前のページ  映画編  トップページ


ブリブリ王国の秘宝
あらすじ


※DVDチャプターリストの一番最後のチャプターの時間と総時間は、
著作権に関する警告画面(「おことわり」)が収録されている関係で、
実際の上映時間より若干長くなっていますが、ご了承下さい。




DVDチャプターリスト


1.王子誘拐!?(5:05)
2.オープニング(1:05)
3.特賞大当たり(9:49)
4.ブリブリ王国・王宮(0:36)
5.出発(2:54)
6.スカイダイビング(3:51)
7.ジャングルでミュージカル?(3:27)
8.サルとしんのすけ(4:40)
9.サルの王国(4:46)
10.猛獣撃退(1:55)
11.ルル・ル・ルル(2:24)
12.ルルvsホワイトスネーク団(6:05)
13.しんのすけが・・・(3:28)
14.しんのすけとスンノケシ(5:57)
15.ブリブリマウンテン島(3:29)
16.地下宮殿へ(2:12)
17.ブリブリ魔人登場(6:44)
18.小宮の悦っちゃん(0:52)
19.再開(1:07)
20.黒魔人登場(4:58)
21.ルルvsミスター・ハブ(4:06)
22.ブリブリ魔人vs黒魔人(4:26)
23.魔人消滅(3:12)
24.地下宮殿封印(3:55)
25.エンディング(2:45)



総時間:93分48秒

※カッコ内の数字は、そのチャプターの時間を表示



1.王子誘拐!?

ブリブリ王国、首都ブーリーにある王宮。警備兵たちの目をかいくぐり、王宮に侵入する数人の白タイツ姿の人間がいた。途中、警備兵らを眠らせ、ある寝室にたどり着く。白タイツの者たちはその寝室の中央にある寝台に眠っていた、ブリブリ王国の王子を捕らえる。しかし、そのうちの一人(サリー)が寝台にある宝石箱にに触れるが、それは警備室へコンタクトをとる機械で、警備室の者たちに異常が発生したと知られてしまう。サリーは何事もないかのようにごまかすが、警備室の者たちにオカマがいると騒がれ、逆上して機械を銃で破壊するサリー。警備兵が大勢出動するが、サリーたちは気球に乗って王宮を脱出。王子がいるために警備兵たちも気球に手が出せず、王子は拉致されてしまう。その後、ミスター・ハブはアナコンダに「鍵」を手に入れた連絡を受けた事を伝え、アナコンダは「合い鍵」も入手し、己の世界征服の野望を抱く。



2.オープニング

(オープニング)
『オラはにんきもの』
作詞:理及塚玲央
作曲:小杉保夫
編曲:加藤みちあき
歌:のはらしんのすけ
(敬称略)



3.特賞大当たり

野原家の朝、ひろしは新聞の野球の記事について話すと、しんちゃんはサッカーの話を持ち出す。みさえは朝食中のしんちゃんに、ごはんの最中に話をしないように注意するが、しんちゃんはパンを食べていると言い、みさえは屁理屈を言うなと注意し、ひろしにその責任を押し付けようとする。みさえを怒らせたしんちゃんは追いかけられてグリグリ攻撃を受ける。その様子を、電柱からホワイトスネーク団のニーナが見ていた。その後、幼稚園にて「自分の一番欲しいもの」の絵を描く園児たち。ネネちゃんはひまわり、風間君はポルシェ911カレラ、宇宙旅行のキップ、そしてしんちゃんは小宮悦子の絵を描くが、よしなが先生に小宮悦子はものではなくて人だと注意されると、彼女のサインを欲しがる。その様子を幼稚園の外から見ていたサリー。帰宅後、しんちゃんはみさえが昼寝しているのを見ると、みさえの前で悪口を言って踊るが、その騒ぎに起こったみさえにグリグリ攻撃を受ける。その後、二人は買い物に出かけ、食料品を買いに行く。しんちゃんは買い物かごを持ちたいと言って、持たせてもらうが重くて持ち運ぶことができず。途中で福引が行われているのを見て、福引券ではなく買い物の量に応じて行われているとのことで、みさえも一回やらせてもらえることに。そこで、しんちゃんがガラポンを回す。見事に金の玉を出し、特賞のブリブリ王国5泊6日の旅を当て、大喜びするしんちゃんとみさえだが、実際のガラポンの中は全て金の玉であった。その事を知らない野原一家が去った後、隣のおばさんが福引をやりたいと言うが、その日の福引は終了したと言われる。おばさんは怒るが、却って脅されて、逃げるように立ち去る。夜、帰宅したひろしはみさえはいきなりキスをしてきて戸惑う。ブリブリ王国の旅に行けるという事情を知ったひろしはみさえとテーブルの上で踊って喜ぶ。



4.ブリブリ王国・王宮

ブリブリ王国、王宮。国王は誘拐されたスンノケシ王子を生きて連れて帰ってほしいと親衛隊に言い、指示を受けた一人の女性隊員を含む親衛隊は出動する。



5.出発

野原一家がブリブリ王国へ出発するの日、しんちゃんは隣に預けられるシロとの別れを惜しむが、ひろしは南洋のピチピチギャルの話を持ち出すと、簡単にシロに別れを告げてしまう。空港で、野原一家の登場する飛行機は、尾翼に白ヘビが描かれた小さな機体であった。離陸後、8時間のフライトに出発した野原一家の他には、前部の席に乗っている二人組しかおらず、ひろしとみさえはその二人が新婚旅行だと言う。その後、男性のパーサーが飲み物を運んでくるが、飛行機には女性のスチュワーデスがいないことを嘆くひろしとしんちゃん。一方、みさえはパーサーたちに見惚れる。



6.スカイダイビング

飛行機がブリブリ王国上空に差し掛かる頃、野原一家が怒ると、白装束の数人の者たちと、二人の乗客が野原一家と向き合う。その二人は自分たちがホワイトスネーク団の幹部だと告げ、しんちゃんと引き渡すよう、拳銃を突きつける。ひろしとみさえは驚愕するが、しんちゃんのケツだけ星人に二人がおびえた隙に、後部の部屋に逃げだし、ドアを閉める。一旦しんちゃんがリュックサックを取りに戻り、それを呆然と眺めるホワイトスネーク団員たちだが、しんちゃんが再びみさえたちのところに戻ると、我に返り、出て来いとドアを叩く。ひろしはパラシュートを見つけ、ひろしとみさえはそれを身につけ、床の非常用と思われる出口からスカイダイビングで脱出することに躊躇するが、パラシュートをつけていないしんちゃんが飛び降りたため、ひろしとみさえも飛び降りる。上空でしんちゃんはみさえの凄まじい形相に驚いて避けようとするが、ひろしの股間をぶつけてしまう。それでもひろしはしんちゃんを捕まえ、みさえに抱かせる。しかしパラシュートの開き方が分からずパニックになる二人だが、しんちゃんはみさえのパラシュートを開き、それを見たひろしもパラシュートを開く。一方、飛行機ではサリーとニーナは映像を通じてミスター・ハブから叱責を受けるが、最後のチャンスを与えられる。



7.ジャングルでミュージカル?

ジャングルに降り立った野原一家。ひろしとみさえはスカイダイビングのせいで髪の毛が逆立ってしまう。その後、荷物を確認するが、しんちゃんのリュックサックの中には、オモチャ以外の食料ではチョコビやペットボトルの水だけしかなく、困惑するみさえ。ひろしはみさえに福引を当てたからこういう事になったと責め、飛行機のサリーやニーナたちが何者かを問い詰めると、みさえはミュージカル調で分からないと答える。ひろしもミュージカル調でみさえにさらに訊くが、二人は歌と踊りで力を合わせて乗り越えようという同意に達する。しんちゃんにどうするのかと言われた二人は、とりあえず歩こうということになる。



8.サルとしんのすけ

ジャングルの中を歩く野原一家の三人。途中で疲れて休憩していると、しんちゃんは水を欲しがるが、ひろしは貴重な水を飲ませようとしない。怒ったしんちゃんはひろしの秘密をみさえに話すと脅し、それを聞いたみさえがその秘密をひろしに胸倉をつかみながら問いただす。その間、しんちゃんは水や食料を求めてジャングルの中を彷徨い歩き、木の枝の上に一匹の猿を見つける。猿がバナナを持っているのを見たしんちゃんは、木に登って猿のバナナをまじまじと見つめる。見つめられた猿はしんちゃんにバナナを渡し、皮をむいて食べるしんちゃん。残りの分を猿が食べようとするも、しんちゃんが猿の手にくいついて食べてしまう。猿はその場を離れようとするも、しんちゃんに尾をつかまれて一緒にいることに。ひろしとみさえは仲直りをしたらしく、キスをしようとするとしんちゃんと猿が目の前にいることに気付き、みさえの目にゴミが入ったと慌ててごまかす二人。しんちゃんは猿についていくが、その猿が人に慣れている様子からひろしは人に飼われているかもしれないと指摘し、猿についていくことにする。



9.サルの王国

子猿についていく野原一家。しんちゃんは子猿の尾を羨ましがる。子猿が野原一家を連れていった場所は、石で造られた巨大な遺跡群であった。数千年前に人がいたと思われるその場所は、現在では猿の住みかとなっているが、大勢の猿たちが現れ、野原一家に敵意を示す。ひろしとみさえは怯えるが、しんちゃんは猿の前で踊り、自己紹介の挨拶をする。すると猿たちは喜び、しんちゃんと一緒に踊りだす。その後、野原一家は猿たちに果物を恵んでもらい、みさえとひろしは飛行機でしんちゃんを狙っていた事を思い出す。しんちゃんは子猿に持っていたチョコビを一つ上げようとするが、子猿は全部食べてしまう。すっかり元気をなくしてしまったしんちゃんに、子猿は遺跡の洞窟のようなところに連れて行き、その遺跡の中にある豚の鼻の形をしたペナントのような物をしんちゃんに手渡す。翌朝、ひろしは猿たちに人間のいる場所を尋ねるが、当然ながらその意思は通じず。しかし、しんちゃんがどこに行ったら良いかと尋ねと、猿たちは一斉に同じ方向への指をさす。



10.猛獣撃退

その後、猿たちの住みかを後にした野原一家だが、いくら歩いてもジャングルが続くばかり。しかし、途中で川に到達し、その流れに沿って歩けば人が住んでいるかもしれないと言うひろし。そこへ、ヘビとワニとトラが現れる。ひろしの案で3人は夕食のおかずの話など、日常の生活と同じ振る舞いをして目を合わせないようにしてその場を去ろうとするが、しんちゃんがヘビとワニとトラにズボンを脱いでぞうさん踊りを披露すると、3匹はその場を立ち去ってしまう。呆然とするひろしとみさえ。その後、鉄道を見つけた野原一家。所持していたクレジットカードで鉄道に乗れるが、しんちゃんにまたローンだと指摘される。




11.ルル・ル・ルル

夕方の列車の中、野原一家は大量の食事を摂り、食後の満腹感に浸っていると一人の女性がしんちゃんと王子と呼んで駆け寄ってくる。女性はブリブリ王国王室親衛隊少佐ルル・ル・ルルと名乗る。野原一家も自らの素性を明かすが、しんちゃんが余計な事を言い出すとみさえは頬をつねる。すると、ルルは王子に対する無礼な態度を慎むように言い、しんのすけを抱きかかえる。ルルはしんのすけのことをスンノケシ王子だと主張するが、しんちゃんの「素敵な」笑顔、しんちゃんにキスを求められた事から、スンノケシ王子とは別人だと考えを改める。




12.ルルvsホワイトスネーク団

野原一家の事情を知ったルルは、野原一家を狙ったホワイトスネーク団とスンノケシ王子を誘拐した一味は同じようだと推測し、次の駅で自分の仲間たちを待機させてある事を伝え、安心するひろしとみさえ。その頃、しんちゃんたちの乗っていた列車を追いかけていた、ホワイトスネーク団の列車が走っており、彼らの列車はしんちゃんたちの列車の最後尾の車両に連結し、団員たちが列車内に侵入、しんちゃんたちの車両に入ってくる。ホワイトスネーク団の団員たちはサリーとニーナの指示でしんちゃんを誘拐しようとするが、全員ルルに倒される。続いてサリーとニーナがルルに立ち向かうが、到底勝てない相手と思い知らされる。そこへミスター・ハブが現れ、ルルは苦戦する。そして、本気を出すと言ったハブの体を高速回転させる技に叩きのめされ、ハブはルルが死んだと確信、サリーとニーナにしんちゃんを連れて来いと命じる。ひろしは怯えながらも二人に立ち向かおうとするが、サリーとニーナはそのひろに惚れてキスを迫るフリをする。オカマに迫られて怯えるひろしとみさえは催涙ガスをかけられ、しんちゃんを連れて行かれてしまう。サリーとニーナとハブは自分たちの列車を爆破させてオートジャイロのような乗り物に乗る。ひろしとみさえはしんちゃんは連れ去られていくのを目の当たりにする。




13.しんのすけが・・・

ひろしはみさえが福引を当てたからしんちゃんがさらわれたと、責められたみさえは涙を流すものの、心の汗だとごまかす。ひろしは自分の事を省み、その事で仲直りしてみさえとひろしがキスをしようとするとルルが目覚める。死んだと思われたものの気絶していたルルは、しんちゃんがさらわれた事に悔しがり、服の下に着用していたギプス(?)を取り外し、再戦では負けないと言う。ルルはしんちゃんのリュックに、飛行機から飛び降りる間際にサリーに付けられていた発信機を見つけ、それを壊す。ルルは仲間の連絡をしてミスター・ハブたちを追跡させているが、うまくいかなければ自分たちで解決しなければならなくなると言う。その頃、海上ではルルの仲間たちのヘリコプターがハブたちに停止命令を出していた。ハブはサリーとニーナに一旦空中で停止させると、海から機銃が現れて、ルルの仲間たちのヘリコプターを掃射して爆破させる。サリーとニーナは寝ているしんちゃんの寝顔を見て、心を和ませる。




14.しんのすけとスンノケシ

機銃が現れた海中からホワイトスネーク団の潜水艦が現れ、中に入るミスター・ハブたち。ハブはしんちゃんを連れてアナコンダの部屋に入るが、サリーとニーナは部屋に入れてもらえない事に不服に思う。アナコンダとハブはしんちゃんを見て、二つの「鍵」がそろったこと確認する。しんちゃんはケツだけ星人やぞうさん踊りを二人の前に披露するも、無表情のハブとアナコンダ。アナコンダは子供は大嫌いとしんちゃんを脅かし、ハブに閉じ込めるように指示する。しんちゃんはハブに牢獄に入れられ、格子から出ようとすると無駄だという声が牢獄から聞こえる。しんちゃんと同じ牢獄内にいたのは、しんちゃんと瓜二つのブリブリ王国王子のスンノケシ王子であった。しんちゃんはスンノケシにスンちゃんと呼び、しんちゃんに言われたスンノケシはしんちゃんと呼び、打ち解ける二人。スンノケシはしんちゃんに、ブリブリ王国の王族だけが知っている伝説が存在する事を話す。

「ブリブリ王よ。お前が5つの冬を経たばかりで2つの肉体を持つものであるならば、まさにお前は選ばれし者である。行け!封じられし門へ、そして道を行くが良い。さすれば汝、黄金の都に招かれん。その時、我汝に力を与えん。探せ、ブリブリの壺を。そして我と共に踊れ。その時、我汝に力を与えん」(劇中の台詞より引用)

その後、二人は布団を共に寝る。スンノケシは両親に会いたいと言うと、しんちゃんはみさえが怒る姿を真似する。スンノケシはみさえにも会ってみたいと言うと、しんちゃんは会いたくないと言うが、スンノケシにウソと言われ、やはり会いたいかもと言うしんちゃん。



15.ブリブリマウンテン島

翌日、ホワイトスネーク団の潜水艦はブリブリ国人の聖地であるブリブリマウンテン島に到着し、アナコンダたちは上陸する。巨大な扉には封印の鍵穴があり、その鍵穴はしんちゃんとスンノケシをそっくりの人型であった。サリーとニーナはアナコンダの指示に従ってスンノケシとしんちゃんを鍵穴に入れようとするが、しんちゃんは抵抗してサリーの手を焼かすが、サリーにくすぐられてしんちゃんも鍵穴へ。二人が鍵穴に入ると、巨大な扉が作動して開く。スンノケシはしんちゃんとと共にアナコンダたちの跡を追うと、途中で道が無くなっている。アナコンダが道にある石段を踏むと、先にある二つの穴に入れるようになっている。アナコンダは左の穴にしんちゃんとスンノケシを、右の穴にホワイトスネーク団の団員を入れると、しんちゃんたちの穴が先の道につながっており、団員の方が穴がふさがれて奈落の底へ。その後先を進むと、巨大な岩が両端の坂を転がり、その坂の中央部分を通らなければならない。アナコンダの指示でしんちゃんとスンノケシが先に渡るが、最後に渡ろうとした二人の団員が岩に衝突しそうになり、慌てて岩に追いかけられるように坂の上へ走ってしまい、降りられなくなる。団員がいなくなった一行は、左右に同じ人型をかたどった壁がいくつも並んでいるのをいる。しんちゃんは走り、スンノケシも追いかけて何も半のもうないことから、アナコンダたちも悠々と進むと、突然、両方の壁が道の中央に向かって動き出し、その人型と同じポーズをとらないと押しつぶされない仕組みになっており、アナコンダたちは進むたびに人型と同じポーズをとってどうにか切り抜ける。




16.地下宮殿へ

再び行き止まりとなってしまうが、道にある丸型のプレートにしんちゃんは乗ると、プレートが動き出して道は下へ動き出す。アナコンダは自分が世界の支配者になったら、ミスター・ハブにも存分に良い思いをさせてやると話し、そうこうしていると動いていた道は止まり、当たりは真っ暗に。ペンライトをつけたハブは、小型のコンピューターを使って、積み木を見つける。その積み木を並べ替えると、突然黄金の光が発せられ、一行たちの目の前には巨大な黄金のモニュメントが現れる。





17.ブリブリ魔人登場

あまりにも巨大な黄金のモニュメントに一瞬呆然としつつも、高笑いをするアナコンダ。そのモニュメントの本殿に向かうアナコンダたち。そのモニュメントが全て金でできている事に驚くサリーにとニーナだが、アナコンダは全て自分のものだと言い張るものの、ハブに目的のものは上にあると指摘され、上へ登るアナコンダとハブ。その急な階段に唖然とするサリーとニーナもしんちゃんとスンノケシを抱えて登る事にするが、疲れてしまって途中で休む。スンノケシは言い伝えでは「目的のもの」なるものを決して目覚めさせてはならないとのこと。アナコンダは頂上を目指して上るが、ハブは途中の階でモニュメントの壁を調べだし、秘密の階段を発見する。一方、頂上に着いたアナコンダはブリブリ王国の秘宝を手に入れたと歓喜の声を上げ、その声を聞きつけてサリーたちも頂上へ行くが、その秘宝が茶色の壺であることに失望するサリートニーナ、そしてしんちゃん。しかし、アナコンダが壺の前で踊りを踊ると、壺から煙が飛び出し、その煙からブリブリ魔人が出現する。魔人はアナコンダに願いを一つだけ叶えると言い、アナコンダは力が欲しいと頼むが、魔人は具体的にどれほどの力なのかを訊いてきて、なかなか願いを叶えてもらえない。アナコンダが説明していると、しんちゃんがニュースステーションの小宮の悦っちゃん(小宮悦子氏)のサインが欲しいと言い、魔人はそちらの願いを聞き入れてしまう。魔人が宮殿から飛び出してきた様子に驚くみさえとひろしとルルは、しんちゃんたちの救出に走る。一方、アナコンダは怒り心頭に達していた。




18.小宮の悦っちゃん

地球を飛び出して日本に向かうブリブリ魔人は、猛スピードで東京のテレビ朝日内にあるニュースステーションのスタジオにやってきて、本番の打ち合わせをしている小宮悦子氏にサインを下さいと頼む。小宮氏は半ば唖然としつつもサインを承諾し、すぐに冷静さを取り戻してサインの代わりに取材を依頼し、魔人に日本の印象などをインタビューする。



19.再開


しんちゃんに願いを横取りされて怒り心頭のアナコンダは、サリーとニーナにしんちゃんを殺すよう命じるが、二人は子供を殺すことに嫌悪感を表わし、また自分たちに対して宝を全く渡さずきつい仕事ばかりを押し付けるアナコンダに、金を勝手にもらうと言ってアナコンダを袂を分かつことに。そこへ、宮殿に着いたルルがサリーとニーナに拳銃を突きつける。ルルは列車での戦いでサリーの服に発信機を付けていたために、みさえとひろしと共に宮殿にたどり着けた。スンノスケシはルルとの再会に感動して彼女に抱きしめられ、しんちゃんもルルに抱きつこうとして、みさえは再会で感動泣きしつつしんちゃんにグリグリ攻撃する。




20.黒魔人登場


アナコンダはハブに全員殺すよう指示を出すと、ハブが宮殿の下の階から、もう一つの壺を持って現れる。実は宮殿の壺は二つ存在していたが、ハブはアナコンダに対して死ねと罵倒して、自分の世界征服を願う本性をあらわにする。ハブはアナコンダのように踊りで壺から黒魔人を呼び出し、世界征服の願いをかなえようとするが、しんちゃんたちがやってきて、全員が色々な事を言い出したため、黒魔人も混乱する。すると、アナコンダは後ろに何かある仕草をして、全員が黙って振り向いた隙に、魔人の力を全て自分のくれと願いを叶えてしまう。体の中に黒魔人が入ったアナコンダは、手始めに裏切り者のハブを超能力で操る。続いてしんちゃんを殺そうとする意志を示すが、ルルがアナコンダに拳銃を撃つ。しかし、アナコンダは傷を負わず、弾丸とルルの銃を消してしまい、ハブにルルと戦うように命令する。ルルは自分がハブに勝ったら、自分はどうなっても良いから全員を見逃して欲しいと頼む。ルルは戦いのために服を着替える。




21.ルルvsミスター・ハブ

ルルは自分の格闘技の先生であるカンガルーの写真に自分を守ってほしいと言い、チャイナドレスのような服に着替える。ハブとルルは先頭を開始し、ルルの蹴りで足がハブの鼻先をかすり、それに怒ったハブは昨日の列車で披露した体を高速回転させる技を繰り出す。しかし、前回と違ってルルはその技を破り、ハブは不利な状況に追い込まれるものの、隙を突いてルルの首を締めあげる。ハブはルルに本気で殺すと言うと、その言葉に怒ったルルはハブの手から逃れ、打撃による攻撃を浴びせ、顔面の蹴りでハブは気を失う。しんちゃんはハブが気を失っているフリをしているのかと思って自分のお尻をハブの顔にあてる。それを見たひろしも恐る恐る自分の靴下の臭いをかがせ、本当に気を失っていると確信する。しかし、ひろしの靴下ののせいか、目を覚ましたハブは右腕から隠し武器で攻撃する。間一髪でしんちゃんとひろしを攻撃から守ったルルも隠していた鉄扇を出し、武器を用いてのハブとルルの戦闘が再開される。




22.ブリブリ魔人vs黒魔人

ハブとルルの戦いの最中、アナコンダの体で異変が起こっており、黒い煙のようなものを体から出していたアナコンダは苦しみのあまり、突然走りだして宮殿から飛び降りてしまう。ルルは戦いでハブを気絶させると、全員に逃げるように言う。一同が逃げようとすると、宮殿から落ちて死んだと思われたアナコンダが巨大な魔人となって現れる。アナコンダは自分が望んだのは能力だけであり、姿まで変えられてしまったことに怒る。そこへ、小宮悦子のサインをもらって帰ってきたブリブリ魔人がしんちゃんにサインを渡そうとすると、巨大な魔人はさらに巨大なアナコンダの、彼の首に巻きついていたペットのヘビのアレクサンダーと同化した右手に捕らえられ、足で踏みつぶされてしまう。しかし、ブリブリ魔人もアナコンダと同じ大きさにまで巨大化し、しんちゃんにサインを渡そうとするもアナコンダに再度妨害され、魔人同士は戦いを繰り広げる。その戦いに唖然としていたみさえたちだが、サリーに解決方法を訊かれたスンノケシは、結びのカギを宮殿の上にあるブタのレリーフにはめ込めば魔人たちを消滅させられることができると言う。しかし、結びのカギはスンノケシが一つ持っているが、二つ必要とのこと。そこへ、しんちゃんが以前サルにもらったもう一つのカギを出す。しんちゃんとスンノケシはひろしとみさえと共に、ブリブリ魔人の壺のあった最上階へ向かう。ルルとサリーとニーナは再び目覚めたハブと戦うことに。最上階に着いたひろしは根性でしんちゃんとスンノケシを背負ったみさえを自分の肩に乗せ、みさえも両手でしんちゃんとスンノケシを根性で持ち上げる。ブタのレリーフの目の前に来たしんちゃんとスンノケシは持っていたカギをレリーフにはめ込むと、ひろしが力尽きてみさえたちは床へ落ちてしまう。




23.魔人消滅

二つの結びのカギがレリーフにはめ込まれると、宮殿のはるか上にある巨大な青い玉が転がり落ちてくる。次第にその音がひろしたちにも聞こえてくると、ブリブリ魔人は魔人と化したアナコンダに自分たちは消えなければならいと言うが、その言葉に怒るアナコンダ。青い玉はしんちゃんたちのいるところまで転がり落ちてきて、レリーフやその玉があった巨大な柱の支えの部分を破壊してしまう。それにより天井にヒビが生じ、柱は不安定な状態になり、その衝撃でハブは右腕に装着していた武器を床にさしこんでしまう。そへしんちゃんが触れると柱は倒れだす。一方、ハブは武器を取り出しルルを攻撃しようとするが、間一髪でかわされ、サリーとニーナに取り押さえられたハブはルルの蹴りを受ける。柱はアナコンダを直撃し、ブリブリ魔人は柱の衝撃で倒れたアナコンダに先に行くと告げて壺の中へ入っていく。壺は床の中へ消え、しんちゃんの頭に小宮悦子のサインが落ちてきて、喜ぶしんちゃん。すると、アナコンダももう一つの壺の中に吸い込まれていき、必死にもがいて宮殿にしがみつこうとする。しかし、それも空しく壺に吸い込まれ、宮殿にしがみついた際にハブもアナコンダの手につかまり、二人は黒魔人と共に壺の中へ入っていき、壺は床の中へ消えていく。




24.地下宮殿封印

事件はようやく解決されたかと思ったら、ヒビの入った天井が壊れ、海が入ってくる。その状況からルルは着ていた服をアヒル型の救命ボートに変えるが、その奇抜な格好にみさえはルルが変わっているのではと指摘する。すると、スンノケシはルルのそういうところが好きだと言い、それにつられてしんちゃんとひろしも同じ事を言ってみさえに咎められ、その光景にあきれるサリーとニーナ。宮殿はさらに浸水し、一同はルルの救命ボートにしがみつき、地下宮殿の島から脱出する。あらかじめ連絡しておいた部隊が来る事をルルは告げ、安心する一同だが、しんちゃんは小宮悦子のサインを落としてしまったので落ち込んでしまう。スンノケシはしんちゃんを励まそうと、今夜王宮に歓迎すると言う。サリーとニーナたちも迎えられ、いい女やいい男もいるという事でしんちゃんやひろし、みさえたちも喜ぶが、それでケンカとなり、みさえはケンカの原因のしんちゃんにお仕置きする。帰国後、ひろしとみさえは写真を見ながら旅を思い出し、キスをする。しんちゃんは庭でシロに旅行の話をする。一方、ブリブリ王国の王宮ではスンノケシが下半身を丸出しにしてぞうさん踊りを披露。唖然とする国王、王妃、ルル。




25.エンディング

(エンディング)
「約束 See You !」
作詞:AIKO
作曲:白川明
編曲:小西真理
 歌 :岸恭子
(敬称略)





前のページ  映画編  トップページ



劇場版作品のあらすじ
ハイグレ魔王/ブリブリ王国/雲黒斎/ヘンダーランド/暗黒タマタマ/
ブタのヒヅメ/温泉わくわく/クレしんパラダイス/ジャングル/オトナ帝国/戦国大合戦/
ヤキニクロード/カスカベボーイズ/3分ポッキリ/踊れアミーゴ/ケツだけ爆弾/
金矛の勇者/カスカベ野生王国/オラの花嫁/スパイ大作戦/宇宙のプリンセス/
B級グルメ