原作編  トップページ


単行本の発行部数




『クレヨンしんちゃん』の原作の単行本は、どのくらいの売り上げを記録してきたのか。管理人がこれまで入手してきた情報を、ここに公開します。

やはり、1992年4月13日にテレビアニメ放送が始まり、数ヶ月後から数年かけての売り上げが凄まじいということが分かります。逆に、ここ10数年ほどの売り上げは、かなり緩やかな伸びになっています。これらの売り上げは原則として文庫版や『クレしん』の学習本やゲームブックなどの関連書籍を省いた、A5判のコミックスのみの発行部数を書いています。

なお、同じ発行部数を書いた資料は他にも多くあります。例えば、単行本の売り上げが2000万部を突破したことが書かれた雑誌は、以下の表以外の『漫画アクション』にもありますが、原則として最新の(最も古い)記録から3つまでの資料を表に掲載しています。また、一つの資料の中に異なる発行部数が書かれていることもありますが、その場合は両方の発行部数を記載しています。



参考資料(該当資料の発売日) 発行部数 最新刊

漫画アクション8/259/1(1992) (811日発売

100万部

3巻

漫画アクション9/8(1992) (825日発売)

150万部

3巻

漫画アクション9/15(1992) (91日発売)

漫画アクション10/27(1992) (1013日発売)

350万部

3巻

漫画アクション11/10(1992) (1027日発売)

400万部

3巻

漫画アクション11/17(1992) (113日発売)

漫画アクション12/1(1992) (1117日発売)

500万部

4巻

漫画アクション12/15(1992) (121日発売)

漫画アクション12/29(1992) (1215日発売)

漫画アクション1/512(1993) (1222日発売)

600万部

4巻

漫画アクション1/26(1993) (112日発売)

漫画アクション2/2(1993) (119日発売)

漫画アクション2/23(1993) (29日発売)

600万部
750
万部

4巻

漫画アクション3/2(1993) (216日発売)

750万部

4巻

漫画アクション3/9(1993) (223日発売)

800万部

4巻

漫画アクション3/23(1993) (39日発売)

漫画アクション3/30(1993) (316日発売)

1000万部

5巻
月刊ファミコン4コマ王国8月号(1993年) (6月下旬発売) 1200万部 5巻
漫画アクション8/10号(1993年) (7月27日発売) 1500万部  6巻
漫画アクション8/17号(1993年) (8月3日発売)
クレヨンしんちゃん特集号
漫画アクションファミリー増刊8/20号(1993年) (8月6日発売)
漫画アクション10/12号(1993年) (9月28日発売) 1500万部
1700万部
6巻
漫画アクション10/19号(1993年) (10月5日発売) 1700万部 6巻
漫画アクション11/22特大号(1993年) (11月8日発売) 1700万部
1800万部
6巻
漫画アクション11/30特大号(1993年) (11月16日発売) 6巻
漫画アクション12/7特大号(1993年) (11月23日発売) 2000万部 6巻
漫画アクション12/14号(1993年) (11月30日発売) 1800万部
2000万部
6巻
漫画アクション12/21号(1993年) (12月7日発売) 2000万部 6巻
漫画アクション12/28号(1993年) (12月14日発売) 7巻
漫画アクション5/31号(1994年) (5月17日発売) 2300万部 8巻
漫画アクション6/7号(1994年) (5月21日発売) 2000万部
2300万部 
8巻
漫画アクション6/14号(1994年) (5月31日発売) 8巻
漫画アクション7/26号(1994年) (7月12日発売) 2300万部 8巻
漫画アクション10/4号(1994年) (9月20日発売) 2500万部 9巻
漫画アクション11/22号(1994年) (11月8日発売) 2000万部
2500万部
9巻
漫画アクション1/10・17号(1995年) (1994年12月27日発売) 2500万部 10巻
週刊朝日5/16号(2003年) (5月6日発売) 4500万部※ 35巻
クレヨンしんちゃん特別展」の展示(2010年7月21日) 約5200万部 50巻
『クレヨンしんちゃん大全』 (2011年4月15日発売) 約5300万部 50巻

※単行本以外の関連書籍も含まれている可能性あり。



原作編  トップページ