが出来て本当によかったです。
本日はこの辺をもちまして失礼いたします。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/05/04(Tue) 07:06 No.2712

こんばんは。
みさえがしんちゃんにピーマンを食べさせようとして、一方でしんちゃんがどうやってピーマンを食べないで
やり過ごすかというのは比較的初期におけるクレしんでは定番のギャグであったように思えますが、
その源とも言えるのが第14話の「園児たちに固いものを食べさせる」話かもしれないというのは、興味深い話だと思います。
単行本未収録作品はクレしんがどういう経緯で多くの読者を惹きつける作風へと発展していったのか、
その重要なヒントが多く隠されているような気がします。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU おおみやっ子 - 2010/05/05(Wed) 03:20 No.2714

おはようございます、
今日でゴールデンウイークの最終日にあたり、明日から私はいつもの慌ただしい日々となります。
さて、未収録編においてみどりと梅が当初よりライバル意識を燃やしていますけど(カルト本によれば粘土遊びの準備のときしんのすけが梅の机の引き出しを開けて恋人?らしき方の写真を取り、みどりもつられて見てたところ、そこへ梅が来て・・・それ以来仲が悪くなったというが、そのことが起きる以前からもこの状態でしたからコレは誤りです)、おそらくこの園全体は組が違えば年少・年中そして年長の域を問わず敵味方に分かれ、常に火花を散らしてる状態ではないかと思われます。
運動会やソフトボール大会などにおける教職員先生の姿を見てみると園児さん以上に熱くなっていて、徹底的に指導してることはまさしくきちんと保育を垣間見てる感じがします。
それはともかくしんのすけに対し、みどりは「人生楽な道ばかりを選んでいては成長しないのよ」「子供らしい遊びをするのよ」といってる姿を見てると、あまりにもノビノビしすぎたしんのすけをきちんと保育というレールに移そうと努力してるみどりの苦労がよく解ります。
それでは、この辺をもちまして失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/05/05(Wed) 16:10 No.2715

おはようございます。
そういえば、日本ではゴールデンウィークも終了ですね。お仕事が忙しくなると思いますが、頑張ってください。
単行本未収録作品を初めて読んで意外に思ったことの一つに、まつざか先生が早くから登場しており、
よしなが先生とライバル関係にあると言うことでした。この二人のライバル関係はこんなに早くから描かれているのには
少し驚きもしました。
ただ、運動会などはあくまでも園児が主役ですから、先生方が張り合ってしまうのもいかがなものかと思ったりします。
テレビアニメですが、「マラソン大会だゾ」(1993年2月22日放送)ではよしなが、まつざか両先生が
園児たちをほったらかしにして最初にゴールしていましたし。
それでもアクション幼稚園の先生方は園児たちをしつけようという努力はやっているとも思えます。
二人の先生が張り合うのも、特定の行事に対して常に真剣に取り組んでいる表れであると言えなくもないでしょうから。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU おおみやっ子 - 2010/08/24(Tue) 20:05 No.2905

こんばんは。
クレしんがはじめてこの世に現れたのは「週刊漫画アクション」の90.9.4号となってますが、発売されたのは二週間前の1990年8月22日の火曜日でしたので満20周年を迎えたことになりますね。
もし、しんのすけがリアルに年を取ったとすればもう25年=彼が生まれた年は1985年となるから、84年生まれのチョルスさんと一つ違いになり、70年生まれの私ですと15歳違いになります=ですので、映画において顔は見えないけど成長したしんのすけがもしかしたら現在のしんのすけかも知れないです。
参考にですが、私が25歳の頃[1995年]はあの阪神・淡路大震災とオウム真理教の事件そして平成の大不況に突入といろんな事が立て続けに起きて慌ただしかったことが記憶にあり、クレしんにおいても映画3作目の「雲黒斎の野望」が公開された年でもありました。
余談になりましたが、やはり二学期になって始めての日である始業の時のみどりと園児たちの挨拶を交わす記念すべき連載第一回目のいちばん最初のシーンは、私にとっては新鮮美溢れる感動的なシーンなので忘れられません。
あと一週間で二学期を迎えますが、幼稚園においては終業式までの間に盛り沢山のいろんな行事がありますけど、残り少ない夏休みを無事に過ごしてさきの挨拶を元気に交わせられる様に心から祈りつつ、この辺をもちまして失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/08/25(Wed) 08:22 No.2906

こんばんは。イギリス時間ではさきほど日付が変わりました。
クレしんの第1回目の連載が掲載された「アクション」の9月4日号はご指摘の通り、2週間前の8月22日に発売されています。
実際に、国立国会図書館に収蔵されている「アクション」の表紙にも、平成2年8月22日に納本された事を記したスタンプが押されています。
お言葉を返すようですが、私は1985年生まれです。3月の早生まれなので、誤解されたのだと思います。
そういうわけで、私は最初期の頃のしんちゃんと同い年になるわけですが、早生まれですので学年では一つ上になるでしょう。
ひまわり組は5歳児の年中組の園児たちのクラスですが、1990年当時の私は既に年長組で、翌年に小学校に入学しています。
もしクレしんの世界も現実を同じ時間で流れていたら、現在のしんちゃんはまさに今年公開された映画「オラの花嫁」に登場した大人になっていることでしょうね。
「雲黒斎の野望」が公開された1995年当時、私は小学4年から5年に進級していますが、世間では様々な事件が騒がれていたのを記憶しています。
阪神・淡路大震災やオウム真理教のニュースが連日流れていたことは今でもよく覚えています。
夏休みが終わった直後と思われるシーンを描いた本当の第1話が単行本に収録されず、世間で知られなくなっているのは惜しいことだと思います。
最初の記念すべきコマはギャグや下ネタとは関係なく、夏休みを経て先生が園児たちと無事に再開できたことを描いているわけで、まさに名シーンと呼んでも差支えないかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU おおみやっ子 - 2010/09/01(Wed) 09:19 No.2912

おはようございます。
今日はあちこちの教育機関において二学期の始業式が始まりましたが、いまから20年前の1990[平成2]年のちょうどこの日、春日部=当初は具体的な地名は出てなかった=の某所にあるアクション幼稚園の年中組のひまわり組においてみどりと園児の挨拶からクレしんがスタートしましたが、新しいおともだちの野原しんのすけによって大嵐に巻き込まれる初期の展開は、不適切な表現で失礼ですがしんのすけはいわばゲリラ豪雨の如く大暴れしてましたけど、私かてもしんのすけほどまではいかないものの、よくお帳面に先生より「落ち着きがなくいつもフラフラしてる」「大暴れした上に装飾を壊した」等が書かれてた事は私のおぼろな記憶にあります。
未収録作品においてはしんのすけや教職員の先生たちの過激すぎるバトルが展開されていますが、私もしんのすけ同様のヤンチャリカ=昔の子供向けの歌のレコード・テープそしてCDによくこの歌が入ってましたが、しんのすけにピッタリな歌です=な一幼児でしたので、未収録作品を閲覧してた時に私はふとあの頃の自分を振り返ってました。
こんど機会あったら可能な限りコピー=可能ですが、以前のコメントにおいて第一回は記念にコピーしてます=をして振り返ってみたいなと思います。
それでは、この辺にて失礼いたします。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: クレヨンしんちゃんの単行本未収録作品PARTU チョルス(管理人) - 2010/09/03(Fri) 11:28 No.2914

こんばんは。
いよいよ8月も終わり、二学期が始まるわけですが、ちょうど20年前の二学期開始時でのアクション幼稚園にしんちゃんが転入してきたわけです。
それ以来、アクション幼稚園とひまわり組はまさに波乱万丈とでも言うべき日々を過ごすことになり、確かに「ゲリラ豪雨」の様相を呈していると言えます。
幼稚園の頃の私はそれほどの問題児ではなかったようですが、あまりしゃべらない、知的レベルの点で問題があるという感じでした。
昔からクレしんが好きでいたのも、もしかしたら主人公が幼少の頃に自分に無いものを持っており、そこに惹かれていたというのもあるのかもしれません。
未収録作品の頃のしんちゃんなど、幼少だった当時の私とは全く正反対のキャラクターです。
そういう意味で、当時の私はマサオ君の気の弱いところとボーちゃんの無口なのを合わせたような性格だったように思います(今もそれほど変わっていない気がしますが)。










単行本未収録第62話 投稿者:はいじま 投稿日:2010/08/13(Fri) 06:56 No.2891

おはようございます。第62話のあらすじ紹介、読まさせていただきました。
この話、私も当時「アクション」で読んだのですが、単行本に入ってない
というのは知りませんでした。
ひょっとすると、原作掲載誌を全部調べたら他にも出てくる可能性があるかも
しれませんね。

貴重な情報ありがとうございます。


--------------------------------------------------------------------------------

Re: 単行本未収録第62話 チョルス(管理人) - 2010/08/14(Sat) 06:26 No.2893

こんばんは。
第62話は国立国会図書館で偶然発見したもので、まさか連載開始から一年以上経って掲載された話で未収録のものがあるとは思いませんでした。
私は1990年と1991年の「アクション」を調べましたが、92年以降のものでも、もしかしたら未収録の作品が出てくる可能性がありますね。
日本に帰国したら、また探してみようかと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: 単行本未収録第62話 おおみやっ子 - 2010/08/18(Wed) 12:51 No.2897

こんにちは。
これまでのクレしんにおいて単行本未収録の内容は、幼稚園におけるしんのすけと先生・他の園児さんたちとの過激なバトルが中心でしたけど、ここに来て家庭編=しかもTVアニメ化(1992.4.27OAの「アクション仮面を見るゾ」)されてるのにも関らず=でも未収録があったのにはオドロキでした。
おまけにTVアニメ化されて公衆の面前に晒されていながら単行本には未収録なんて「???」という気持ちです。
おそらくは誰もがTVアニメによくあるオリジナル作品と思って見ていたでしょうが、そうでなかったと知るや複雑な心境になってもおかしくありません。
もしかしたら意外な掘り出しモノが出てくるかも知れないですね。
それでは、この辺をもちまして失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------

Re: 単行本未収録第62話 チョルス(管理人) - 2010/08/19(Thu) 04:58 No.2898

こんばんは。
最初期の単行本未収録作品は、全て幼稚園が舞台で幼稚園の先生たちによる過激な暴力や性描写が多く、未収録になったのも理解できますが、
該当の話は特にそういう過激な描写が存在しない話で、しかもおっしゃる通りアニメ化もされています。
私も先々週の木曜日に国立国会図書館でこの話を偶然発見するまで、「アクション仮面を見るゾ」はアニメオリジナルだと思っていました。
今後、クレしんを連載していた「アクション」を調べると、宝探しをやっているような気分になるかもしれません。







前のページ  原作編  トップページ