チョルスという名の由来





このページは、私のハンドルネームであるチョルスの由来についてです。

チョルスというのは、韓国版クレヨンしんちゃんにおける、風間君の名前なのです(韓国ではクレヨンしんちゃんのキャラクターは韓国人、舞台も韓国(ソウル)に設定されています。詳細は韓国編を)。

では、なぜ風間君かというと、私は風間君が特に好きだという訳ではなく、シン・チャング(野原しんのすけの韓国名)の次に韓国名を覚えたキャラクターがチョルスだったからです。
なぜ、シン・チャングを使わなかったのかというと、韓国名とは言っても、主人公の名前を使うのは畏れ多い気がしたからです。また、ハンドルネームとして、どうもしっくりしないと感じたからです。

このハンドルネームを初めて使ったのは、2004年4月14日にMr.Kさんの「クレヨンしんちゃん的ページ」の質問箱に初投稿した時です。

なお、チョルスとは、日本では「トオル」のように、韓国におけるメジャーな男性名の一つでもあります。



談話室  トップページ